不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

一昨日の「海の日」に、友人夫妻とメラド(メットライフ生命ドーム・西武球場)に行ってきた。
ここ数年ライオンズファンの友人夫妻と毎年メラドとマリンにいっている。
いつもは開幕直後にメラドに行って夏ごろマリンというパターンだが、
今年は日程の関係上で今季初メラド。海の日に所沢しかも天候悪し(笑)
BlogPaint
祭日だったから、AS明けだったからか分からないが
ボクがメラドに行った中では最高に近い人出。
この日から新しくできたグッズショップが開店だそうで
ショップの前は長蛇の列。暑くなく雨もなく良かったねと思った。
IMG_5059
席はライト側「内野C」いつも思うがこの場所は「内野」じゃね~よ(笑)
ここだと立ち上がり応援がしずらい(してもいいらしいがあまりする人がいない)
久しぶりに座り応援で身体は楽だったがやはりちょっと物足りない。
BlogPaint
まぁ座り応援だと酒がゆっくり飲める。席にドリンクフォルダーのあるし。

試合の方は2回を終わって4-4という波乱の序盤だったが、
その後はなんとなく投手戦に。
6回裏に1点勝ち越されるが7回にレアードの逆転ツーランホームラン。
その1点をなんとか守り切ってマリーンズの勝利だった。
BlogPaint
レアードキャップを被っていた嫁もレアードのHRにご満悦。
頭上の「マグロ」をピコピコ動かしていました。(動画じゃなくてすみません)
IMG_5063

IMG_5065

IMG_5066

というわけで今季のメラドは勝利です。
これでメラド観戦は昨年秋に続いて2連勝で勝率5割になりました。
今度はマリン行かないと。1カ月以上マリンにいってませんからね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

来週の日曜日の21日は、参議院選挙の投票日です。
・・・と言っても毎回半分くらい人は選挙に行かないですよね。
大半は選挙に行った所で何も変わらない。という意見でしょうかね。
ボクはそうは思わないんですよね。
ボクが初めて選挙権を得た二十歳の頃から比べると随分変わりました。
消費税なんていうのも昔は無かったし、
タバコやお酒は増税されてかなり高くなりました。
これは「悪く変わった」例です。
逆に高速道路や新幹線などが整備されてかなり便利になりました。
これは「良く変わった」例です。
良くも悪くもこれらは政治で決まったことです。
そして政治を決まるのが選挙です。
選挙で選ばれるのが政治家です。
ですから政治家は当選するために票田を大切しますので
その票田の方たちに喜ばれる政治をします。
では票田ってどういうものかというと、いわゆる「組織票」ってやつです。
投票する人が少なければ「組織票」の割合が多く高くなり
「組織票」をもっている政治家や政党が当選するわけです。
そうなると、その「組織」に支持される政策するわけです。
そうした組織に属していない人達はあまり利益を得ることができないわけです。
だから「選挙に行っても何も変わらない」と感じてしまいまた選挙に行かなくなる。
でもそれは「選挙に行けば利益を得る」人達の思う壺なんですよね。
ボクのようなおっさんがいうのもなんですが、若者は選挙に行かない。
選挙に行かなければ政治家には「いない人」と同じでしょ。
ならば選挙に行く割合の多い、ジジ・ババに特になる政策が多くなり若者は不利益を被るわけです。
だから若者こそ選挙に行った方がいいと思うわけです。
そうでないといつまでたっても若者中心の政策は行われません。
若者が元気にならなければ日本も元気になるわけないと思います。
といわれても政治にも興味ないしどこの投票したいいか分からないのかもしれませんが、
なにかをきっかけに政治に興味をもってください。
一番ダメのは「誰かに頼まれた」候補や政党に投票することだと思います。
それでは「頼んだ側」の利益のために利用されているだけですからね。
まぁとりあえず「政党相性診断」でもしてみてください。

政党との相性診断

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

日本による韓国への輸出強化の話題が続いていますね。
不動産業界の人は韓国好きの人が多いですが、
ボクは韓国という国は特別好きでもなければ特別嫌いなわけでもないですね。
ただ今回の日本が韓国に対して行った輸出強化に対しては評価はしています。
勘違いしている人もたまにいますが、禁輸したわけじゃない。
いままで韓国に対して優遇していたものを通常の手続きに戻すだけであって
韓国側としても通常の手続きを踏めば購入するすることが出来るのだから
そんなに騒ぐことじゃないと思います。
8月には「ホワイト国」から韓国を除外する事も決めているようで、
こちらもまぁ妥当なことだなと思います。
最近の日韓関係を鑑みればいつまでも韓国を「ホワイト国」に指定していては、
今度は日本国内の世論が騒ぎ出すような雰囲気です。
徴用工問題・慰安婦財団問題・天皇陛下への謝罪要求に自衛隊機へのロックオン。
それらに関して日本側が協議や謝罪を申し込んでも無視し続け
これではとてもないじゃないけど「友好国」と言えないと思います。
同じお隣りでも台湾と韓国は全く違いますよね。
韓国は反日だけど台湾は親日です。
人間て感情の生き物ですから「嫌い」と言われれば好きになれないし、
「好き」と言われれば嫌いになれない。
冒頭に書きましたがボクは韓国は特別嫌いではありませんが台湾は好きです。
韓国の一部の反日家さん達の言動に触れれば当然日本人としては韓国に好感は持てない。
だからと言って反韓になるわけでもないですけど。
要するに韓国が特別な国だとは思わないってことです。
ブラック国でもホワイト国でもなく他の国と同じという事です。
しかし日韓関係はドンドン悪くなっていきますね。
まぁどちらが悪いとかではなく「気が合わない隣人」ということなんでしょうね。
日韓関係が悪くなればなるほど「気が合う隣人」である日台関係が良くなるような気がします。
半導体製品の世界シュアも台湾が韓国を抜く勢いですから、
日本政府も企業も、韓国から台湾へシフトしていくのでしょうね。
付き合いというのはやはり気ごころが知れた人とするのがいいですからね。
もっともボク個人的にはあまり関係のないですけどね。
韓国料理や焼き肉は食べたくなったら食べるし、
眞露やマッコリーも飲むし(笑)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/



↑このページのトップヘ