不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

昨晩は「The Manzai」をチラッと視てました、アンタッチャブルの10振りの漫才をフジテレビがやけにオシていたので見たのですが感想は「別に面白くはない」って感じです。つまらなくはないけど普通に感じです。サンドウィッチマンとかナイツと比べると面白みは無かったですね。元々アンタッチャブルの笑いはあまり面白さを感じない人なので余計そう思ったのか知れませんが、やはり10年も漫才をやっていなければこんなモノかなという感想です。スピードワゴンも「またこれか」という感じでしたし爆笑問題もナイツに比べるとイマイチでした。ネタを作り続けているコンビや漫才をやり続けているコンビの方が圧倒的に面白いと思いました。最近のお笑い芸人さんは売れてくるとネタをを作らなくなりやらなくなりますよね。まぁ芸人さんですからトークも面白いからそれで稼げるなら苦労してネタ作る必要もないのでしょうが、ボクの感覚的には「ネタ」を作って漫才なりコントをするのが芸人さんの芸人さんたる所以だと思ってて、それをやらなくなったら「芸人」じゃなくて「タレント」なんですよね。そして「面白いタレント」よりも「お笑い芸人さん」をみたいわけです。トークだけなら素人でも面白い人たくさんいます。プロのお笑いとシロートの笑いの違いはやはり「ネタ」を作る才能だと思います。毎年、毎年ネタを作り笑いを取るのは本当に大変なことだと思いますがそれができるから「笑いのプロ」であり「芸人」と呼ばれる人達なんだと思います。いまは「お笑いタレント」ばかりで「プロの芸人」というのが多くなった気がします。それが世間のニーズなんでしょうね。それはお笑い界だけだなくどの業界も同じような気がします。「総素人化」というのか「総セミプロ化」というのか。プロっぽい人は「プロ」とは呼ばれず「ヲタク」と呼ばれる時代になりました。良し悪しは別として、不動産業界から政治家に至るまで「総素人化」している時代になったと感じます。


「ポチ」ってしてくれると喜びます
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


http://www.aiwa-j.com/

今週は月曜から母の体調が悪く病院騒ぎをしていました。

 病院騒ぎ。

1週間が過ぎ少しは回復するのかと思っていましたが、今日も病院で点滴を受けたけど痛みが治まらないという事でことで結局入院することに。今週だけで4回点滴をしても治らないのであれば入院も仕方ないかと思います。というかもっとはやく入院させて欲しかったというのが本音です。年を取ってからの入院はリスクもありますがほぼ毎日病院に行って点滴だけされて帰されるのもどうかと思います。病院側としては入院させたくないんでしょうね。ベットも空いていないのだと思います。今回母が通院していた病院はなかなか入院させない事で有名な病院ですから尚更です。検査の結果は特に深刻なものでもなく「胃腸炎」ということです。まぁ「胃腸炎」というと病気ポイけど腹痛全般に医者がつける病名です。原因も特に分からなし入院しても治療の方法も点滴打つくらいしかないでしょうが、毎日病院から呼び出されるのも大変なので入院してくれた方が色々と安心だし助かります。おそらくそう長くは入院していなだろうし。とはいっても高齢者はいつ体調が急変するかわからないので多少心配ではあります。


「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

今日のお昼は「餃子の満州」さんで食べた。「餃子の満州」さんは、「山田うどん」「るーぱん」と並んで埼玉県の誇る三大外食チェーンであることは全国的に有名ですよね(白目)以前にもブログでdisった
紹介しました。

 餃子の満州さん、つれないぜ...

今日は何を食べたかというと「生姜焼きセット」の玄米バージョンです。生姜焼きと餃子6個にご飯などのついたセットです。「生姜焼き」というと今はほとんど豚バラと玉ねぎを炒めたようなものが多いですがボク的にはそれは「生姜焼き」ではなく「豚肉玉ねぎ炒め」なんですね。「生姜焼き」というのはあくまでも「焼肉」であって「炒め物」ではないわけです。山田うどんの生姜焼きがこの「炒め物」になってからボクは山田うどんの生姜焼きセットを注文しなくなりました。そんな中、満州さんはいまでも豚ロースを4枚焼いてキャベツの千切りを添えてくれるという「ホンモノの生姜焼き」を提供してくれるのは嬉しい限りなんです・・が・・セットにしたのが間違いでした。生姜焼きとご飯・スープが先にきたのですが「餃子はもう少々お待ちください」ということで先に生姜焼きを食べ始めました。ボクは結構食べるのが早くて生姜焼きもご飯もどんどん減っていくのに餃子がなかなかこない。「餃子あくしろよ」と思いながら食べ進め途中で食べるペースを落としたものの結局ギョウザが来た時にはご飯の残りはひと口で、ギョウザ6個をご飯なしの単品で食べることになりました。「メシないなら餃子いらないじゃん」セットなんだからセットで持ってくるか、も少し早く餃子を出すorも少し遅く生姜焼きを出すような提供方法をお願いします。あ、でも満州餃子は好きですけどね。
ちなみにお会計は1023円。え?1000円で足りないの?と思いました。「満州」も「山田」も高くなりましたね。昔のイメージだと「満州」とか「山田」は「安い」「早い」「旨い」だったんですけど、今は一部のメニューを除いて「安い」感は無くなったのが残念です。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ