不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

先日、おおまかな「今期の計画」を立てました。仕事の計画?いやいや違います。不動産屋は水商売と言われるように不動産業の売上や販売計画っていうものは考えるだけ時間の無駄というものです(笑)じゃぁなんの計画だよ!って話ですが、当然「今期のマリーンズ戦観戦計画(定期)」です。FC会員証と一緒に2020年のガイドブックが手元に届いたのでそれを見て計画してみました。
d82320e8-0d9b-479c-b40f-e4764f0354ee
このガイドブックには選手名鑑やマリンスタジアムの座席表などと共に年間のゲームスケジュールも掲載されています。それを見ながら「どの試合に参戦しようかなぁ~」って決めるわけです。基本マリンの開幕戦と最終戦は「絶対」ですから問題はそれ以外の試合ですよね。FCデーはFCグッツがあるので行きたい。それと今年は昔のユニフォームがもらえる日があるのでそれもせめて3回は行きたい。ブラックブラックも1試合は行きたい。あとはイーグルスファンとライオンズファンの友人との観戦も恒例。そうそう今年は富山と水戸遠征もありビジターだけど県営大宮もあって地方球場も行きたい。交流戦も甲子園がナゴヤドームどっちかは行きたい。なんてやっていると仕事ならないわけですよ。ぶっちゃけ全試合行きたいのですが仕事をしないと生活できませんで仕事との兼ね合いを見ながら計画を立てるわけでコレが下手な事業計画よりも難しいのです。とりあえず現状でホーム12試合は確定しましたが交流戦やビジターなどはまだ不確定でここからどこまで伸ばせるかが勝負ですね。
f1bfa7bf-5465-4506-8390-2d25bf1ee90c


にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

プロ野球ファンには年に3回の正月があります。ひとつは1月1日の通常のお正月。シーズンの開幕戦(今年は3月20日)そして今日2月1日。2月1日は毎年各球団の春のキャンプが一斉スタート日。そう今日はプロ野球ファンにとって今年2度目のお正月というわけです。

プロ野球12球団がキャンプイン

プロ野球選手のお給料は年棒制なんですが正確には1年間の契約ではありません。プロ野球選手の契約期間は毎年2月1日から11月30日なんですね。つまり12月と1月の2か月間は球団との契約期間に含まれていません。この期間をいわゆる「オフ」といいます。このオフの期間は基本的に選手は自由な事をしていていいわけです。そして今日2月1日から今年の契約期間になりますので各球団2月1日から春のキャンプが始まるわけです。
わがマリーンズは今年も石垣島でキャンプをしています。毎年「いきて~なぁ」って思っている野でですが時間的制約と金銭的制約(ほぼこっち)の都合上今年もいけません。今年は「令和の怪物・佐々木朗希」やFAで移籍してきた美馬・福田もいるし、オマケでOBの西岡が補助員で参加しているなどファンにとってはたまらないキャンプになりそうで、毎年発売している「石垣島応援ツアー」もなんとキャンプ前に完売だそうです。石垣キャンプに行っているマリーンズファンの皆さんに嫉妬と羨望の眼差しで見ているボクは日テレ24で生中継するらしいのでそっちを「チラ見」することにします。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

反社との闇営業問題で謹慎中だったロンブーの亮が一応復帰して記者会見をやったそうですね。宮迫もYouTubeで謝罪動画を配信したとか。まぁどちらもさほど興味がないのでネットニュースのテキストを読むだけで実際に記者会見もみていないしYouTubeもみていませんが、亮に対する風当たりと比べると宮迫に対しては厳しい意見が多いですね。まぁ宮迫の場合は亮と二人で行った記者会見の時もそうでしたが、なんとなく胡散臭いというか演技臭くてそういう「いやらしさ」みたいなものが見え隠れするところに世間の厳しい目が向けられるのかなぁと思います。フジモン&ユッキーナも同じ臭いがしましたけど世間の嗅覚は本人達が思っているほど鈍くないというところでしょうか。でも、宮迫やフジモン&ユッキーナは単なる芸能人で彼らが何をしでかそうがボク達には実害はないんですよね。ボクなんてほとんどTVは見ないし中でもバラエティー番組はまず見ません。お笑いだったらちゃんと「お笑いのネタ」を披露する番組しかみません。むしろ今国会で野党が追及している「桜を見る会」を始めとする政治家がらみの案件の方がヒドイと感じます。宮迫にしてもユッキーナにしても芸能人が不祥事を起こせばそれなりの社会的制裁を受けるわけですよ。謹慎だったり中には引退を余儀なくされることがある。なのに政治家はいくら疑惑があっても平気で政治家を続けるわけです。安倍総理に先日の答弁だってヒドイですよ。「募っているが募集はしてない」ってこれが日本の総理大臣とは思えない発言を平気で国会でしているわけです。芸能人と違って議員はボク達の税金で給料をもらいボク達の税金の使い道を決めているのです。それに対してボク達は宮迫やユッキーナに向けたような批判をしないわけです。だから彼ら政治家は「疑惑」なんて屁でもないんですね。「完璧な黒」でなければ議員として居続けられるわけですから「グレー」段階は謝罪すらせずにひたすら嘘と隠ぺいを繰り返すのだろうと思っています。胡散臭くても演技臭くても謝罪をする宮迫のほうがまだマシだなぁって思います。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ