不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

某企業の公式ツイッターで自分の妻を「嫁」と書いて炎上・謝罪した件がちょっと話題になっています。ボクもこのブログで自分の配偶者の事を「嫁」と表現してしますがどうやら「嫁」というのは差別的な呼称でNGな人(特に女性)が多いようです。「嫁」という表現をする人は結構周囲にいますが別に「差別」とか妻を見下したりしているわけでもなくむしろ愛情をこめて「嫁」とか「嫁さん」とか「嫁ちゃん」とか呼んでいますがそれでもダメなんですね。ボクも友人達と話すときは「うちの嫁」とかいわないで名前を言いますしビジネス相手の時は「妻」とか「家内」とか呼んでます。ボクの中では「嫁」というのは愛情たっぷりの言葉なんですけど世間的には「嫁」はNGワードだそうでお恥ずかしながらこの年齢になって知りました。まぁ言葉ってその時代時代で変わりますからね。もともと持っていた言葉の意味と違う意味でつかわれている日本語なんてたくさんあるじゃないですか。会話や文章の内容でどんなニュアンスで使っているかって分かるじゃないですか。日本国内で妻の事を「嫁」って言っている人で女性を蔑視して言っている人ってほぼいないと思うんですよね。なんか言葉狩りみたいで世知辛いなぁって思います。正式な言葉の意味や意義を知っていて正式な日本語を使っている人なんて橋田壽賀子さんのドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の中でしか見たことないんですけどね(笑)ただ「嫁」という呼ばれ方に違和感や嫌悪感をもつ女性の気持ちもわからないでもないです。夫の事を「御主人」とか「旦那さん」とかいうのはボクもオカシイと思うし、そんな風に呼ばれたくないですからね。夫は妻の「主人」でも「旦那」でもないですからね。ボクはそんな風に呼ばれたくないですね。もっともボクの嫁ボクの妻はボクの事を苗字に「さん」を付けて呼びます(二人の時はあだ名が多いですけど)それはそれでなんか他人行儀で淋しい時がありますね。(そもそもキミも同じ苗字だろ)まぁやはり「夫」「妻」という呼び方が無難ですね。今後はブログを書く時は「嫁」ではなく「妻」または「ハニー」と書くことにします(笑)


愛和住販物件検索サイト 

愛和住販コーポレートサイト 

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

米国の大統領選挙はどうやらバイデン勝利・トランプ敗北で決着がつきましたが。トランプ陣営は「不正選挙」云々とトランプ氏も抵抗しているのでスンナリと新大統領に移行できるのかどうか今後の展開がわかりませんよね。確かに「郵便投票」というのはちょっと選挙には不適切だと思います。やろうと思えばいくらでも不正可能ですからトランプ氏が愚図る気持ちも分からなくはないですがでもその方法で合意して選挙をしたのだから愚図っても後悔先に立たずですよね。自分達が合意したルールで勝負して負けたですから結果が出てから「無効」と言ってもダメですよね。勝負が終わった後に「イカサマ」と言ってもダメなんですよ。そうやってカイジにも書かれています(笑)いくら抵抗してもバイデン氏の勝利は変わらないのだから後はスムーズに新大統領に移行して欲しいですよね。同じ不動産屋としてはトランプ氏は嫌いじゃないんですけど、グズグズ言ってれば何とかなるって思っているところが不動産屋ぽいですね(笑)知人の不動産屋にも結構トランプぽい人がいます(笑)それはさて置きバイデン氏が新大統領になってどうなりますかね。日米関係はモチロンですが、米中・米韓・米台・米北関係がどうなるかが気になります。それによって日本の中韓北関係も変わってきますからね。良くも悪くも日本はアジアで一番のアメリカの味方ですから。それにしてもアメリカの大統領選挙はいつも盛り上がってますよね。日本の選挙もあれくらい国民が関心を持てば少しは国も変わっていくんでしょうけど、いまだに「政治・宗教・プロ野球」の話はタブーという世界観ですからね。とかいいつつボクはマリーンズの事は語りますけどね。まぁマリーンズファンといっても特に波風が立たないので語りやすいんですけどね。

愛和住販物件検索サイト
愛和住販コーポレートサイト


▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

NHK受信料、全世帯徴収見送り 

NHKが画策していた全世帯からの受信料徴収が当たり前ですが見送られました。我が家は民放ですらTVはあまり見ません。TVはありますがほぼDVD鑑賞に使われるくらいで地上波の番組はほとんど見ないのです。ましてやNHKなど全く持って視聴していないのに毎月NHKの受信料が口座から引き落とされるのを見るとなんか腹が立ちます。ボクはNHKは「国営放送」なのだから国民から受信料を徴収するのが間違っていると思っているタイプです。「国営」なら国の費用で放送しろよって思うわけです。更にNHKから委託を受けて「受信料払え」って押しかけてくる人って本当に態度悪いので本当にNHKは要らないって思ってます。今の時代はTVなんて見なくても必要な情報はネットでどんどん入ってくるし、もうTVなんていう時代じゃないんですよね。視聴もしていないものに対してお金を徴収されるのは些か納得感がありません。なのでやはりNHKは見たい人が見たい番組を購入するようなスクランブル化にして欲しいですね。災害時や緊急時はそれこそ国営放送なんだから無料で視聴できるようすればいい話です。N国党では実現できそうもないので国会議員の人達には「全世帯徴収」とかいうふざけた方向ではなく「スクランブル化」の方向にして欲しいなぁって思います。NHKをぶっ壊さなくていいですが適切な受信料の徴収をして欲しいです。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ 
にほんブログ村 

愛和住販物件検索サイト
愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ