不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

今日は昨晩のアンジャッシュ渡部の「トイレ不倫」の謝罪会見の話題が多かったですね。ボクは全く見ていませんが車中のTVから聞こえるワイドショーやネットの記事だとかなり批判的な意見が多いようで謝罪会見は裏目にでたみたいですね。謝罪もタイミングと謝り方によって天地の差ほどの結果が変わってきますね。あるTVのコメンターが「復帰会見であって謝罪会見ではない」と批判していましたが、「え?そんなの当たり前じゃん」とボクは思いました。芸能会に復帰しないならわざわざ会見して謝罪する必要ってあります?確かに不倫は不貞行為で問題ありですが、実際に渡部が不倫して誰が迷惑を蒙っているのか?渡部はまず奥様と家族、そして会社と相方とスポンサー、それにマリーンズファン(笑)に謝罪すればいいわけで不特定多数の人達や社会に謝罪する必要なんて全くないんですよ。不倫は不貞行為だけど犯罪じゃないし。渡部は芸人で民間人ですから議員や公務員のように税金で暮らしているわけじゃありません。だから別に不倫行為を世間の無関係な人達が許そうが許さなかろうが関係ないのです。なのにあえて謝罪会見を開くという事は、世間に人達に許しを乞うということで、世間に許しを乞うのは芸能人として復帰を考えているから以外に何もないじゃないですか。ただだからこそ「復帰」の下心を見抜かれてしまったのは彼の失敗ではないかと思います。ちょっとキャラ的にスカしているキャラだったのもマイナスでしたね。コントだとあんなに上手に役になり切れるのに残念ですね。アンジャッシュのネタは好きだったんですけどね。ああ、別にボクは渡部君が芸能界に復帰してもしなくてもどっちでもいいから批判も擁護もありません。ただマリーンズの佐々木千隼の高校の先輩で仲が良かったようなので千隼に悪い遊びを教えていないか?それだけが心配です。

▼不動産に関するご相談はコチラから▼
お問い合わせフォーム 

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

プロ野球もシーズンが終わりストーブリーグに突入しました。この時期に気なるのは贔屓チームのFA宣言です。プロ野球選手は一定の条件を満たすとFA(フリーエージェント)宣言をして自由に他球団に移籍することができます。これには国内FAと海外FAの2種類あります。今年の目玉はヤクルトスワローズの山田哲人でしたが、FAせずにヤクルトスワローズに残留となりました。山田に限らず今年はコロナの影響でしょうか早々と残留する選手が多くFA市場も活発ではありません。そんな中我がマリーンズからは昨年途中に巨人からトレードで来た澤村がFAを宣言してメジャー入りを模索しています。また今日松永投手がFA宣言をしました。ファンとしては贔屓の球団から選手が去っていくのは淋しいですがこれも権利ですから仕方がありません。不動産業界にはFA制度はありませんが不動産営業マンは結構会社を変わります。いまでこそ不動産業界も普通な感じになってきましたが、ボクがこの業界に入ってからふた昔くらい前までは不動産営業マンの定着率というのは本当に低かったですね。多分給与体制がそさせたのだと思います。当時の給与体制は一部大手の不動産会社を除いては固定給なしの完全歩合かまたは固定給があっても生活できるレベルの金額でありませんでした。契約をして歩合給がなければ生活できないレベルの会社ばかりでしたからね。かくいうボクも自分で会社を興す前は、完全歩合制の会社にいました。給料は0円。ガソリンや携帯代などの経費はもちろんのこと「ケガと弁当は自分持ち」の世界ですから厳しい世界でしたね。売れない人はこの業界から去っていき、売れる人はより条件のいい会社に移籍する。まさにプロフェッショナルな世界。それが不動産業界でした。ですから長く不動産業に従事している人は本当に色々とプロフェッショナルでした。そうじゃないと生活できないからね。いまはさすがにフルコミッションで仕事する人は昔ほどいませんがその分、業界全体がシロート化してきたように感じる時があります。もちろんそれが全て悪いわけはありませんが、昔のような名物営業マン・有名営業マンというのがいなくなったのはボクのような古いオヤジには淋しく思えるのです。

▼不動産に関するご相談はコチラから▼
お問い合わせフォーム

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

昨日は病院で検査をしてきました。大きな病院だったので時間がかかりました。先月から予約をしていた検査でした。結果は特に異状なしということでひと安心です。「異常なし」という結果をきけただけでも検査をする意味はありますよね。しかし病院の予約時間ってあってないようなものですよね。検査時間も診察時間も予約時間が決まっているのでその時間に合わせて病院にいくのですが大病院ではたいていはその時間から大幅に遅れますよね。それでも病院ではほぼ文句を言う人はなくイライラしながらもじっとまっています。電車やバスの時刻表が遅れたり、レストランなどの予約時間に待たされたりするとイライラして文句をいうのに何故か病院だとクレームつけている患者さんってあまりみないですよね。大きな病院は1~2時間は予約時間が遅れても当たり前的な空気があります。まぁボクはあまりクレームを言わないとても良いオトナですけどやはりイライラします。電車みたいに何分遅れるとか全然わからないし、レストランみたいにフロアが見渡せない病院は先が全く分からないのでストレスは溜まります。高速道路で渋滞に巻き込まれた時と同じ気分です。あれって予約時間を決めるから逆にイライラするのではないかと思います。例えば昨日のボクなら、【検査10時30分】って書いてあるから10時50分になっても検査が始まらない事態にイラっとするのだと思います。もう少し幅を持たせるといいんじゃないかな。例えば【検査10時半~12時の間】とか、【検査10時半~】とかにしておけば待ち時間のストレスも多少和らぐんじゃないかな?まぁ大病院に行くときは【1日がかり】のつもりでいるのが一番いいですよね。

▼不動産に関するご相談はコチラから▼
お問い合わせフォーム 

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ