不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

平昌オリンピック閉会ですね。
とかいいつつ私は全然見ていません。
それでも朝のTVニュースとかネットでチェックはしていましたよ。
過去最高のメダル13個?ですか。
日本人としてそりゃ嬉しいですよ。
心配していた羽生君も見事。
沙羅ちゃんも今回はメダル取れました。
スノボの歩夢君も素晴らしかった。
女子のスケート陣も頑張りましたね。
クロスカントリーも・・
そうそうカーリング女子。良かったですね。
以前、カーリング女子のドキュメントをTVで見たことがあるのですが
アマチュアスポーツというのは本当に大変な思いをして競技を続けているんですよね。
カーリングのようなマイナースポーツは特に。
スポンサーが集まらないから運営費用が集まらないのです。
国もマイナースポーツには予算を付けてくれないので本当に苦労しています。
オリンピック競技ってそんな感じの競技が多いです。
そんな環境の中で選手の皆さんは競技を続け今回のメダルを獲得し
私たち日本人に勇気と感動を与えてくれるわけです。
メダルを取れても取れなくても「ありがとう」という気持ちになります。
日本も武器を輸入するお金があるなら
このようなアマチュアスポーツにもっと予算を付けて欲しいと思います。
もちろんスポーツだけなく学術・技術などの研究者にも。
国会で居眠りしている議員さんにお金を使うよりよほど国益に適ってますし
納税者からすれば、そういう所にお金を使って欲しいと思うはずです。
いずれにしてもオリンピックはそうしたアマスポーツを続ける選手
そしてそれを支援する人々の最高の舞台です。
「参加することに意義がある」本当にその通り。
選手・スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和さんの社長のブログって不動産の事全然書いてないじゃん!
と最近知り合いの同業者の人からツッこみがありました。
私のブログですから何を書いてもいいだろ。と返しましたが
たまには不動産関係の事を書かなと
読者の方に「本当に愛和住販の社長が書いているのか?」と
疑惑の目を向けられてしまうので今日は不動産屋さんのお仕事について書きます。
といっても、不動産屋さんの仕事内容なんて面白くもないと思いますが・・

不動産屋さんの仕事の一つに「現地見学会」というのがあります。
毎週土日に販売中の現地に待機してお客様にその物件の説明などする仕事です。
弊社でも毎週土日には営業マンが「販売現地」にて待機しています。
新築の完成物件とか中古物件ならば「オープンハウス」
未完成物件や売地ならば「現地説明会」
そんな感じでホームページなどでご案内しています。
現地に待機しているということは当然屋外に一日いるわけです。
ですから、真冬と真夏は結構辛いですね、これが。
私も散々やりました。
真冬はヒートテックは欠かせませんし
真夏は終わって帰る車中で服に塩が吹きます。
この真冬の寒さと真夏の暑さなんですが
私の個人的な感想をいうと
「暑さ寒さは3時半」です。
真夏はなんとなく暑さがやらわぐ時間
そして真冬はなんとなく寒くなってくる時間
それが午後三時半ごろです。
「少し涼しくなってきたなぁ」
「少し寒くなってきたなぁ」
時計を見ると3時半であります。
経験上間違いありません(笑)
でもこれから春になるので、現地待機も楽になります。
春秋は逆に現地の方が気持ち良かったりするんですね。
現地に待機している不動産屋さんはヒマそうに見えるかもしれませんが
夏・冬は大変なんですよ。
もっとも、暑さ寒さよりお客様が来場しないのが一番キツイので
ぜひ、みなさん「現地見学会」に足を運んであげてくださいませ。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

寒い季節に恋しくなるもののひとつに温泉がありますよね。
私、結構な温泉好きです。
一時「日帰り温泉」に凝ってあちらこちら行っていました。
いまは昔ほど行かなくなりましたが
広々した湯船でのんびり温泉に浸かっていると
本当に日頃のストレスを発散できます。
そんな私の好きな日帰り温泉のひとつに
ときがわ町の「玉川温泉」があります。
まだ「日帰り温泉」とか「スーパー銭湯」とか流行るずっと前からあります。

玉川温泉|ときがわ町

昨年の話ですが久しぶりに「玉川温泉」にいったら
すっかり様変わりしていました。
湯治場を思わすような秘湯ぽかった雰囲気が一変し
「昭和レトロ」をモチーフとした温泉になっていました。

IMG_2529

IMG_2537


まぁ湯船は相変わらずですが「昭和」ならOKです。
お湯はこの界隈の特徴のアルカリ温泉。


IMG_2536

お土産売り場も「昭和」感を演出してます。

IMG_2535

ラーメンも「昭和」ぽいです。

コンセプトが「昭和レトロ」なのだから仕方ないですが
ちょっと「わざと」っぽくて
「平成に作った昭和」感が満載ですが
まぁそれはそれで楽しめます。

お風呂上りに気づいたのですが、
仮眠ができるスペースも若干ありました。(いつ作ったんだろ?)
次回行った時には最初に仮眠スペースを確保しようっと。
通常料金が大人850円。
知らぬ間に結構いいお値段になってました(震え声)
お風呂は。色々な種類はありません。
純粋に天然温泉に浸かる。
ビールを飲んで寝て、また浸かる。
という場所ですので面白みはないかも知れませんが
浮世を離れのんびりと過ごしたい人にはいいと場所だと思います。
是非、一度訪れてみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村    






↑このページのトップヘ