不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

今日は「ななこ」の話。
「ななこ」と言っても、嫁や娘の名前ではないし
もちろん、私は品行方正なので
「不適切な関係」の方でもありません。
そう、セブンイレブンの「nanaco」カードです。
先に現金をチャージするのが面倒くさいので
「nanaco」は避けている人も結構いますが
私は、セブンイレブン率が高いので「nanaco」を持ち歩いています。
その「nanaco」カードですが
先日、2018年ヴァージョンを入手しました。
え?前のやつ無くしたのか?って?
いえ。違います。2018年ヴァージョンです。
なんだそれ?って思いますよね~
では、お見せします。2018年ヴァージョンnanacoは、こちら↓です。
IMG_3470

千葉県内のセブイレブン限定のnanacoカードです。
先日、友人に依頼して千葉まで行ってもらってゲットしました。
友人曰く、その店舗では最後の2枚だったそうで・・
もしそこで入手できなければ友人は
千葉県内を彷徨うことになっていたことでしょう。
因みに今まで使用していた2017年ヴァージョンはこちら↓
IMG_3471


折角なので並べてみます。
IMG_3472

はい。ここで問題です。今年と去年のnanacoの両方にいる選手は誰でしょう?
もうおわかりですね。
福浦・大地・石川です。

それにしても、素敵です。
これが1枚300円とは破格ですね。
え?ただのカードが300円は高いですって!
そんな「イケズ」なことは、言わないでくださいね。


にほんブログ村

今日は節分。
タバコを買いにセブンイレブンに寄ったら
レジの横に「恵方巻」が山積みに売ってた。
それだけならまだしも、店頭にテントを張って
そこでも「恵方巻」の販売。
どんだけ「恵方巻オシ」だよ(笑)
まぁ、この「恵方巻」という呼び方は昔からあったわけではなく
最初に「恵方巻」とネーミングをしたのはセブンイレブンだそうで
なるほど名付け親ならば気合入るよね。

しかし「恵方巻」っていつから全国区になったんだろ
俺の子供の頃には無かったし
少なくてもバブルの頃にもなかった。
21世紀になってからかなぁ。
俺たちの子供頃の節分っていったら
「でん六豆」のオマケの鬼のお面(何故か赤鬼)を
大人(主に母親)がつけて
そこに向かって「鬼は外~」といって豆をぶつけて
あとは自分の年齢の数だけマメを食べておしまい。
特別な食べ物はなしで、イベントとしては地味。
まぁ、いまでもイベントとしては地味だけど
「恵方巻」の登場で少しは改善されている気がする。

節分というと2月のイベント定期ではあるが
実は「節分」と呼ばれるのは年に4回ある。
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の
それぞれ前日を「節分」というんだね。
この時期は「邪鬼」がはこびるという事だが
要は、季節の変わり目は体調を崩しやすいといことなんだろうね。
昔は病気は「鬼」の仕業と思われていたからね。
日本の昔からの行事って言うのは
意味があって歴史があるから好きなんだよなぁ。
てなわけで、今日の夕食は「恵方巻」で決まりだな。


にほんブログ村


落選の貴乃花親方は2票、阿武松親方は8票で当選

注目の大相撲協会の理事選挙がありましたね。
貴乃花親方はあっさり落選でした。
テレビでは連日「票読み」などをして
逆転もあるかも?と思わされたけど
蓋を開けてみれば、たったの2票。
改めて「一門」の結束の強さというか
何も変わらない体質というか
そういうものを感じました。
テレビで「票読み」なんてしたので
逆に「一門」内の締め付けが厳しくなったのかもしれませんね。

個人的には残念に思いますが
貴乃花親方は自分が落選するのは承知していたでしょう。
それでも、立候補したのは無選挙になることを避けたなど
色々と思惑があったのでしょうね。
それにしても、過去の傷害事件で係争中の春日野親方とかが
シラーっと理事に当選してたりすると
池坊さん達、評議員の方たちは
春日野親方を理事としてすんなり承認するのか?
などと思わなくもありません。

さて、これで相撲界の改革は遠のいたのでしょうか?
八角親方率いる現体制が勝利したのでしょうか?
私はそうでもない。と思っています。
ここ数カ月貴乃花親方が責められていたのは
「理事」でありながら協会に非協力だった。ということだから
逆に「理事」でなくなった今の方が
出来ることも増えたような気がします。
確かに具体的な改革は、理事になり味方を作らないと不可能ですが
具体的な改革よりも先に相撲界の体質を変えるとというか
今の悪い部分を壊すという意味では
むしろ「理事」でない方が自由が利くのではないかと思います。
貴ノ岩の事件も「理事」でなくなった今、
協会に対して強い態度ででれるのではないか。
また、今後様々な問題が起きた時には
理事でない分いまよりもっと色々な発言ができるのではないか
そんな風に思ったりします。
ともあれ、理事選は2年に1回。
貴乃花親方にはここから2年間の過ごし方が重要ですね。
まずは、自分の部屋の弟子たちを鍛え
関取を増やしていくことですね。
横綱・大関でも部屋から出せればね。


にほんブログ村


↑このページのトップヘ