巨人・長野、FA丸の人的補償で広島へ移籍「選んでいただけたことは選手冥利に尽きます」


カープからジャイアンツにFA移籍した丸の人的補償選手として長野が選ばれました。
昨年末には、同じくライオンズ炭谷の人的補償で内海が選ばれたばかりですけど
今度は長野ですかぁ。内海も長野もドラフト時に入団拒否までしてGに入った選手ですね。
内海は確かオリックス。長野に至ってはファイターズと
我がマリーンズの2度指名されたのを拒否しての巨人入りでしたっけね。
そこまでジャイアンツ愛に溢れていた二人の選手が、
奇しくも同じ年にFAの人的補償要員として他球団に移籍とは皮肉なものです。
人的補償として移籍するという事は、Gは二人をプロテクトしていなかったという事で、
プロテクトしなかったという事は現時点で「いなくなっても仕方ない」選手だといことです。
まぁ~年棒も高く先も見えているベテランよりも、若手を守るということなのでしょうけど、
こう毎年FAなど強烈な補強をしていて若手を守る意味ってあるんですかね?
また、ファン気質っていうのもあるでしょうけど
自チーム愛に溢れ尚且つここまで貢献してくれた選手が
トレードならともかくFAの代償でいなくなってしまうのが納得できるんでしょうかね?
まぁ、ボクのように弱小ローカル不人気球団のマリーンズファンにとっては、
そこまでして勝ちたいのか?そんなチームを応援してて楽しいのか?と疑問だらけなのです。
まぁ、ボクの周りのジャイアンツファンに言わせると
負けてばかりの弱いチームを応援するより全然いいらしいのですが、
こればかりはどっちがいいとか悪いとかではないですからね。
まぁ色々な考えのファンがいるということなんでしょうけど、
なんだか今回の内海と長野に関しては、何がしたいのかなぁ~って思います。
戦力的に余裕のありそうな捕手を獲得して内海を取られ、
外野手の丸をとって同じ外野手の長野が出ていく。
なんかチグハグな印象ですが、まぁ原監督らしいっちゃらしいですね。
さてさて、今季のジャイアンツの成績はどうなりまやら。
ボクはパリーグびいきなのであまり関係ありませんけど(笑)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

川越・坂戸で家を売るなら愛和住販にお任せください!