月曜日に、川越にある旭日不動産さんのK社長と飲みに行った。
ずっと今度飲もうね~って言っていたのだがなかなか行けなくて
ようやく「飲みに行く」というかねてからの約束が実現した。
最初にK社長が予約してくれた、「囲坊主」というお店へ。
店内はそんなに広くはないが、平日というのに満席状態。
K社長がいうにはこのお店はだいたいこんな感じで予約しないと入れないことが多いらしい。
川越とは言え場所も駅から近いわけでもないのにスゴイ。
おすすめメニューの、のどくろの塩焼きと牡丹エビの天ぷら美味。
それと、タコの塩焼き。初めて食べたけどこれも旨かった。
写真でも撮ってくればいいものをすっかりそんなことは忘れてた。
で、2軒目は某飲み屋さんへ。
こちらのお店は川越では本当に老舗。
ボクがまだ20代の美青年の頃からやっているお店でボク自身多分30年ぶりくらい。
「いやまだやっていたんだ」と感服した。
商売を繁盛させたり、長く続けたりというのは大変な事。
ましてやいわゆる「水商売」ともなると余計に。
不動産業も「水商売」みたいなものだからその苦労はよくわかる。
こういったお店にいくとなんとなく「ボクも頑張ろう」と思ったりする。
さて、K社長との話は「社長業について」なんて格好よく書いたが
ボクの場合は単なる愚痴かな(笑)
まぁ、なかなか会社のことを話す機会がないから
たまにはこうして同じ境遇の人に愚痴るのもストレス発散です。
K社長さん、お疲れさまでした。
また時々、飲みに行きましょうね!

気が向いたらポチっとしてください。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

川越市の不動産売買は愛和住販にお任せください