日本による韓国への輸出強化の話題が続いていますね。
不動産業界の人は韓国好きの人が多いですが、
ボクは韓国という国は特別好きでもなければ特別嫌いなわけでもないですね。
ただ今回の日本が韓国に対して行った輸出強化に対しては評価はしています。
勘違いしている人もたまにいますが、禁輸したわけじゃない。
いままで韓国に対して優遇していたものを通常の手続きに戻すだけであって
韓国側としても通常の手続きを踏めば購入するすることが出来るのだから
そんなに騒ぐことじゃないと思います。
8月には「ホワイト国」から韓国を除外する事も決めているようで、
こちらもまぁ妥当なことだなと思います。
最近の日韓関係を鑑みればいつまでも韓国を「ホワイト国」に指定していては、
今度は日本国内の世論が騒ぎ出すような雰囲気です。
徴用工問題・慰安婦財団問題・天皇陛下への謝罪要求に自衛隊機へのロックオン。
それらに関して日本側が協議や謝罪を申し込んでも無視し続け
これではとてもないじゃないけど「友好国」と言えないと思います。
同じお隣りでも台湾と韓国は全く違いますよね。
韓国は反日だけど台湾は親日です。
人間て感情の生き物ですから「嫌い」と言われれば好きになれないし、
「好き」と言われれば嫌いになれない。
冒頭に書きましたがボクは韓国は特別嫌いではありませんが台湾は好きです。
韓国の一部の反日家さん達の言動に触れれば当然日本人としては韓国に好感は持てない。
だからと言って反韓になるわけでもないですけど。
要するに韓国が特別な国だとは思わないってことです。
ブラック国でもホワイト国でもなく他の国と同じという事です。
しかし日韓関係はドンドン悪くなっていきますね。
まぁどちらが悪いとかではなく「気が合わない隣人」ということなんでしょうね。
日韓関係が悪くなればなるほど「気が合う隣人」である日台関係が良くなるような気がします。
半導体製品の世界シュアも台湾が韓国を抜く勢いですから、
日本政府も企業も、韓国から台湾へシフトしていくのでしょうね。
付き合いというのはやはり気ごころが知れた人とするのがいいですからね。
もっともボク個人的にはあまり関係のないですけどね。
韓国料理や焼き肉は食べたくなったら食べるし、
眞露やマッコリーも飲むし(笑)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/