夏の甲子園の出場校が出そろいましたね。
我が埼玉県の代表は順当に花咲徳栄高校です。
2年前の夏。埼玉県勢初の夏全国制覇を達成した事も記憶に残っています。
令和初の今大会も躍進して欲しいですね。
その影で今年も全国で多くの注目選手たちが予選で涙を飲み最後の夏を終えました。
今秋ドラフト候補で「高校四天皇」と呼ばれている中で甲子園へコマを進めたのは奥川(星稜)だけ。
物議をかもした佐々木(大船渡)西(創志学園)及川(横浜)の3人は予選敗退です。
今年の高校生は昨年と違い投手と捕手が豊作です。
勝手に自称・マリーンズ非公認スカウトのボクが注目していた、
宮城(興南)玉村(丹生)岡林(菰野)落合(和歌山東)
井上&廣澤(日大三)赤坂(上野学園)が予選敗退。
マリーンズ地元の千葉でも、根元(木更津総合)横山(専大松戸)も甲子園に届かず。
これらの投手が甲子園で投げる姿を見たかったので残念です。
また今年は野手は昨年の「根尾・藤原・小園」というドラ1クラスは見当たりませんが、
石川(東邦)森(桐蔭)紅林(駿河総合)といった所が予選敗退。
マリーンズとしては次世代ショートが欲しいですから、森・紅林といった選手が見たかったですね。
特に森は大地の高校の後輩ですからプロ志望であれば指名して欲しいですね。
外野では、菊田(常総学院)小泉(横浜)あたりも見たかったのですが残念な結果になりました。
まぁ毎年の事ですが、個人的に注目している選手がいるチームが
全て甲子園に行けるわけではありませんが今年は涙を飲んだチームが多かった気がします。
それでも、毎年新しいスターを輩出するのが夏の甲子園。
今年も、どんなスターが現れるかワクワクしています。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/