昨日ソフトバンクホークスからFA宣言をしていた福田選手がマリーンズへの入団が決定しました。既にマリーンズ入団が決定している楽天イーグルスの美馬投手とあわせこのオフの国内FA選手の2名をマリーンズが獲得です。福田選手はホークスを含め6球団の競合。美馬投手もジャイアンツを含む複数球団と競合の末にマリーンズが獲得です。FA選手の2名同時獲得。そしてFA競合選手を獲得したのはロッテ球団史上初の快挙です。いままでマリーンズが獲得したFA選手は3名(仲田・サブロー・涌井)ですがいずれもマリーンズの単独入札でした。それがなんと今回は競合でしかも同時に2名です。今年の国内FAは福田・美馬とマリーンズの鈴木大地の3名で鈴木大地は逆に楽天へ移籍になっていまいましたが残り2名がともにマリーンズを選んでくれたのは本当に嬉しいです。ロッテのファンになって46年。思い返せば12球団一の不人気球団と言われ続け、かつては小池秀郎(亜細亜大)をドラフトで指名し8球団競合の末にクジであたりを引いたのに「もっともイヤな球団」と本人からも亜細亜大の関係者や他のプロ野球ファンからも「ロッテのくせになんで小池を指名したのだ」と非難された挙句に入団を拒否られたことのありました。小池だけじゃありません。多くのドラフト指名選手に拒否られ恐らく12球団一拒否られた球団ではないでしょうか。そうした屈辱に耐えながらこの46年間一度も浮気することなくロッテ球団のファンを続けていたのでこうしてまさか二人もFA戦士がマリーンズを選んでくれたことに感涙を抑えきれません。しかも他球団を凌ぐような大枚をはたいての獲得ではありません。ジャイアンツを蹴って来てくれる美馬。6球団の中からマリーンズを選んでくれた福田。本当に嬉しいです。確かに昨年の丸や浅村に比べると「小者」とジャイアンツファンにはせせら笑われるかもしれませんがこうしてマリーンズを選んでくれれば何者でもいいのです。この喜びは人気球団のファンには分からないでしょうし分かってもらわなくていいのです。マリーンズファンだけでこの喜びを分かち合いましょう。このオフは鈴木大地・山室社長・MCこなつの相次ぐ退団がありましたが美馬・福田と佐々木朗希の獲得で楽しいオフになりました。マリーンズに来る選手は皆口を揃えて「応援が凄い」といってくれますのでその期待を裏切らないように我等マリーンズファンも頑張りましょうね!

ポチしてくれた嬉しいです

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


http://www.aiwa-j.com/