この2日間はちょっとした病院騒ぎで疲れました。一昨日の月曜日の昼過ぎに母の友人の方から母が体調を悪くして病院に来ているという連絡を貰いとりあえず入院の可能性もあるという事なので妹を連れて病院に行きました。結局点滴を受けてそのまま帰ることになり夕方母と妹を母の家まで送り届けホッとしていました。そして昨日は休みだったので午前中に様子を見に母の家に行ったら不在でまた母の友人から病院にいるという連絡を受けて病院に急行。2日連続なので今度は入院の可能性が高いと言われずっと待合室で待っていましたが結局またしても点滴だけで入院もなく前日と同じように夕方母を送って帰っただけです。そんなわけで大事には至らなかったのですが、月・火の二日間で延べ7時間病院の待合室過ごすという結果になりました。いつ呼ばれるか分からないので病院から離れるわけにもいかずお腹は減るし結局点滴だけなら終わった頃に呼んでくれればいいのにと思った次第です。医師の説明だと胃腸炎だそうで聞くとスーパーで半額のエビの天ぷらがヤバかったようなので多分食中毒なのかなと思っています。
どうも我が家の母の世代の人は節約というかなんというかそういう気持ちが強くて困ります。夏場もエアコンを我慢して扇風機だけで過ごしていたり、半額で食品を買うのはいいのですが食べきれない分を残して次の日に食べてみたり。節約するのは悪いこととは思わないのですよ。だけどそれで具合が悪くなってしまったら節約している意味がありません。なので母には「ちゃんとしたものを食べる」ように言いつけてきました。そもそも、もう高齢なんだから食べる量だって少ないし「半額」でも「通常」でも大して金額は変わりません。ならばちゃんとしたものを食べる。半額を買ってもいいけど食べきれなければ捨てるように言ってきました。今回は大事には至らなかったけど歳をとれば何かのきっかけでどうにかなってしまうことはたくさんあります。また歳をとってからの入院はそのままボケて家に帰れなくなるパターンをたくさん見てきたのであまり入院はさせたくない。なのでそうならないように気を付けて欲しいと思います。そんなわけでこの二日間は結構大変でした。まぁ母が元気になったら好物のウナギか寿司を食べに連れていこうと思います。

「ポチ」ってしてくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/