今日のお昼は「餃子の満州」さんで食べた。「餃子の満州」さんは、「山田うどん」「るーぱん」と並んで埼玉県の誇る三大外食チェーンであることは全国的に有名ですよね(白目)以前にもブログでdisった
紹介しました。

 餃子の満州さん、つれないぜ...

今日は何を食べたかというと「生姜焼きセット」の玄米バージョンです。生姜焼きと餃子6個にご飯などのついたセットです。「生姜焼き」というと今はほとんど豚バラと玉ねぎを炒めたようなものが多いですがボク的にはそれは「生姜焼き」ではなく「豚肉玉ねぎ炒め」なんですね。「生姜焼き」というのはあくまでも「焼肉」であって「炒め物」ではないわけです。山田うどんの生姜焼きがこの「炒め物」になってからボクは山田うどんの生姜焼きセットを注文しなくなりました。そんな中、満州さんはいまでも豚ロースを4枚焼いてキャベツの千切りを添えてくれるという「ホンモノの生姜焼き」を提供してくれるのは嬉しい限りなんです・・が・・セットにしたのが間違いでした。生姜焼きとご飯・スープが先にきたのですが「餃子はもう少々お待ちください」ということで先に生姜焼きを食べ始めました。ボクは結構食べるのが早くて生姜焼きもご飯もどんどん減っていくのに餃子がなかなかこない。「餃子あくしろよ」と思いながら食べ進め途中で食べるペースを落としたものの結局ギョウザが来た時にはご飯の残りはひと口で、ギョウザ6個をご飯なしの単品で食べることになりました。「メシないなら餃子いらないじゃん」セットなんだからセットで持ってくるか、も少し早く餃子を出すorも少し遅く生姜焼きを出すような提供方法をお願いします。あ、でも満州餃子は好きですけどね。
ちなみにお会計は1023円。え?1000円で足りないの?と思いました。「満州」も「山田」も高くなりましたね。昔のイメージだと「満州」とか「山田」は「安い」「早い」「旨い」だったんですけど、今は一部のメニューを除いて「安い」感は無くなったのが残念です。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/