昨日、阪神タイガーズの藤浪を含む3人の新型コロナ感染がアナウンスされました。球団も本人も十分注意していたでしょうに残念な結果になりました。またこの結果を踏まえて12球団一斉に球団関係者の自宅待機・外出自粛の方向になりました。藤浪選手らには早く良くなってもらいたいですが、これで開幕目標だった4月24日もちょっと分からなくなりました。開幕どころか「閉店ガラガラ」もあり得るかも知れません。最悪無観客で開催もありえなくもないですがそれでは興行として成り立ちませんからNPBも頭がイタイでしょうね。また開幕した所で、入場制限・応援制限は間違いないかもしれませんね。もっとも応援についてはこれを機にいままでのような応援をやめればいい勢力も出てきました。あるネット記事に、

「前から思っていたけど鳴り物の応援はうるさくて試合に集中できない。応援歌を歌って常に騒がしいと、選手の息遣いが聞こえなくて野球の魅力が半減する。メジャーリーグの球場観戦みたいにじっくり見たいので、日本のプロ野球もこれを機にトランペットでの応援をやめてもよいのでは」

との一部ファンの声が取り上げています。はい、はい出ましたメジャーかぶれのご意見が。そんなに静かにプロ野球を観たいならメジャーリーグだけ見てれば?と思います。メジャーの方がNPBよりはるかにレベルの高い野球をやっているのだから「じっくり」「静かに」観るならメジャーがいいでしょう。日本のプロ野球文化はメジャーのそれとは違うわけです。それは国民性の違いであり「ベースボール」と「野球」の違いでもあります。もし日本のプロ野球がメジャーのように応援なしで静かに感染するスタイルにしたら、いまのように球場に人はきませんよ。それにグッツも売れない。どうせメジャー、メジャー言ってるような人は球場に行かない派でしょ。球場には野球を観に行くのではなくチームを応援しに行くのですすから。なにはともあれプロ野球選手たちに感染が拡大しなことを祈るばかりです。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト