連日東京都ではコロナの新規感染者に歯止めがかからない状況になってきて流石に呑気なボクもコロナの恐怖を感じてきた今日この頃です。もうこうなるといつ誰が感染してもおかしくない状況で交通事故と一緒に思えてきます。昨年の日本の交通事故件数は約38万件。重傷が約3万件で死亡が約3,000件です。今回のコロナは現在の所、感染者は約3,000人で亡くなられたのは70人です。死亡率は交通事故の約3倍ですからある意味我が身に降りかかってきたら交通事故より怖いわけです。交通事故に遭わない一番いい方法は「外に出ない」という事ですからコロナと全く一緒ですね。なにより「外に出ない」のが一番なわけですがまるっきり外に出ないということは不可能ですから、外に出るときはなるべく車の通りの少ない道・少ない時間を選んでいくのが交通事故に遭わないベターな方法です。もっとも誰もが自分が交通事故に遭うなんて思ってませんよね。いやむしろ交通事故なんか自分とは無関係だと思っている人が多いと思いますがコロナもまた同じで自分は無関係だと思っている人がまだまだ多いようです。ボクもずっとそう思ってきましたがそろそろそんな甘い考えは改めないといけないと反省中です。この時期に「三蜜」状態を自分から作るのは、高速道路を自転車で走っているようなもので「ひき殺してください」と言っているようなものです。本当に不急不要な外出は避けないとダメですね。


▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト