黒川検事長が辞職 森法相が進退伺、首相慰留 

定年延期の法案を巡ってすったもんだしていた黒川検事長でしたが、文春で賭け麻雀をすっぱ抜かれて結局「辞職」ということになりました。検察庁法案を今国会で見送った途端の文春砲からぁ~の辞職に何やら胡散臭さを感じたりします。それにしても処分が「訓告」ですか。「厳重注意」の次に軽い処分です。法の番人である検事さんが賭け麻雀という一応は違法行為を犯していながら「訓告」の処分とはいかにも軽すぎる気がします。賭け麻雀といえば過去には元ライオンズの東尾修さんとか蛭子さんとか逮捕されていますよね。高須先生のパートナーの西原理恵子さんも昔「まぁじゃん放浪記」というマンガを書いていた時には高レート麻雀をしている自分の姿をマンガに書いてましたね(逮捕されなかったけど)かくいうボクも今はほとんどやりませんが若かりし頃は毎日のように雀荘に通う「ジャンキー」でしたから賭け麻雀そのものを非難できるようなモンではありませんが、現状の日本の法律だと賭け麻雀は立派な「犯罪」なんですよね。公務員のしかも検察庁のしかも検事長が「訓告」だけの処分では、東尾さんも蛭子さんも納得いきませんよね?そしてもっと納得がいかないのは、「懲戒免職」ではなく「辞任」ということなので黒川さんには7000万円超の退職金が払われるということです。税金ですからね。一応は「犯罪」を犯してそれを認めたわけでしょ。それなのに辞任して退職金7000万とはボクのような庶民感覚だと納得がいきませんね。そしてこの軽い処分を下した森大臣にはお咎めなし。「進退伺」を出して総理が慰留って三文芝居ですよね(笑)やはりこの国はオカシイです。いやこの国の政治家と役人がオカシイです。ボクは決して自民党が嫌いではないのですが正直ってここ数年の安倍政権は信用できない事ばかりで失望感はあります。野党に対してもそれほど期待感はないのですが、与党に対する失望感の方が今は大きいですね。そろそろ安倍政権も限界じゃないかと感じています。それにしても「賭け麻雀」ですかぁ。一般人や一般企業なら大騒ぎして非難するような案件ではないとは思いますが、公務員で検事長で税金から退職金7000万円支給となるとそりゃ非難されますわな。こちとらまだ10万円支給の申請用紙すら届いてないどころかマスクすらいまだに未支給ですからね~。賭け麻雀といえば蛭子さんが捕まった時に「もう2度と賭け麻雀はしません。賭けてもいいです」というようなコメントしていたのを思い出します。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト