プロ野球の日本シリーズは、昨年に続いてホークスがジャイアンツを4連勝で下して日本一になりました。ホークスファンのみなさん!おめでとうございます!毎年日本一で本当に羨ましい限りです。逆にジャイアンツファンの皆さんは残念でした。2年連続でホークス相手に1勝もできず悔しい思いをしているででしょうがそれでもセリーグ優勝ですからね。ボクは子供のころからずっとロッテ球団のファンであり、パリーグのファンなのでシーズン中は憎たらしいほど強い敵のホークスですがパリーグ代表としてセリーグの象徴ともいえるジャイアンツに圧勝したことは胸がスカッとしました。別にボクはアンチ巨人とかじゃないですよ。あえて「アンチ」という言葉を使うとしたら「アンチ・セリーグ」ですかね。というのはいまですらネットなどが発達して12球団すべてのチームの試合の中継を観ることができますが、それまではず~~~っとパリーグの試合なんか地上波で放映なんてされませんでしたからね。「TVじゃ見れない川崎劇場」なんていうロッテオリオンズのCMなんかも有ったんですよ。試合中継だけじゃないですよ。ニュースのスポーツコーナーもセリーグ中心で、ロッテ戦なんて下手すると映像もなく結果だけでオシマイということも多々ありました。唯一当時放送されていた「プロ野球ニュース」だけが全試合の映像を流してくれましたが、それでも「尺」はセリーグの方が長いんですよ。ボクのようなパリーグファンはず~っとこうやって虐げられてきたんですよね。いまでこそパリーグの野球は面白いといわれますが、昔からパリーグの方が面白かったんですよ。今も昔も変わりません。昔からパリーグの野球は力勝負も多いし、投打・攻走守もスピードがありました。ただメディアが取り上げてくれないし露出度が低くて人気が上がらず、ドラフトでも有望な選手はセリーグを希望するし指名しても入団拒否されたりと本当に長年にわたって選手もファンも耐え忍んできたのです。だから交流戦でも日本シリーズでも強いパリーグを見るとジ~ンとくるわけです。そしてまたいつかマリーンズの選手が日本シリーズの舞台に立ち、戦い、勝利する姿を見たいです。

▼不動産に関するご相談はコチラから▼
お問い合わせフォーム

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村