明後日の月曜日はプロ野球ドラフト会議です。今季もコロナやオリンピックもあってシーズン中のドラフト会議になります。ボクのような一部ドラフトマニアは別として全体的にあまり盛り上がっていません。今年はここ数年のように「超目玉」という選手がいなくて言葉は悪いですが「不作」と言われているのもあまり盛り上がらない原因かもしれませんね。昨日時点でドラフト1選手を公表したのはライオンズだけです。ライオンズは西日本工大の隅田投手を1位指名だそうです。ボクの予想とは違っていました(笑)こうなると我がマリーンズもちょっと考えないといけませんね。ひょっとしたら筑波大の佐藤投手を一本釣りできる可能性も出てきました。それはともあれ今年のように超目玉という選手がいない時のドラフトの方がマニアとしては予想していても面白かったりします。また「不作ドラフト」と言われる年が何年か周期でありますがそれでもその年に指名された選手の中から後の主軸になった選手も大勢います。ドラフトの結果は5年しないと分からないというのはまさにその通りです。だたこういう時のドラフトこそスカウトの腕が試されると思うので面白いです。月曜日の年に一度のドラフト会議を楽しみにしています。






にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村