眞子さんと小室圭さんが正式に入籍して結婚しましたね。会見もYouTubeで少し見ました。一人の国民としては国を挙げて祝賀するような結婚が良かったなぁ~とは今でも思いますが結婚は当人同士の意思なのでこればかりは残念ながら仕方ない。今までも天皇の在り方は時代と共に変遷してきたわけだし、これからも皇室の在り方は変わっていくと思うけど皇室は長く続いて欲しいと願っています。若い頃は天皇も皇室も要らないと思ってきたけど年齢と共に考え方も変わってきました。「天皇陛下万歳!」とはしませんけどね。やはり天皇は日本の象徴であることは間違いない。日本の歴史であることは間違いありません。日本人としては母国の歴史である天皇・皇室を否定することは自分が日本人であることを否定することになると思います。眞子さんの結婚には紆余曲折あったけどこれで結果がでたし眞子さんも、もう民間人だからあとは一般人と同じように生きていけばいいと思ってます。世間もしばらくすれば眞子さんの事も忘れると思うので小室さんとアメリカで人生を謳歌して欲しいと思います。

▼「ポチ」と押してね。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村