昨日家に帰ると我が家のニャンズの一人「かるあ」(ぶう)が元気がない。
食い意地が張っていて真っ先にゴハンをもらいに来るのにご飯も食べない。
嫁がどうしても心配だからといって病院につれていくと
5分も経たないうちに心肺停止になり、先生が心臓マッサージしてくたけど助からなくて・・
朝までいつも通りゴハンを食べて、足にスリスリしてきて元気だったのに・・
まさか死んじゃうなんて思いもよらなかった。

かるあ(ぶう)は4年前に家で生まれた子で生まれてすぐに
生死の境をさまよいなんとか生き延びた子。
それでもそんな風には思えないほど、一番よく食べてそして一番人懐っこい子だった。
誰にでも近寄ってはスリスリ。
仕事や遊びで出かけて帰るとすぐにやってきてスリスリ。
本当に誰からも可愛がられた子だったんだよ。
それがまさかこんな風にお別れするとは。
久しぶりに泣きました。昨夜も今朝も。
ぶうの事を思い出すと涙が出てきます。
今もブログを書きながらウルウルしてきました。

ぶう。いままで一緒に暮らしてくれてありがとう。
たくさん癒されたよ。本当にありがとう。

IMG_3176

IMG_3391

FullSizeR

ぶうのへや

いじられキャラだった「ぶう」


IMG_3722

まるで寝ているよう。いまにも起きて「ごは~ん」ってなきそう。
でも、もう「ごは~ん」って起きてこない・・

ヤバイ、また涙がでてきた。
今日はここまでです。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村