不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: 不動産

今日は、買い取りの契約で池袋へ行きました。
先月28日に渋谷にいったばかりなのに今度は池袋です。
僅か1カ月の間に2度も都内にいくなんて
ボクの人生のなかでおそらく40年ぶりの快挙です。
さすがに池袋は渋谷程ボクの中での異国情緒はありませんが
それにしても流石に1月2回も都内へいき「埼玉狩り」に遭わず無事に生還出来て良かったです。
都内2回というと昨年1年間にボクが都内へ行った回数です。
場所は、神宮球場と東京ドームです。(察し)
まぁお陰様ですっかり電車にも慣れてきて、
最早、東武東上線「坂戸」駅から乗り換えなしで行ける場所ならどこでもいけます!( ー`дー´)キリッ
てなわけで、東京疲れしたボクは今年6月の神宮球場はやめようかなぁ~と弱気になっています。
おっといけない。今日買取りの契約をさせていただいたのは鳩山町の中古一戸建てです。
近いうちに情報公開する予定ですのでこうご期待!
売主様・仲介会社様ありがとうございました。m(__)m
また、引き続き「買取り物件」の情報や査定を募集しています。
是非お声がけくださいね。

よかったらポチってください。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

月曜日に、川越にある旭日不動産さんのK社長と飲みに行った。
ずっと今度飲もうね~って言っていたのだがなかなか行けなくて
ようやく「飲みに行く」というかねてからの約束が実現した。
最初にK社長が予約してくれた、「囲坊主」というお店へ。
店内はそんなに広くはないが、平日というのに満席状態。
K社長がいうにはこのお店はだいたいこんな感じで予約しないと入れないことが多いらしい。
川越とは言え場所も駅から近いわけでもないのにスゴイ。
おすすめメニューの、のどくろの塩焼きと牡丹エビの天ぷら美味。
それと、タコの塩焼き。初めて食べたけどこれも旨かった。
写真でも撮ってくればいいものをすっかりそんなことは忘れてた。
で、2軒目は某飲み屋さんへ。
こちらのお店は川越では本当に老舗。
ボクがまだ20代の美青年の頃からやっているお店でボク自身多分30年ぶりくらい。
「いやまだやっていたんだ」と感服した。
商売を繁盛させたり、長く続けたりというのは大変な事。
ましてやいわゆる「水商売」ともなると余計に。
不動産業も「水商売」みたいなものだからその苦労はよくわかる。
こういったお店にいくとなんとなく「ボクも頑張ろう」と思ったりする。
さて、K社長との話は「社長業について」なんて格好よく書いたが
ボクの場合は単なる愚痴かな(笑)
まぁ、なかなか会社のことを話す機会がないから
たまにはこうして同じ境遇の人に愚痴るのもストレス発散です。
K社長さん、お疲れさまでした。
また時々、飲みに行きましょうね!

気が向いたらポチっとしてください。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

川越市の不動産売買は愛和住販にお任せください

今日は、買取物件の契約でした。
バブル時代の定番デュエット曲に、「今日も渋谷で5時~」という歌がありますが
今日は11時から渋谷で契約でした。
契約した物件の場所は鶴ヶ島市ですが仲介会社さんが渋谷なので渋谷で11時です。
いや~渋谷なんてほぼ行ったことがありません。
電車もほとんど乗らないし朝から雨だし。
買取りの契約は嬉しいのですが「渋谷」に行くのが昨日からプレッシャーでした(笑)
埼玉生まれの埼玉育ちの人は、比較的に東京には詳しい人が多いのですが
ボクの場合十代の一時期を除いては東京に全く興味を持ちませんでした。
東京に行きたいとか住みたいとかそんな憧れは一切思ったこともありません。
渋谷区ならばむしろ千葉美浜区の方がいまは憧れです。
歩いてマリンスタジアムにいける所に住みたい。と何度思ったことか。
しかもボクの十代の頃の東京の遊び場と言えば、新宿か池袋で時々原宿です。
(竹の子族が流行りましたからね~)
なので渋谷なんてボクからすれば外国ですよ。
それでも副都心線とかいう優れた路線が今はありまして、
東上線から乗り換えなしで渋谷に行けました。
なにせ電車に乗るのはせいぜい交流戦で神宮球場に行く位で、
東京ドームにすら車で行くボクにとって
都内の電車の乗り換えほどハードルの高い競技はありませんから。
今日ほど副都心線の有難みを味わった日はありません。
というか、今日初めて副都心線とやらに乗りました。
いまは横浜元町まで行くんですよね。
まぁハマスタも車で行きますけどね。
そんなわけで、ドキドキしながら渋谷までの小旅行をして
(といっても渋谷の街は何もみていませんけど)
無事に買取契約を結ばせていただきました。
売主様・仲介業者様、ありがとうございます。
販売開始は4月を予定しています。乞うご期待!
また、買取物件はまだまだ募集していますので是非査定だけでもお声がけくださいね。BlogPaint

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

首都圏の不動産買い取りは愛和住販にお任せください


明日と明後日はボクは連休です。
弊社は12月と1月は連休がないプチブラック会社です(笑)
「プチ」とつけたのは、年間休日は少ないですが夜中まで仕事したりは基本ありません。
お客様の希望で夜の契約になることはありますがそれも滅多にありません。
定時も18時なので、不動産屋さんとしてはマトモなほうだと思ってます。
今は「働き方改革」とやらで不動産会社も一般企業に近づいてきましたが
昔はホントにブラックでしたよ。
特に販売中心の仲介会社はハンパない。
15時間労働とか普通でしたね。
契約のない社員は休みなしとか。
土日は体調が悪かろうが何だろうが這ってでも出社しろとか。
なので人もどんどんやめていき、どんどん入って来る。
そんな中で残った人間だけが「不動産営業マン」になれたわけです。
よくも悪くも今の不動産会社は当時と比べると本当に「楽」になりました。
その分昔のように各会社に必ず何人かいる「伝説の営業マン」というのがいなくなりました。
まぁそれも時代の流れというものですね。
昔で言う「モーレツ社員」なんて絶滅危惧種ですもんね。
さて、話を戻して「連休」なのですが
折角、話を戻したのに特に予定がないので書くことがありませんでした
自宅に引きもって猫たちとダラダラと過ごすんだろうなぁ~

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

不動産の事なら愛和住販にお任せください

「劇的ビフォーアフター」訴訟で朝日放送などが和解

「ビフォーアフター」っていうTV番組知ってますよね?
古い家をリフォームして劇的にキレイにする番組。
ボクはあまりTV見ないのですが、この番組は何度か見たことがあります。
匠とか呼ばれるリフォームのプロが本当に劇的なリノベするんですけど、
時折こんなんでクレーム来ないのかなぁって思っていましたが
やはり、訴訟とかになっていたようですね。
この記事を読むと追加工事分が未払いで訴訟になりその後和解になったようです。
その内容はまさに「劇的」です。
本体工事が2200万円に対して追加工事が2700万円。
本体工事よりも追加工事の方が500万も多い。
ボクの常識のなかでは、本体工事よりも高い追加工事ってなんだよ?と疑問符です。
しかも、これだと工事代金が約5000万円です。場所は岐阜県。
いや、5000万も出すならリフォームじゃなくて建て替えできるでしょ?
しかも結構大手の住宅メーカーで建て替えられる金額です。
土地が少なくて建て替えできなら、岐阜県なら広い場所に新築で買い替えることの可能では?
いくらキレイになってもリフォームでは築年数が新しくならないから躯体の方がダメになるのでは?
そんな工事に5000万円もかけてリフォームするとはボクには理解出ませんね。
多分それはボクが建築屋の匠ではなく不動産屋だからそう思うのかもしれんが
5000万円のリフォームって想像がつきません。
リフォーム屋さんて儲かるのかなぁ。なんて羨ましく思いました。
ボクの会社もリフォームを請け負いますが、予算が5000万円といわれたら
迷わず建て替えか買い替えをすすめちゃいますね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/


↑このページのトップヘ