不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: 不動産

弊社も明日から夏休みに入ります。当初は13~15日の3日間の予定でしたが、17日までの5日間に変更しましたのでご了承ください。不動産屋さんも昨日あたりから夏休みの所が多いのではないでしょうか。昨日、今日と会社の電話も静かです。そんなわけでして18日から営業再開になりますのでよろしくお願いします!しかし、夏休みと言ってもなぁ~ンも予定ないなぁ。

▼クリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

弊社は13~15日までの3日間夏休みになります。ボクは13~18日までです。ボクだけ長いわけじゃありませんよ。会社として3日間の休みですから各個人は一人6日間の休みがあります。といっても昨年もですけど今年は昨年以上のコロナ蔓延でどこにもいけませんね。大好きな九十九里浜の海水浴場もクローズですし何よりも県マタギの移動が自粛されているのでマリンスタジアムのチケットすら買っていません。丸川大臣はIOCのバッハ会長の「銀ブラ」に対して「不要不急かは本人が判断すべきだ」なんて言ってましたけど、だったら緊急事態宣言発令して飲食店などに営業自粛を求める方がおかしいですよね。それなら営業するかしないかはお店が判断すべきだし、そこの行くかどうかも本人が判断すればいい。それじゃコロナ蔓延が収束しないから国民に無理強いしているのに。本当に最近の自公の政府与党はポンコツだと思います。上級国民とセレブだけ自由にできる感じで、いまにも倒産しそうな零細不動産会社の社長のボクとしては「ふざけんな!」って思います(笑)それはともかく夏休みはなにしましょうかね。お盆なので菩提寺のお寺にいって墓参りして・・あとは何もないですね。猫とダラダラして終わってしまいそうです。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

皆さん、新年あけましておめでとうございます。良い年末年始を過ごせましたでしょうか?弊社も今日から2021年度の営業開始です。ボクの年末年始は相変わらず自宅と自宅周辺でダラダラ・ウロウロしている間に終わってしましました。昔と違ってお正月と言っても特別感はないですね。親戚一同集まることもありませんし、お店も元旦から営業していますので「おせち」と「カニ」が無ければ日常と何の変りもありません。イベントは4日の恒例の友人たちとの新年会だけでした。
IMG_6211
相変わらずの「ユニフォーム着用」のドレスコードです。ドレス(ユニフォーム)がない人は強制的にマリーンズユニフォームを貸し出しています(笑)そして相変わらず、マリーンズ・イーグルス・ライオンズしかいません。ちょっと「密」ですが今年は2次会もなく解散したのでご勘弁を。
そんなわけで、今日からまた仕事頑張ります。今年も1年間どうぞよろしくお願いします。

▼不動産に関するご相談・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


今日で今年の営業も終わりです。とっても今日はもう掃除メインでしかもだいたい終わりました。電話もさすがにかかってきません。今日は早めに終業予定です。今年はコロナ・コロナでなんだか何もしないうちに1年が終わってしまった気がします。不動産業界も飲食や旅行業界ではないにしろコロナの影響はあったのではないかと感じています。弊社もそれほど良い業績ではなかったですが、それでもこうして倒産することなく1年を終えることができるのは嬉しい事だしホッとすることでもあります。来年は1月6日からの営業再開になりますが、今年もご愛顧いただきありがとうございました。

▼不動産に関するご相談・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム 



▼「ポチ」っとクリックお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

今日は支払日。特に12月のは年内最後の支払いということで「なんとか今年も年越しできるなぁ~」ってホッとします。今年はコロナの影響もあり大変な1年でした。昨年は消費税の関係で売り上げが冷え込み、今年はコロナということでここ数年は本当に厳しい状況の中での会社経営になっています。それでもこうして1年間何とか過ごせたのは皆さまのお力添えのお陰と感謝しするとともに、日本国内で倒産や廃業・閉店に追い込まれ、苦しい心で年末年始を過ごす多くの零細企業の社長さんも大勢いるのだろうと思うと同じ零細企業の社長としては少なからず胸が痛みます。会社が倒産すると「社長の放漫経営」とか言われたりしますけど、ボクの知る限りでは「放漫経営」で会社を潰した社長はいません。せいぜい「努力が足りなかった」「工夫が足りなかった」程度です。それも実際は「工夫したくても財政面で出来ることが限られたいた」という方が大半です。ほとんどがマジメに仕事をして頑張っていたのに倒産してしまったという元社長さんばかりです。マジメに働いても生活が出来ない。年老いても仕事をしないと生活が出来ない。本当にイヤに世の中になったと思います。年末にこんな暗い話はもうやめましょうね。とりあえず、わが社は今年も生き延びたので(笑)今夜はケンタッキー食べます。もちろん予約済です。

▼不動産に関するご相談・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム



▼「ポチ」っとクリックお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ