不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: 不動産

今日から7月。コロナ禍のせいなのか分からないが今年はいつもの年よりも早く進んでいる気分になります。だってもう今日から今年の後半戦ですよ。前半戦は何してのか?ってつい思ってしまします。そんな後半戦に向け残念なお知らせがあります。当社の店長が今日から「故障者リスト」に入り、登録抹消です(笑)店長の後半戦スタートからいきなりの「故障」で、当社の公休ローテも再編となりました。本来であれば今日はボクは公休日だったのですが、急遽登板です。コロナ?いやいや違います。ちょっとしたオペで1週間ほどの入院です。マリーンズの投手・西野が受けたトミー・ジョン手術とは違うのでリハビリなしで戻ってこれる予定なので最短で「再登録」のされます。そんなわけで今日から店長が「登録抹消」になっていますが元気に後半戦のスタートをしたいと思っています。しかし人間は健康が一番ですね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ 
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト



今朝、銀行で通帳を記帳した所「持続型給付金」の振り込みが確認されました。金額は200万円です。5月の連休中に申請していた給付金。友人の社長さん達に聞くともう振り込まれたという社長も多く、「ウチはまだなんだよ~」と言っていましたが内心では給付されないのかなぁ?なんてちょっぴり弱気になっていましたが無事に振込されていて今度からが「ウチも振り込まれたよ」と言えそうです。不動産会社で200万円だとわが社のような零細会社でも1か月分の経費にも足りない金額ですがそれでも助かります。毎年の納税は200万どころではないから200万くらい貰って当然。なんてことは思っていません。感謝しています。誰にというわけではないのですがとにかく感謝の心は大切だと年齢を重ねるて自然とそう思えるようになりました。できればしばらくの間は持続型給付金を続けてくれると更に感謝の気持ちも大きくなりますがダメでしょうか?(笑)でも冗談抜きで個人も企業も本当に苦しいんですよね。個人に10万円。自営業者に100万円。法人に200万円の給付金ですが、これって実は多くの人や企業がいままで立て替えていた分で「これから」生きていく分ではないんですよね。経験者ならわかると思いますが、1か月収入がないとそれを元に戻すには3か月はかかります。なので最低でも3か月間くらいは給付金支給を続けないと効果がないとボクは思っています。もちろん貴重な税金ですから全世帯・全企業でなくてもいいと思います。富裕層や大企業また議員などの公務員を除く個人や企業にはあと数度の給付金を支給してもらいたと思います。たくさん税金を払っている企業や個人がもらえないで税金をあまり払ってない人たちがもらえるのは「不公平」だという意見もわかりますが、お金持ちになったのも大企業になったのも社会で生きている多くの普通の人達がいたからではないですか。そのような多くの普通の人達が困窮すれば巡り巡って自分達の首を絞めることになりますから、ここは感謝の気持ちで「不公平」だなどいわずに給付金を支給するように国会議員、なかでも自公の与党に働きかけて欲しいです。特に与党を支援している支援企業・支援団体の人にお願いしたいです。また、まだ持続型給付金を申請していない個人事業主さんや会社の社長さんは面倒くさがらず申請だけでもとりあえずしてみてくださいね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト


昨日は坂戸市の「空き家バンク」からご紹介を受けた売却希望の物件の現地立会をしました。「空き家バンク」というのは国交省のモデル事業で、地方自治体が空き家の賃貸・売却を希望する所有者から提供された情報を集約し空き家をこれから利用・活用したい方に紹介する制度です。 不動産を所有している人が不動産の所在地の各市町村の空き家バンクに登録するとその自治体から「空き家バンク」に協力している地元の不動産会社に連絡があり、自治体・不動産会社が協力して所有している不動産を売却したり賃貸したりする制度です。当社も坂戸市の「空き家バンク」の協力業者として登録しています。

空き家バンク - 坂戸市ホームページ 

昨日は坂戸市内の当社からほど近い場所にある空き家の売却希望の物件を、所有者さん・坂戸市の担当さん、そしてボクで現地立会をしました。築年数が古くて建物が使えるかどうかをまづ見たのですがなんとも悩ましい。躯体は全然大丈夫そうなんですがリフォームするのには結構な金額がかかりそうで解体した方が安上がりでしょうね。所有者さんには解体を先にするとお金もかかるので現況で価格を安めに設定して売却に出す方向がいいのではないかとアドバイスさせていただきました。検討していただき当社で売却のお話を進めるのであれば後日ご来店いただくということで昨日は別れました。しかし不動産も活用しないと本当に負の財産だと思います。持っているだけで固定資産税はかかるし管理も大変。賃貸で活用してもいいのですが賃貸で貸し出すと今度は売りたいときに自由に売れませんしオーナチェンジと形で売ると安くしないといけません。かといって空き家にしておくと今度は物騒です。万一放火などされた日には最悪です(実際にそういう空き家がありました)かといって解体しようとすれば解体費はかかりますし更地にすると固都税が高くなります。相続でもらった不動産を売りたいというお客様の気持ちが良く分かります。使いわないし管理が出来なければ売却して現金にした方がいいとボクもそう思います。地主さんってお金持ちのイメージがあるとおもいますが地主さんでお金持ちは実際に不動産を運用している、または運用できる場所に不動産を持っている地主さんだけでそうじゃなくて土地だけあっても「土地持ち」なだけで必ずしも「お金持ち」ではないんですよね。土地を売って初めてお金持ちになるわけですから。ともあれ各自治体で「空き家バンク」がありますので(やっていない自治体あります)空き家で悩んでいる方は「空き家バンク」を利用するのもひとつの方法だとおもいます。もっとも「空き家バンク」を利用しなくても普通に不動産会社に相談すればいい話なんですけどね。当社では、困った空き家などの不動産を買い取った実績もたくさんありますので、売却でも賃貸でもいろいろとアドバイスできると思います。お手持ちの不動産の処分や活用で悩んだらお気軽にお声がけくださいね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト


なんだかあっという間に今年も5か月が終わり今日から6月ですね。不動産業界はコロナの影響はそれほど受けていないように思いがちですがやはり影響はあります。そんな中これもコロナの影響なんでしょうか5月はボクを含め弊社のスタッフのブログの閲覧数が過去最高を記録しました。全員の閲覧数が過去最高ですから当然会社全体としての閲覧数も過去最高です。やはりGWも自宅で過ごす人も多かったしなんだかんだ自宅にいることが多いのでブログも読まれたのかな?って分析してます。ボクのブログだけに限定すると2月からずっと過去最高の閲覧数を更新してます。今年は野球も観に行ってないし何処にも出かけてないし特に面白い事も書いていない雑記なんですけどこうして読んでくれる人がいるのは嬉しいです。5月は昨年の4倍の閲覧数です。(といっても昨年が少ないですから)ブログ書くというのは仕事じゃないと当社のスタッフ達は思っているフシがあるのですが、ボクはブログを書くのも「仕事」だと思っているしスタッフにもそう言ってます。ボクはブログ以外にも会社のHPに公開しているブログも書いているし個人的な趣味のブログも書いていますので、一日2~3個のブログ記事を書いています。個人的ブログはマニアックで完全匿名のブログで完全に趣味ですが、本ブログは愛和住販の社長として書いているので趣味ブログとはまた違った難しがありますね。難しいというより雑記なのでネタ探しが大変ですが、人間一日のうちには心に思う事はたくさんあるわけでそれを全部は書けないけど何かひとつくらいは書けることがあるものです。ブログを書くことはそのような「何かを感じて伝える」という感性を磨くことになりそれがお客様との接客にも活かされると思っています。「感受性」は接客業には欠かせないと思います。またお客様からすれば「この会社の社長はどういう人なんだろう?」っていうのもブログを読んでくれれば多少分かるのではなないかと思います。もっとコメントや「こんなこと書いてください」というリクエストがいただけけると嬉しいのですがそこまで人気ブログでもなんでもない「しがない」ブログですから多くは望んではいけませんね。それでも時々、お客様から「ブログ読んでます」とか言われるとやはり嬉しいですね。ブログもお客様との大切なコミュニケーションだと思っていますのでこれからもなるべく頻繁に書こうと思っていますので、どうぞ今月も読んでやってください!m(__)m

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

今日は午前中に新座市まで買い取り希望の案件の下見に店長と行ってきました。新座市といっても限りなく東京都寄りで最寄り駅は「大泉学園」でしょうか。とにかくそこまで行ってきました。関越自動車道の坂戸西スマートインターから高速に乗り所沢インターで降りたのですが、車の少ない事に驚きました。今日はGWの真っ盛りの土曜日でお天気も夏を思わせるようなピーカン。通年なら高速道路なんて大渋滞のはずです。それが上り車線のみならず、下り車線もスイスイと走れます。GW中で企業も休んでいるのでむしろ平日よりも交通量がありません。高速を降りてからも、いつも渋滞している英交差点や野火止交差点も信号1回待ちで通過できました。いやビックリ( ゚Д゚)するほど車が少ない。外出自粛要請が効いていると思うの同時に、日本人って基本的には真面目な国民だとしみじみ思った次第です。このみんなの我慢がなんとか功を奏してGW明けにはコロナが収束してくれるといいと心から願うばかりです。さて、新座の物件ですが築年数古めのあまり大きくない中古中宅です。室内は築年の割にキレイに使われているようでまだ住めるとは思うのですがなにせ築年が古いので思案のしどころです。とりあえず色々と調査して買い取り価格を提示したいと思っています。お話がまとまって買い取りのご契約になった時にはまたご報告しますね。そして愛和住販では相変わらず買い取り物件を求めています。買い取りしてもらいたいなぁというお手持ちの不動産物件がありましたら、ぜひぜひご連絡ください。査定は当然無料ですしお話がまとまらなくても結構なのでお気軽にお声がけくださいね。また仲介業者・建築メーカーの営業さんからの情報も大歓迎です。GW中も情報をお待ちしてます!

ご連絡先は 0120-04-0705 又は  info@aiwa-j.com

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ 
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ