不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: 不動産

今日は午後から「加須市」の物件の買い取りの契約が浦和でありました。
古屋付きの売地ですね。100坪くらいの土地です。
詳細はまたHPや物件ブログなどでご紹介しますが
久しぶりの買い取りのご契約でした。
売主さん、仲介業者さん、ありがとうございました。
まだまだ「買い取り」いたしますので
査定等の御要望がございましたらお聞かせくださいね。

さて、「加須」の読み方って知ってます?
埼玉県民ならば知っているでしょうが、
そうじゃない人は「カス」って言っちゃいますよね。
正解は「カゾ」と読みます。
東北自動車道のインターチェンジがあるところです。
昔は東北道の乗り降りは加須インターを使っていました。
川越からだと、「岩槻」とか「久喜」とかもあるんですが
なんとなく「加須」が使いやすかったです。
行くまでの道が余り混まないのが良かったのかもしれません。
「岩槻」「久喜」だと16号線を使うので渋滞のイメージがあるんですよね。
ところが、圏央道が東北道とつながったので
「加須」インターを使うことがなくなりました。
圏央道の坂戸インターから乗ればそのまま東北道につながっているので
最近ではもっぱらそのルートです。
とはいえ、長年東北方面へ行くときに通っていたので
「加須市」は結構私にとって身近なんですよね。
そうそう、先日マリンスタジアムに行ったときに話したお兄ちゃんが
「ボク、加須から来たんです」と言っていました。
縁があったんですね~。

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

昨日は加須市へ買取物件査定へ
今日は蓮田市へ買取物件査定へ
2日連続で圏央道を走りました(笑)
加須市の物件は駅徒歩圏で土地100坪。
蓮田市の物件は駅からバス便で土地50坪くらい。
どちらも中古の建物がありますがちょっと使えませんね。
解体して更地にするようですね。
そうなるとその分金額が下がっちゃいます。ごめんなさい。
あまり「高価買取」とかウソっぽいセリフは言いたくありません。
弊社も商売ですから「赤字」になる金額では買えません。
でもできる限りの金額は提示したいと思っています。

さて、今週は月曜日にも3件査定し
昨日・今日と5軒の査定をしました。
不思議なモノで買取査定の依頼がない時はサッパリないのですが
依頼があるときは複数ありんですよね。
予定ではあと入間市を査定する予定なんです。
全部買い取らせていただければいいのですが
こればかりは「ご縁」ですので何ともわかりません。
とはいえ、よほど遠方でない限り依頼をいただいた物件はちゃんと見に行きます。
そしてお値段の提示は時間をかけずにお答えしますので
売却したい不動産がございましたらお気軽にお声がけくださいね。
査定は当然無料ですからご心配なく。
同業者さんからの情報もお待ちしてます。

・・・それにしても圏央道は便利だわ。

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村


今日は坂戸店の店長と買取をご希望されているお客様の物件の査定に行った。
坂戸市と飯能市と鳩山町。
そのうち、坂戸市と飯能市は土地で
鳩山町は中古一戸建ての物件。
坂戸市の土地は駅からやや遠いけど区画整理地内で2分割できる広さの物件。
飯能市の土地は東飯能駅最寄りのこれまた区画整理地内の1区画。
そして鳩山町の中古物件は築年は古いけどメンテナンスが行き届いてまだまだ十分に住める物件。
全物件買い取り可能な物件で全て買取契約をしたい。
あとは価格的な部分で折り合いがつけばいいのだけど。

坂戸と飯能と鳩山って結構広範囲だと思うかもしれませんが
私的には近い方ですね。
当社の現在の所有物件で遠い場所では福島県と静岡県がありますから(笑)
昨年も横浜市の物件を買い取りしましたし
査定だけなら山形県や熊本県もしています。
さすがに山形と熊本はまとまりませんでしたが(笑)

そんなわけで、こんな小さな会社ですが全国区で買い取りしているんですよ。
ちょっと意外じゃありません?
なので、売却したい不動産があったらとりあえず声をかけてくださいね。
できれば関東圏がいいのですが全国どこでも査定だけはします。
もちろん、お値段の折り合いが付けば全国どこでも買い取ります。
田舎物件でもOKです。
仲介業者さんも情報くださいね。
お待ちしてまぁ~す!

不動産の買い取りは愛和住販 です。

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

愛和さんの社長のブログって不動産の事全然書いてないじゃん!
と最近知り合いの同業者の人からツッこみがありました。
私のブログですから何を書いてもいいだろ。と返しましたが
たまには不動産関係の事を書かなと
読者の方に「本当に愛和住販の社長が書いているのか?」と
疑惑の目を向けられてしまうので今日は不動産屋さんのお仕事について書きます。
といっても、不動産屋さんの仕事内容なんて面白くもないと思いますが・・

不動産屋さんの仕事の一つに「現地見学会」というのがあります。
毎週土日に販売中の現地に待機してお客様にその物件の説明などする仕事です。
弊社でも毎週土日には営業マンが「販売現地」にて待機しています。
新築の完成物件とか中古物件ならば「オープンハウス」
未完成物件や売地ならば「現地説明会」
そんな感じでホームページなどでご案内しています。
現地に待機しているということは当然屋外に一日いるわけです。
ですから、真冬と真夏は結構辛いですね、これが。
私も散々やりました。
真冬はヒートテックは欠かせませんし
真夏は終わって帰る車中で服に塩が吹きます。
この真冬の寒さと真夏の暑さなんですが
私の個人的な感想をいうと
「暑さ寒さは3時半」です。
真夏はなんとなく暑さがやらわぐ時間
そして真冬はなんとなく寒くなってくる時間
それが午後三時半ごろです。
「少し涼しくなってきたなぁ」
「少し寒くなってきたなぁ」
時計を見ると3時半であります。
経験上間違いありません(笑)
でもこれから春になるので、現地待機も楽になります。
春秋は逆に現地の方が気持ち良かったりするんですね。
現地に待機している不動産屋さんはヒマそうに見えるかもしれませんが
夏・冬は大変なんですよ。
もっとも、暑さ寒さよりお客様が来場しないのが一番キツイので
ぜひ、みなさん「現地見学会」に足を運んであげてくださいませ。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

今日から我社の免許番号が(3)になりました。
まぁ免許番号なんて一般のお客様にとって
どうでもいいことなんですが
()の中の数字は5年の更新ごとに大ききなっていきます。
最初は(1)・・5年経つと(2)・・
そして我社は(3)になってわけです。
つまり、営業を開始してから今日は10年と1日目です。
なんだか早いなぁ。もう10年かぁ。
なんて一人でしみじみしているわけです。
最初は、鶴ヶ島駅前でたった5坪のお店で営業して
いまでは、坂戸と川越です。(鶴ヶ島はありません)
10年間イロイロありましたが、こうして営業できているのは
やはり周囲の皆さんのお陰です。
この感謝の気持ちを忘れないで(4)を目指して頑張ります。
その時には私も還暦です(笑)
IMG_3476


にほんブログ村

↑このページのトップヘ