不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: プライベート

先日の火曜日に神宮球場でマリーンズVSスワローズの交流戦を見てきました。神宮球場に4年ぶりですね。その時も交流戦を見にったのですが。試合の方は初回のS山田のソロホームランだけで0-1でマリーンズの敗戦というクッソつまらない内容でしたが久々の神宮球場は楽しんできました。昭和人のボクは神宮球場って好きなんですよ。小っちゃくて何から何まで昭和っぽい。しかもスワローズのラッキーセブンの応援歌は東京音頭ですよ。なんだかメッチャ懐かしい感じがなんとも言えません。東京にある地方球場って感じで好きです。ただあまり飲み過ぎると帰りの電車がちょっと辛いですけどね。

2
今時のプロ野球チームのホーム球場とは思えない古めかしさです。パリーグだとイーグルスの本拠地の仙台と雰囲気が似てますけど。そこがいいです。

3
当然ながら、外野ビジター応援席です。狭くてフェンスも低くていかにもホームランが出そうな球場です。

8
おっと、モヒートがあるじゃないですかぁ。炭火焼き鳥とマンゴーモヒート。最高でした!今度は最初からモヒートにいきます。(これは2杯目)

9
あまりにも退屈な試合だったので(応援もできないし)「つばくろッフル」も買っちゃいました。(ワッフル・シャーベット・生クリーム)酒を飲みながら甘いモノのイケちゃうんですよ、ボクは。でもちょっと甘すぎたので・・
6
またレモンサワー。キリね~な。

ってわけで久々の神宮球場を満喫してきました。ホームのマリンスタジアムは5月は行っていません。今月以降もまだチケットも買っていません。だって現地参戦が開幕の仙台以来全敗なんです。(ササロー登板試合すら延長の末敗戦)それにもう梅雨だしマリンのチケットを購入する気力がありません。

▼誰かクリックしてください。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

今年の我が千葉ロッテマリーンズのスローガンは御承知の通り「頂点をつかむ!」です。

2
ですが、ここまで借金9で5位に沈んでいます。ていうか、最下位のビクボ新庄監督が率いるファイターズに1G差まで迫られ頂点ドコロか底辺が見えている状態です。まぁ長年ロッテ球団のファンなんかやっていると本気で「頂点を掴む」なんて無理ゲーだと分かっているので最近では特に負けてもイライラせず勝てば「まりほー!」とツイートしてるだけでいいのですが、どうも今季はマリンスタジアムに行くテンションが上がりません。今季のマリン参戦が全敗というのもありますが、ゲームそのものがあまり楽しくないし相変わらず声出し応援もできない。ササロー登板試合だけは毎週楽しみですが週末登板なのでなかなか会社を休んで現地参戦というわけにもいきません。(ちょいちょい休んで観戦しますけど)というわけで例年なら5月は現地観戦が多いのですが今日現在マリンのチケットを全く確保していないという異常事態になっています。今月唯一購入したチケットは、
unnamed
31日のこの神宮の交流戦のスワローズ戦だけです。当然、雨天中止の可能性もあります。しかも3枚購入したものの、まだ同行者も未定です。平日火曜日だし最悪3枚のチケットを持ってソロ参戦もありえますね。マリン参戦のテンションが上がらないのでちょっとビジターでリハビリですね。

▼誰かクリックしてください。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

今日はボクの誕生日です。マジで出勤してくるまで全く気が付きませんでした。ボクと同じ誕生日の子からのLINEをみて「そうだ!オレ今日誕生日じゃん!」と気づいた次第です。まぁこの年齢になると誕生日なんてどうでもよくて、そろそろ自分の命日がいつになるかそっちの方に興味があります。もっとも若い頃からあまり各種記念日に興味がありません。自分で自分の誕生日を忘れているくらいですから、今朝妻がボクの誕生日を忘れていても別に何とも思いません。憶えていたところでイベントが開催されるわけでもないし。そういうのを「淋しい」って思う人もいるようですがボクの場合はイベント事もあまり好きではないので(特に自分にまつわるイベントは)静かにまた1歳年をとっていくのが一番いい誕生日の過ごし方です。はっぴば~すで~to me!って感じですかね。

▼誰かクリックしてください。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

昨日のことですが、ボクと縁もゆかりもなく行ったこともない岩手県の陸前高田市からボク宛に封筒がとどきました。

1
差出人は、「佐々木朗希選手を応援する会」です。そうです、陸前高田市が主催するマリーンズの佐々木朗希の後援会。陸前高田市内の後援会だったらしいのですが、先日の完全試合達成の後全国から会員を募集して多くの応募があったらしく当然ボクも応募した人間の一人です。年会費1000円って安くないですか?で、連休前に年会費を振り込み。(1000円振り込むのに440円の振込手数料って・・)そしたら昨日この封筒が配達されたわけです。中身は・・

2


3

はい、これ~。『会員証』です。1000円の年会費でこんな本格的な『会員証』でビックリ!ボクはてっきり紙で作った会員証だと勝手に思い込んでいました。「佐々木朗希選手を応援する会」がどんな活動をするのかは分かりませんけど、この『会員証』だけで1000円払ってよかったと思っています。ひょっとしたら【生朗希】と会えるかも知れませんしね。(球場では生朗希をたくさん見ていますが)今後何かイベントなどがあった時には報告しますね~。会員ナンバー【00572】の愛和住販社長からは以上です。


▼誰かクリックしてください。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

いや~、昨日の佐々木朗希の完全試合はネット中継で視聴したのだけどシビレました。全国のマリーンズファンの皆様も恐らく今日もその余韻にふけっている事とお喜び申し上げます。完全試合そのものがG槙原以来の28年ぶりですが、ただの完全試合ではありません。13連続奪三振は日本を超えて世界新記録。1試合19奪三振は日本タイ記録。21世紀初で史上最年少の完全試合達成と記録ずくめです。昨日、佐々木朗希が樹立した記録でもっともショボい記録が「プロ初完封勝利」という。昭和の怪物江川も平成の怪物松坂もダルビッシュ・田中マー・大谷すらも成し遂げないかった快挙を20歳の若者が成し遂げたのですから素晴らしい。思えばボクがロッテ球団ファンになって今年で苦節50年。幾多の苦渋を味わってきた来たことか。日本新の18連敗。小池秀郎をはじめとする入団拒否の数々。川崎球場での流しそうめん。NHKのスポーツニュースでは「その他の試合の結果です」で片づけられ映像すら流してもらえなかった昭和時代。親会社がロッテ(韓国)ということでヘイトを集め時には売国奴とまで言われた屈辱の日々。村田兆治や落合がいても人気が出ない不人気球団。思い起こせば走馬灯。ロッテファンになってしまった自分自身の運命を何度怨んだことか(笑)でも、昨日の佐々木朗希の完全試合でその全てが報われました。ボクは佐々木朗希の昨日の投球をみるためにこの50年ロッテ球団一筋に生きてきたのだと確信しました。佐々木朗希はボクの人生の恩人です(笑)ありがとう朗希!できれば今度の日曜はマリン参戦するので2試合連続完全試合をよろしくお願いいたします。


▼とりあえずクリックしてみてね。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ