不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: プライベート

「金スマ」にユーミンが出演して中島みゆきの事を語ったというネットニュースをみた。ボクはTVを見ないので知りませんでしたが、ユーミンと中島みゆきといえばボクの青春時代からボク達の間では、キャンディーズVSピンクレディー、キャロルVSクールス、聖子VS中森明菜、という感じで議論されていたライバル関係です。ボクの体感では、ユーミンは巨人ファンで中島みゆきは阪神ファン。全国的にはユーミンファンがやや多いですが、中島みゆきファンはコアなファンが多いといった印象です。ボクですか?ボクは阪神ふぁんどころかパリーグのロッテファンですよ。こんなコアでマニアックな漢が心を惹かれるのは当然、中島みゆきです。もちろん、ユーミンも好きですよ。ボクの真っ赤なスターレットの座席にはカーステレオ用のカセットテープを入れる収納BOXがありましたが、SASや矢沢・聖子ちゃんとともに必ずユーミンの曲の入ったカセットテープがありました。ユーミンの曲はドライブに良く似合うんですよ。お気に入りだったのは「パールピアス」でしたね。アルバムの中に「DANG・DANG」という曲がありましてよく運転しながら聞いていました。ボクが19歳の頃です。対して中島みゆきの楽曲ときたらおよそドライブに相応しくないものばかりで21世紀になってようやく「宙船」のような楽曲がリリーズされましたが、20世紀の中島みゆきの楽曲はウキウキ気分で車の中で聞く曲ではありませんでした。ましてやデートドライブに中島みゆきは絶対ダメでしたね。でも、染みるんですよね~。失恋した真冬の深夜。一人の寒い部屋で毛布にくるまりながら中島みゆきの曲を聴いていると、涙がこぼれるんですよね。因みにこの中島みゆきのライバルといわれた山崎ハコの歌は「泣きたくなる」どころか「死にたくなる」ので失恋時にきくのはヤバかったです。さて、ユーミンの楽曲の世代別ベストテンで50・60歳世代の第一位は「卒業写真」でした。まぁそうでしょうね。この世代はそもそもユーミンに入ったキッカケはほぼ「卒業写真」ではないかと思います。ボクもそうです。ただボクの中のユーミンの楽曲で一番好きなのは「カンナ8号線」です。因みに中島みゆきだと「化粧」ですかね。桜田淳子も歌っていました。今夜は久しぶりにユーミン&中島みゆきでも聞いてみますかね。

▼不動産に関するご相談はコチラから▼
お問い合わせフォーム 

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


日本シリーズも終わり今年も各球団からの戦力外通知が終了しました。プロ野球の戦力外通知というのは要するに「クビ」ということ事です。プロ野球は外国人選手を含めて1球団70人までと抱えられる選手の人数が決まっています。育成選手といって70人とは別枠で所属させることは可能ですが育成選手は1軍の試合には出場できないので、本当の意味でのプロ野球選手は常に1年間でMAX840人しかいないのですね。毎年ドラフトで新人が入団してくれので、その分毎年戦力外といって「クビ」になる選手がいるわけです。マリーンズは今年は8人(うち育成選手一人)が戦力外となりました。ドラフト時には全ての選手に期待したいますからその選手が毎年戦力外になっていくのは淋しいです。テレビ番組でも戦力外を取り上げたドキュメント番組を放映していますがボクはこの番組は見たことがありません。なんか悲しくなるので見ません。ただ毎年の事ですがマリーンズを戦力外で去っていった選手たちの第2の人生が幸福でありますようにと願っています。

▼不動産に関するご相談はコチラから▼
お問い合わせフォーム 

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


あと1週間もすると12月ですね。12月に入ればもうすぐにお正月が来てしまいます。お正月と言えば「おせち料理」ですが、いまはあまり「おせち」も見なくなりましたよね。作っている家も少なくなったと思います。昔と違って元旦からお店もオープンしているので三が日はおせちとお餅を食べて過ごす事も無くなりましたよね。我が家は以前は妻がおせちを作っていましたが、手間ひまかかるしお金もかかるので最近では「おせち」は買うことにしています。ここ数年は「お一人様用おせち」を妻と二人分買ってそれぞれ「MYおせち」を食べていましたが、今年は妻の許可をもらって「マリーンズおせち」を注文しました。(妻の許可と言っても支払いはボクのカードですが)

IMG_6102
約3人分で税込み25,000円。なかなかどうして高いですが「おせち」としては妥当な値段です。
IMG_6101
内容としてはこんな感じで見栄えもします。初めての購入なので実物がどんな感じかわかりません。通販の「おせち」とか「カニ」などの正月食品はヤベー奴が結構あるので気を付けないといけませんが、まぁ千葉ロッテマリーンズとして販売しているわけですから粗悪品ではないと思っています。ヤベー奴ならカスマーズセンターへコールです(笑)正月早々にマリーンズのおせちなんて最高ですよ。「もういくつ寝たらお正月?」っていまから楽しみにしてます。またお正月に実物を写真にとって報告しますね。

▼不動産に関するご相談はコチラから▼
お問い合わせフォーム 

▼「ポチ」っとクリックしてください。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


我が家には子供がいないのですが(猫は6人いますが)何故かいつもお菓子がたくさんあります。ボクも妻も別にそれ程お菓子好きという訳はないのですが何だかお菓子があるんですよ。お煎餅とかチョコとか飴とか結構な種類があって駄菓子屋っぽいんですけど、たまに妻が買ってくるお菓子が超駄菓子屋ぽっくて現在こんな感じになってます

IMG_6093
「かっぱえびせん」「カラムーチョ」「じゃがりこ」などなどの小袋タイプが吊るされています。好きな時に好きなお菓子を自由に取ってたべられるんです。そんなにお菓子は食べない二人ですが時々「ちょっとだけ」食べたくなることがあって、大きな袋だと食べきれないのですが、これくらいの量だと丁度いい感じなんですよね。見てるだけでもなんとなく楽しいし。そんなわけで現在の我が家は「駄菓子屋風」になっています。ちなみに一番人気は「かっぱえびせん」です。何故ならボクが食べるからです。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。 
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販物件検索サイト
愛和住販コーポレートサイト


先日、1泊でマリンスタジアムに行きましたが2日目にアパホテルをチェックアウトした後にナイターまで時間がかなりあるのでホテルから徒歩で「幕張温泉・湯楽の里」へ行き夕方まで時間を潰しました。
 JFA夢フィールド 幕張温泉 湯楽の里 
「湯楽の里」グループは埼玉県にもたくさんあります。よく行く宮沢湖温泉も「湯楽の里」グループの日帰り温泉施設です。

IMG_6075
アパホテルから歩いて10~15分くらいで到着しました。パンフレットには「海浜幕張駅」から徒歩22分になっていますがもう少しかかりそう。まぁ車で来る場所ですね。

IMG_6083
入館料は平日だったので980円。プラス300円で岩盤浴も利用できます。岩盤浴を利用しないと館内着がありません。またタオル類は買い取りで、普通のタイル150円でバスタオルが250円。ボクは岩盤浴に興味がないのでとりあえずタオルとバスタオルを購入しましたがタオルだけで良かったです。とにかく館内着もタオル類もないので全て持参した方がいいです。そこは不便です。お風呂はまぁ「湯楽の里」っぽい感じで普通ですが露店は東京湾を眼前に見ることができ遠く富士山も見えて開放感があって素晴らしいです。お風呂だけではなく食事処やお休み処からも海が一望でき「海大好き」の海なし埼玉県民のボクにとってはそれだけで感動モノです。
IMG_6080
レストランは窓際の海の見える席をキープ。
IMG_6079
瓶ビールと枝豆にあげ餃子のつまみ。サワーを友人とそれぞれ2杯。海を見ながら飲む酒は最高です。
IMG_6082
締めに広東麵を食べましたが、あんかけなのかなぁって思っていたところサラッとした感じの広東麵でした。食事代はまぁそれなりのお値段です。飲み食いしたりするとやっぱ5,000円くらいかかっちゃいますかね。館内は全てキャッシュレスで最後に清算になります。「幕張温泉・湯楽の里」の評価は4点/5点です。海をみながら過ごせるのでボク的には高評価です。来年はマリンでナイターの時は少し早めに家を出てここでゆっくりしてから野球観戦も悪くないと思います。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販物件検索サイト
愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ