不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: プライベート

新型コロナウィルスの影響でプロ野球が無観客試合になっています。ボクも先週のマリンスタジアムのチケットを持っていたのですがいけませんでした。そこで先日「マリンスタジアムにいったつもり」でマリングッツをネット購入したのですがそのブツが昨日届きました。2
この箱が届くとウキウキします。早速開封。
3
はいこれです。嫁に見せると「またバック?たくさんあるじゃない」と一言。いやいやコイツはちょっと違うのです。コイツは「イスバック」なのです。そうです「椅子のついたリュック」なのです。
4

こうやって座れるリュックと言う優れものなんですね。実は以前も売っていて買おうかなぁって思っているうちに売り切れてしまったという苦い経験があり今回は思い切って購入しました。不動産もそうですが「売っている」時に躊躇したらダメですね。昨年はオーセンティックのジャージも買いそびれましたし。まぁとにかく何はともあれ今回は速攻で購入しました。19800円(税込)です。「山・キャンプ」用品でも安く売ってはいるのですが、やはり球場に行くならマリングッズでないとオトナとしての品格を疑われます(笑)高いのですが自分的には色々と計算したんですよ。先週のオープン戦のチケット代がピクニックボックスだったので約14000円。球場での飲み食いに往復の高速・ガソリン代。さらに球場から帰って地元での2次会の飲み代。それらが全て浮いたのですからこのバックを購入してもお釣りがくるわけですよ。しかもマリーンズにも貢献できる。まぁこのような行動や思考を心理学では「確証バイアス」というそうですがとにかく自分の計算ではオープン戦観戦で消えたであろうお金をこの「イスバック」に変えたわけです。週末のマリンは人が多くて開場前の球場外周ではなかなかイスを確保できませんがコレがあると安心してビールも飲めます。また友人のライオンズファンとメラドに年に数回いくのですが、あの球場は外周にイスやテーブルもないので開門前は難儀していたのですがコレさえあればメラドももう怖くありません。もちろんメラド以外のビジターでの行列も座っていられます。いままでは小さい折り畳みイスを持っていきましたがやはり邪魔くさい。ストレージボックスも買いましたがこっちは大きくて更に邪魔。そうしたボクの悩みを一気に解決してくる素敵なアイテムを「オープン戦を見ることができたつもり」で買えたのですから大満足です。あとは24日のマリン開幕が平常運転で行われることを祈るばかりです。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

野球がないオフシーズンの夜。あまりにもヒマだったので嫁が購入してリビングに置いてあったマンガの単行本を何気なく読んでみた。【コタローは一人暮らし】というマンガ。主人公のコタロー4歳がわけ合ってアパートで一人暮らしをするとうい設定でそのアパートの住人や近所の人たちとコタローの触れ合いを描いたいわゆるアパート系マンガ。アパート系マンガと言うとボク世代だと「めぞん一刻」とか「
マカロニほうれん荘」で、ドタバタ&恋愛みたいなパターンを連想しますが「コタローは一人暮らし」はなにせ主人公が4歳児ですからちょっと毛色が違います。そもそも4歳児がアパート借りられるわけないのですがどうやらこのアパートには不動産屋が入っていなくて大家さんの老夫婦と直接取引のようです。なんていう設定はどうでもいいですよね。まぁとにかく4歳児コタローと周囲の大人達とのやりとりを描いているのですが、これがちょっぴりうるっと泣けるのです。勿論笑いもあるのですが毎回うるっと泣けます。コタローが何故一人暮らしなのか?両親はどうしたのか?なぜコタローはそんな風な言動をするのか?そしてそのコタローと接する大人達のそれぞれの人生と思い。そんなところがうるっとしまいます。6巻まで我が家にあるのですが、軽いヒマつぶしで読み始めてあっという間に一気に読み切りました。ボクの場合「泣き」ポイントは子供と動物なんですよね。そんなボクのポイントにグッと来たマンガです。ぜひ一度読んでみてください。
1


▼「ポチ」してくれるとうるっときます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

先日鶴ヶ島市の某所で信号待ちしていたら満開の梅の花が窓の外に見えました。
preview
春の花と言えば桜なんでしょうが、ボクは梅とか桃の花も好きです。イメージ的には2月は梅・3月は桃・4月は桜という感じですが、この界隈は梅と桃が同時に咲いていてたりしてそういう場面に遭遇すると心が惹かれます。古来「春」の花と言えば日本では桜ではなく梅なんですよね。「梅」は別名「春告草」と呼ばれてる「春」と告げる花です。万葉集にも多くの歌が詠まれています。当時は紅梅はなくて白梅だけだったらしいですが、2月のまだ寒いころに「凛」として咲く梅の花が昔から好きでした。鶴ヶ島界隈には昔は梅畑がたくさんありました。今の鶴ヶ島運動公園にある「太田ヶ谷の沼」周辺は梅が凄くきれいで駐車場に車を停め梅の花をみながら弁当食いました。運動公園をつくるときにそれも無くなってしまい残念です。梅と言えば松尾芭蕉の【梅が香に のっと日の出る 山路かな】とか小林一茶の【梅さけど 鶯なけど ひとり哉】などの俳句が有名ですが、ボクは松尾芭蕉のお弟子さんの 服部嵐雪の【梅一輪 いちりんほどの 暖かさ】の一句が一番好きですね。この句も非常に有名ですよね。ボクにも俳句の才能が有れば一句詠むところですが、おそらく「才能ナシの最下位」だと思うので止めておきます。ともあれ梅の花も満開で春の訪れを感じますが景気の方は厳冬状態です。トホホ・・

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

先日の火曜日に、嫁・地元の友人など4人で【宮沢湖温泉 喜楽里別邸】に行ってきました。

宮沢湖温泉 喜楽里別邸

少し体調も崩していたのですが月曜日に病院に行き特に発熱もなく咳も出てないし前々から行く約束をしていたので行ってきました。約1年ぶりですかね。宮沢湖に「ムーミン谷?」のテーマパークができて温泉の駐車場が有料(しかも1500円)になってしまい行くのをやめていたのですが駐車場が平日無料に戻ったということで久しぶりに行きました。10時半ごろから18時まで滞在しました。この施設はオープン当初は子供不可で大人の癒しを売りにしてましたが流石にムーミン村もできたので子供不可は廃止になったようです。HPには「小学生以上を対象とした大人向け」とありますが、小学生は「オトナ」じゃないですよね(笑)この日は平日なので子供はいませんでしたが土日は結構子供もいるので「大人向け」を望むなら土日はダメですね。
お風呂は狭くも広くもありません。露天の展望風呂は10人を超えるとキツキツ位の広さでしょうか。露天には展望風呂以外には源泉風呂と寝湯があり、内風呂は炭酸風呂と白湯それにサウナとまぁ一般的です。2階が岩盤浴(別料金)になっていてお風呂よりも岩盤浴の方がメインという感じです。ボクはサウナや岩盤浴よりも「お風呂」派なのでその辺はあまり魅力を感じません。食事処はビュッフェスタイルと単店の蕎麦屋がありますが、大体の人はビュッフェを選択します。90分で1600位。何度も行っているので気づいたのですがビュッフェもアタリ・ハズレがあります。「なんとかフェア」をやってる時はだいたいハズレでこの日も「イタリアンフェア」をやっていてまぁ「ハズレ」です。アルコールが別料金なので結局昼食代で2500円はかかってしまいなんか微妙です。
昼食後他の3人は岩盤浴へ。ボクはお休み処で昼寝してました。2階の岩盤浴のスペースにもリクライニングソファで寝られる場所があるのですがここがいつも人がいっぱいで結構場所がありません。なので座敷のお休み処に行くのですがここも広いという訳ではないのでタイミングによっては場所が空いてない時もあります。まぁ岩盤浴で寝れる人は岩盤浴に行けばいい話なんですけど。
昼寝した後に少し岩盤浴へいきその後また小一時間お風呂で寛いで最後にコーヒー牛乳。以前来た時にはフルーツ牛乳があったのに無くなっていてガッカリです。「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」のボクの評価は、「お風呂など」3点・「館内施設」4点・「食事」3点・「コスパ」2点・「雰囲気」4点(5点満点です)の合計16点(平均3.2点)といった所です。まぁ自分から誰かを誘って行くといった感じではないですね。それでも天気も良く宮沢湖を眺めながら露天風呂につかりすっかり体調も良くなり気分転換もできました。

BlogPaint
10時半ごろ到着。天気も良くて暖かい一日でした。
BlogPaint
おNEWのマリーンズパーカーを着てオシャレしました(笑)
3
今回はビュッフェがイマイチでしたが、毎回〆でたべる天ぷらそばとカレーうどんの定番メニューがあるので助かります。イタリアンフェアなのにピザがすぐに無くなってしまい結局ピザなしでした。あ、因み写真のウーロンハイは380円。イモとかムギ焼酎もありますが少量で500円超なのでウーロンハイとかの方がコスパがいいです。
4
帰宅前の風呂上がりに喫煙所でコーヒー牛乳。フルーツ牛乳が無くなったのは本当にガッカリです。
5
18時を過ぎてすっかり暗くなり帰宅です。


▼誰が「ポチ」してください・・(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

ここ数日体調がよくありません。寝込むほどではないのですが起きているとやや辛いという感じです。セキと鼻水です。熱は測っていないので分かりませんが今までの経験からすると昨日と今日あたりは多分微熱があるんじゃないかなと思います。通常時であれば「風邪」もしくは最悪でも「インフル」で片づけるのですが現在「コロナウィルス」がパンデミック状態ですから社員から「コロナ疑惑」の嫌疑をかけられています。いやいやさすがに「コロナ」ではないと思います。なにせ最近のボクは引き籠りなので他人と濃厚接触をしていません。

   すっかり引き籠りです。

家族であるはずの嫁とすら濃厚接触はここ何年もありません(笑)濃厚接触をしているのは、我が家のニャンズの「まる」と「ネロ」君だけですから「コロナ」の感染経路はないわけです。思い当たるフシとしては何日か前に暑い日があって夜中に窓を開けて寝てしまい風邪ひいたかなぁと思ったところで久々に業界の友人とはしご酒をし深みにはまった。つまり風邪です。とはいえ「コロナ疑惑」はぬぐい切れず明日は出社前に病院で診察をしてもらうつもりです。それにしてもここ数日マスクを着用しているのですが、マスクってのは息苦しいしメガネが曇るのでイヤです。とはいえ風邪でもコロナでも社員にうつったら困るので我慢してマスクしてます。ああ。息苦しい・・

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ