不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: プライベート

寒い日が続きますね。
こういう時は日本人なら「おでん」です。
昔は、屋台のおでん屋さんとかあって
熱々のおでんをつまみながら
常温のコップ酒を飲んで体と心を温めたもんです。
寒い冬の日に屋台のおでんとコップ酒。
波平とマスオさんがたまにやっているアレです。
これぞ昭和のお父さん。と憧れたもんです。
いまは、すっかり屋台のおでん屋さんどころか
「おでん屋」を謳っている飲み屋さんも見なくなりました。
それでも、居酒屋に行けば「おでん」は定番として
ひっそりと当たり前のようにメニューに鎮座しています。
このアタリマエ感こそ、
おでんが日本人のソウルフードたる所以です。

さて、我が家でも昨晩は「おでん」作って食べました。
「おでん」と言えば?
皆さんは何ですか?
大根・はんぺん・ちくわ・こんにゃく・昆布・がんも・玉子・・
人によって色々でしょうね。
私は「おでん」とえば
断然に「ちくわぶ」と「なると」です。
「ちくわぶ」と「なると」の入っていないおでんは
私にとってはカオスであります。
もちろん、大根もはんぺんもちくわも昆布も大切です。
それは十分わかっていますが、
「ちくわぶ」と「なると」
この2つが揃って、初めて私の中の「おでんワールド」は完成するのです。
そう思いませんか?
え?そうでもない?
まぁ、おでんというの人それぞれの世界がありますからね。
皆さんも今夜は自分の「おでんワールド」で
一杯やってみてはいかがでしょうか?
IMG_3435
ちくわぶとなるとガッツリでしょ(笑)


にほんブログ村

ホークスから自由契約になっていた
松坂大輔がドラゴンズのテストに合格したね。
旧知の森繫和が監督だからね。
テストを受けさせた時点でほぼ獲得なのは分かっていたけど
移籍先が決まって一安心という所かな。
ホークスにいた3年間はほとんど投げていないので
現在どんな状況で、どんなピッチングをするのか
さっぱり見当もつかないけど、
「怪物」と言われ「松坂世代」を築き上げた投手。
自分の引き際は自分で決めるのがよろしかろうと思う。
カムバック賞を受賞する投球が見せられれば
ドラゴンズにとっては人気面を含め安い買い物だ。

「松坂世代」といえば、ジャイアンツを自由契約になった村田は
全くNPBからの声がかからないみたいですね。
昨年の実績からすれば、松坂より上だと思う。
また、同じ「松坂世代」には、もう一人元DeNAの久保康友も移籍先が決まらない。
久保と言えば、「松坂世代最後の大物」の触れ込みで
松下電器から我がマリーンズにドラ1で入団し新人王を獲得した
マリーンズファンにはお馴染みの選手だから気になる。
こちらも昨年の実績は松坂より上なんだけど決まらない。
この差はなんなのだろうね。
ネットでは「村田は性格的に問題ある」みたいなことが書かれているけど
本当はどうなんだろう?
久保に関してい言えば、マリーンズ時代は毎年契約で時間がかかるイメージ。
どっちにしても、実績とか能力以外の部分で
各球団が獲得しない理由があるのだろうなと思う。

組織的言うと、実績あるベテランというのは扱いが難しい。
下手に影響力があるから若手へ悪影響を及ぼしかねないし
上司のいう事とか聞かなかったり
そのチームのやりかたや決め事を守れなかったりする。
また、たいていは若手より高給取りなので人件費がかさむ。
そのような事を総合的に判断して獲得を見送られているような気がするね。
面倒くさいベテランより若手を育てる。
組織としてはそのような方向にいくのは自然だよね。

まぁなにはともあれ、松坂のピッチングは見てみたい気がする。
今年のマリーンズとの交流戦は名古屋かぁ。
そこまでに、松坂がローテならば
名古屋行きも検討しないといけないなぁ。


にほんブログ村





先日、こんな感じでキャットタワーの
ニャンモックにいた「まる」と

IMG_3329

紐で遊んだら・・・
IMG_3326
こう。
なんちゅ~カッコしてるねん!

そして最後は何事もなかったのように・・
IMG_3332
こう。

かわいい・・・


にほんブログ村


中日・岩瀬「人的補償での日本ハム移籍拒否」引退覚悟だった!


ヤフーニュースの東スポの記事。
内容は、ファイターズ大野のFAによる人的補償で
ドラゴンズ岩瀬がプロテクト漏れをしていて
ファイターズが岩瀬を指名したのに
岩瀬が引退までちらつかせてファイターズ移籍を拒否った。とか。
結果、ファイターズは金銭補償のみにしたらしい。
まぁ、「東スポ」記事だから真偽のほどは分からないが
ファイターズも最初は人的補償を求めると言っておいて
ここにきて金銭のみに方針転換したということは
「真」の可能性が高いと想像する。

でもこれってFAの根幹を揺るがすような大問題だよな。
こんなことを許したら人的補償のプロテクトなんて意味ないじゃん。
ゴネれば移籍しなくていいなら
人気球団の選手はみんなゴネだす。
そうなると人的保障制度そのものが意味がなくなり
しいてはFAそのものを無くすか
人的補償そのものを無くすかという話になる。
これは事実だとかなり問題になると思う。
MBLには人的補償はない。なんて言って
ここぞとばかりに人気球団と選手会は
人的補償廃止の方向にもっていくことが予想される。
そうなるとお金持ち球団は強くなり
そうではない球団はますます弱体化する。
そうなるとプロ野球そのものがつまらなくなる。
ファンも球場から遠のき、新規のプロ野球ファンも増えない。
結果、選手達の年棒は上げることができなくなるし
最悪支配下選手枠を減らすことになり
FA移籍どころじゃなくなってしまうと思う。
そこまで想像するほど岩瀬の移籍拒否が本当であれば
重大なルール違反ではないかと思う。

かつて、ジャイアンツの定岡がトレードを拒否って引退したけど
記事が事実なら岩瀬には「引退」してもらい
ドラゴンズは岩瀬に代わってプロテクトから一人外して
再度ファイターズに検討してもらうのが本当だと思うが。
まぁ、最初に言ったように「東スポ」記事なんで何とも言えないが
この記事が嘘であっても本当であっても
今後、このようなFA移籍拒否の選手が出てくることは十分予想される。
いち早くそうした事態に対処するルール変更をしてもらいたいと
一プロ野球ファンとしては思うわけです。


にほんブログ村

私はあまりお菓子は食しません。
が、好物はいくつかあって
そのうちの一つが仙台銘菓「萩の月」です。
友人が田舎の盛岡に帰省すると
「萩の月」を買ってきてくれます。
今年もお土産をもらって早速食べましたが
やはり旨い。「萩の月」侮れませんね。
IMG_3307

IMG_3308

「萩の月」といえば仙台ですが
昨年の10月10日に私、仙台に行ってきました。
初めての夜行バスで0泊2日?というのでしょうか?
仙台に滞在していたのは1日だけでした。
目的地はこちら↓
IMG_3037

ではなくて・・・
IMG_3056

はい。
賢明な読者の皆様はもうお分かりでしょう
イーグルスの本拠地「コボスタ」です。
マリーンズの伊東前監督のラストゲーム観に行きました。
初めてのコボスタだったのですが楽しかったですね~
今年もイーグルスファンの友人と「コボスタ」行く予定です。
IMG_3063
ね?楽しそうでしょ?


にほんブログ村


↑このページのトップヘ