不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:プライベート > マリーンズ・プロ野球

昨年末に自分のクローゼットの中を整理しました。なんとなくマリーンズ系アパレルとその他アパレルと区分してみたところ私服には圧倒的にマリーンズ系アパレルが多い事に気づきました。マリーンズ系アパレル以外の私服はちょぼちょぼしかありません。そういえば最近飲みに行く時は昨年末に購入した、オーセンティックのマリーンズウィンドブレーカーにマリーンズのグランドコートというまるで球団関係者のごときいでたちです。そんな状況ではありますが先日またマリーンズグッツを購入してしましました。
452533e3-057f-4a2b-bea8-db9eb0e69cb3
「マリーンズネクタイ」です。普段あまりネクタイはしないのですが不動産屋さんですからたまにはネクタイが必要な時があります(普段は会社で作ったハイネックまたはポロです)しばらくネクタイなど購入していなかったのですが先日ふとアマゾンを見ていて購入してしまったわけです。980円シリーズのネクタイなのですが球団の公式ショップではすでに売り切れていて買えなかったのでアマゾンで買いました。アマゾンで買うとMポイントが付かないのでちょっと損した気分です。こんなことなら公式ショップで売ってる時に買っておけばよかったと後悔しましたが「後にたたず」です。980円というリーズナブルなお値段の割には結びやすくていい感じのネクタイで商品的には満足しています。昔はブランド物のネクタイとかしてカッコつけていましたが、1万円のブランドネクタイよりもボクはこの980円のマリーンズネクタイの方が「かっこいい」と思っています。早速前日友人の自慢してみましたが「ふ~ん」というツレナイ反応。「このカッコよさが分からないとはまだまだコドモだな」と言っておきました(笑)そんなわけで、今年はこのマリーンズネクタイをボクの仕事の勝負ネクタイにします(980円だけど)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

昨日ソフトバンクホークスからFA宣言をしていた福田選手がマリーンズへの入団が決定しました。既にマリーンズ入団が決定している楽天イーグルスの美馬投手とあわせこのオフの国内FA選手の2名をマリーンズが獲得です。福田選手はホークスを含め6球団の競合。美馬投手もジャイアンツを含む複数球団と競合の末にマリーンズが獲得です。FA選手の2名同時獲得。そしてFA競合選手を獲得したのはロッテ球団史上初の快挙です。いままでマリーンズが獲得したFA選手は3名(仲田・サブロー・涌井)ですがいずれもマリーンズの単独入札でした。それがなんと今回は競合でしかも同時に2名です。今年の国内FAは福田・美馬とマリーンズの鈴木大地の3名で鈴木大地は逆に楽天へ移籍になっていまいましたが残り2名がともにマリーンズを選んでくれたのは本当に嬉しいです。ロッテのファンになって46年。思い返せば12球団一の不人気球団と言われ続け、かつては小池秀郎(亜細亜大)をドラフトで指名し8球団競合の末にクジであたりを引いたのに「もっともイヤな球団」と本人からも亜細亜大の関係者や他のプロ野球ファンからも「ロッテのくせになんで小池を指名したのだ」と非難された挙句に入団を拒否られたことのありました。小池だけじゃありません。多くのドラフト指名選手に拒否られ恐らく12球団一拒否られた球団ではないでしょうか。そうした屈辱に耐えながらこの46年間一度も浮気することなくロッテ球団のファンを続けていたのでこうしてまさか二人もFA戦士がマリーンズを選んでくれたことに感涙を抑えきれません。しかも他球団を凌ぐような大枚をはたいての獲得ではありません。ジャイアンツを蹴って来てくれる美馬。6球団の中からマリーンズを選んでくれた福田。本当に嬉しいです。確かに昨年の丸や浅村に比べると「小者」とジャイアンツファンにはせせら笑われるかもしれませんがこうしてマリーンズを選んでくれれば何者でもいいのです。この喜びは人気球団のファンには分からないでしょうし分かってもらわなくていいのです。マリーンズファンだけでこの喜びを分かち合いましょう。このオフは鈴木大地・山室社長・MCこなつの相次ぐ退団がありましたが美馬・福田と佐々木朗希の獲得で楽しいオフになりました。マリーンズに来る選手は皆口を揃えて「応援が凄い」といってくれますのでその期待を裏切らないように我等マリーンズファンも頑張りましょうね!

ポチしてくれた嬉しいです

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


http://www.aiwa-j.com/



今日はマリーンズのファン感謝デー。通称「スーパーマリンフェスタ(SMF)」の開催日です。事前にエントリーしていた有料席の抽選にハズレていたので行く気は全くなかったのですが、仕事の合間に少しだけ覗いてきました。シーズン中はどこのいるのだろう?と思われるほどのファンの群れ。相変わらず凄い人出でしたね。これではまるで超人気球団みたいです(笑)到着したのが開門から結構経っていたのですがとりあえず入場して空いている2階席に座りました。シーズン中はほぼライトスタンなので今日はレフト側に座ってみました。
960b9dc5-4464-4189-b952-befe3434bbb5
いつもと反対側からの風景は新鮮でしたが、まぁ特にやる事もなく5分ほどで離席。折角来たのだからとショップいきましたがここも入場制限。列の最後尾にならんで結構な時間が経過してようやく店内に入れた時にはお目当てだった「ネームなし」の半額ユニはキッズ用以外は売り切れ。しかたなくカレンダー他数点を購入し早々と撤収しました。SMFは事前のイベント参加抽選に当たるか当日の大サイン会の抽選に当たらないと特にやることがありません。入場時の選手によるハイタッチも前日からテープ貼りをしていないと時間内にゲートにたどり着く前に選手はいなくなってします。自由席もグランドに近い席は前日組ではないと確保が難しいですね。もちろん外周のイス&テーブルも早めにいかないと座れません。遠方の当日参戦組にはかなり厳しい状況です。それでも大サイン会の抽選で当たれば来た甲斐もあるのですがそれすらハズレとなると「ファン感謝デー」とな名ばかりのつまらないイベントと化す危険性があります。なので来年初参加を目論んでいる人はイベント参加もない場合は「選手と触れ合える!」などという大きな期待を持たずに来ないと本当にガッカリしますのです要注意です。まぁなのでボクも有料席ハズレたらいかない方向だったのですがつい「チラ見」しに行ってしまいました。ボクの場合は選手云々よりもマリンスタジアムに行くこと自体が目的なので何もなくても楽しめました。これで年内は最後のマリンスタジアムです。来年の3月までマリンスタジアムともしばしのお別れです。
4e313a3c-b940-4217-b463-b792b71ccefb


にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

昨日は、ライオンズファンの友人2名・イーグルファンの友人2名・その他数名と飲み会。その名も「2019年度シーズン反省会及びドラフト等来季の展望を語る会」・・長いので「PFM」(プライベート・ファンミーティング)という事にします。例によってそれぞれの応援するチームのユニフォームを着て、いきつけのお店に集合。野球もやっていないのに総勢8名のオトナが何故かユニフォームを着て酒を飲んでいる姿は圧巻です(笑)今回の「PFM」はイーグルファンの友人が嶋や平石監督の退団。若手の育成落ち。ドラフト指名等々イーグルの石井GMにはかなりご立腹の様子でした。なによりも彼は持っているユニフォーム全部が背番号「37」の嶋ユニフォームですから来季は一体何番のユニフォームを買ったらいいやらと途方にくれていました。更に「嶋がマリーンズに行ったらマリーンズファンになろうかな?」などという弱気の発言も飛び出し、ボクとライオンズファンの友人で慰めました。まぁそんなわけで2次会でこれまた行きつけのスナックへいきカラオケ歌ってきました。次回の「PFM」は来月の忘年会になりそうです。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村  「ポチ」応援お願いします!

http://www.aiwa-j.com/



昨日女子プロ野球リーグから36名の選手の退団が発表されました。

女子プロ野球、加藤優含む36選手退団!リーグ存続危機

女子プロ野球リーグ

女子プロ野球なんて有ったの?って思う人が大半かもしれませんが実はあるんです。というボクも女子プロ野球の存在を知ったのは3年前です。何気にネットサーフィンをしていてたまたま女子プロ野球の存在を知りました。全部で4チーム。よくみるとなんと「埼玉アストライア」という地元埼玉県のチームがあるじゃないですか!そしてそこにはTVでも取り上げたことがあるらしい「美しすぎる女子プロ野球選手」の加藤優さんという選手がいたりしてしかも福浦と同じ背番号「9」それ以来女子プロ野球選手のツイッターをフォローしたりたりしていました。因みにボク的には「レイア」という育成中心のチームの岡田桃香が好みですが今回その岡田桃香も退団という事になりました。「わかさ生活」という会社がスポンサーなのですが4チーム全て「わかさ生活」さん1社で運営していて夏ごろには経済的に厳しくなって新しいスポンサーを募集していたのですが今回リーグの半数の選手が退団したことよってに来季は2チーム編成になっていよいよ存続の危機になりました。何度か球場に観に行こうかなぁって思っていたボクですが結局球場に見に行くことはなかったのですが、動画等でたまに女子プロ野球はみていました。昨年・今年と確かアストライアの選手がマリンスタジアムにPRに来ていたと思います。昨年はさっき書いた加藤優選手にマリンスタジアムのコーンコースで会って「頑張ってね!」と激励した記憶があります。ほとんどの人は「加藤優」も「アストライア」も知らなかったので結構選手たちと話はできたんですけどね。来季は「アストライア」のなくなってしまうのでしょうか?少し寂しいですね。儲かっている会社さんがなんとかスポンサーになってくれることを願っています。というのも女子だって「野球」やりたいじゃん。やるからには「プロリーグ」がほしいじゃん。って思うからです。とはいえ今の状況だと興行としてはなかなか厳しい。まず知名度がありませんからね。そこでNPBで協力してあげればいいのにと思ったりします。週末はNPBの試合とコラボして、NPBの試合や試合後に女子プロ野球の試合を開催すれば観客も増えるしそうなればファンも増えると思うんですよね。ファンが増えればスポンサーも付くと思ったりします。ボクがお金持ちだったら地元のアストライアのスポンサーになるのだけどボクの会社の売り上げでは選手一人雇用するのが精一杯です。ともあれなんとか女子プロ野球を存続して欲しいですね。未来の野球少女の為にも。前澤さんどうですか?スポンサーになりませんか?

「ポチ」っとしてね
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ