不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:プライベート > マリーンズ・プロ野球

中日・岩瀬「人的補償での日本ハム移籍拒否」引退覚悟だった!


ヤフーニュースの東スポの記事。
内容は、ファイターズ大野のFAによる人的補償で
ドラゴンズ岩瀬がプロテクト漏れをしていて
ファイターズが岩瀬を指名したのに
岩瀬が引退までちらつかせてファイターズ移籍を拒否った。とか。
結果、ファイターズは金銭補償のみにしたらしい。
まぁ、「東スポ」記事だから真偽のほどは分からないが
ファイターズも最初は人的補償を求めると言っておいて
ここにきて金銭のみに方針転換したということは
「真」の可能性が高いと想像する。

でもこれってFAの根幹を揺るがすような大問題だよな。
こんなことを許したら人的補償のプロテクトなんて意味ないじゃん。
ゴネれば移籍しなくていいなら
人気球団の選手はみんなゴネだす。
そうなると人的保障制度そのものが意味がなくなり
しいてはFAそのものを無くすか
人的補償そのものを無くすかという話になる。
これは事実だとかなり問題になると思う。
MBLには人的補償はない。なんて言って
ここぞとばかりに人気球団と選手会は
人的補償廃止の方向にもっていくことが予想される。
そうなるとお金持ち球団は強くなり
そうではない球団はますます弱体化する。
そうなるとプロ野球そのものがつまらなくなる。
ファンも球場から遠のき、新規のプロ野球ファンも増えない。
結果、選手達の年棒は上げることができなくなるし
最悪支配下選手枠を減らすことになり
FA移籍どころじゃなくなってしまうと思う。
そこまで想像するほど岩瀬の移籍拒否が本当であれば
重大なルール違反ではないかと思う。

かつて、ジャイアンツの定岡がトレードを拒否って引退したけど
記事が事実なら岩瀬には「引退」してもらい
ドラゴンズは岩瀬に代わってプロテクトから一人外して
再度ファイターズに検討してもらうのが本当だと思うが。
まぁ、最初に言ったように「東スポ」記事なんで何とも言えないが
この記事が嘘であっても本当であっても
今後、このようなFA移籍拒否の選手が出てくることは十分予想される。
いち早くそうした事態に対処するルール変更をしてもらいたいと
一プロ野球ファンとしては思うわけです。


にほんブログ村

私はあまりお菓子は食しません。
が、好物はいくつかあって
そのうちの一つが仙台銘菓「萩の月」です。
友人が田舎の盛岡に帰省すると
「萩の月」を買ってきてくれます。
今年もお土産をもらって早速食べましたが
やはり旨い。「萩の月」侮れませんね。
IMG_3307

IMG_3308

「萩の月」といえば仙台ですが
昨年の10月10日に私、仙台に行ってきました。
初めての夜行バスで0泊2日?というのでしょうか?
仙台に滞在していたのは1日だけでした。
目的地はこちら↓
IMG_3037

ではなくて・・・
IMG_3056

はい。
賢明な読者の皆様はもうお分かりでしょう
イーグルスの本拠地「コボスタ」です。
マリーンズの伊東前監督のラストゲーム観に行きました。
初めてのコボスタだったのですが楽しかったですね~
今年もイーグルスファンの友人と「コボスタ」行く予定です。
IMG_3063
ね?楽しそうでしょ?


にほんブログ村


今日はさいたま市方面に行ったのついでに
少しだけロッテ浦和球場に立ち寄った。
今日から新人合同自主トレを浦和でやっている。
久々のロッテ浦和球場。
昔はすぐ隣の駐車場に無料で車を停められたのだけど
今はダメなようで近くの有料駐車場を利用。
到着したのがお昼頃だったので
もうランチタイムとも思ったが
まだグランドでトレーニングをしていた。
30~40分くらい見学したところで
選手は室内練習場に移動。
練習中という事でサインなどはなかったが
ドラ1安田を始めとするルーキーを真近にみて声をかけた。
多分、練習終了までいればサインもらったり
一緒に写真をとってもらったりできるのだろうけど
他に用事もあったし、そもそも色紙もないし
なので残念ながら選手が室内に消えたところで帰った来た。

しかし、久々にロッテ浦和球場いったなぁ。
こんな狭かったっけ?ていう感想。
昔はよく行ってたなぁ・・
落合・伊良部・福浦・サブロー・小野晋吾・
ジョニー・成本・牛島・小宮山・里崎・・・
この浦和で見たよなぁ
なにせ狭苦しい球場だから選手が近い。
ブルペンなんて真横・真後から見れる。
福浦と小野が並んで投げているところも見たっけ。
なんか懐かしい。
今年からはもう少し浦和にも来ようかなぁ。
でも、車で下道で行くとなると
実は高速でマリンに行くのと同じくらいの
時間がかかったりするんだよね(笑)
しかもコインパーキングもマリンと同じ値段(笑)
まぁ、時間があれば合同自主トレ中に
もう一回くらいいこうかなぁ。
その時は色紙とマッキーもっていかないとね。

IMG_3310
ああ懐かしい・・
IMG_3312
平日だけど100人くらいのファンがいた感じ。
IMG_3315
安田デカイ。けどまだ下半身が細いね
IMG_3316
出待ち。のファンもちらほら。この時はサインなし。
IMG_3317
室内練習場は見学できません・・・


にほんブログ村



我等が千葉マリーンズの加藤翔平の背番号が
「65」から「10」に変更になった。
昨年は中村奨吾・角中・荻野の背番号が変わり
今年は加藤翔平。
なんだかやけにコロコロ変わりますなぁ。
これで20番以下で「空き番」は「17」と涌井次第で「16」しかありません。

さてマリーンズで背番号「10」というと、
大松(現ヤクルト)のイメージですね。
大松というと日本人でマリンスタジアムで24本のHRを打っています。
これ以上マリンで打っているのは、初芝で年間25本。
これが日本人選手のマリンスタジアムのホームラン記録です。
初芝は実は地元・北坂戸中学校出身らしく
友人の弟さんが中学の同級生だそうです。
野球は常にエースで4番。
勉強は・・・・シークレットにしておきます。
ちなみに初芝の背番号は「0」→「6」です。

で、加藤翔平も実は地元埼玉出身です。(加須が地元)
春日部東高校(カストン)から上武大。
上武大の谷口監督はこれまた地元・東洋大出身です。
そして翔平と言えば、「プロ初打席初球ホームラン」という離れ業をやりました。
さらに同年のCSでも初打席ホームラン。
レギュラーシーズンとポストシーズンの両方で
初打席ホームランは「史上初」
なのでものすごく期待が大きいのですが伸び悩んでいますが
今シーズンの終盤に少し調子を戻してきて
来シーズンも期待の選手です。
背番号変更をきっかけにレギュラーになって欲しいですね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

年末を迎えメディアでは今年の10大ニュース的な話題が多くなってきたね。
そこで、私も「10」では多いので「個人的今年の5大ニュース」を書いてみる。
あくまでも「個人的」かつ独断と偏見のニュースなのであしからず。

第5位 俺たちの福浦先生・2000安打まであと38本
    
我らがマリーンズの誇る安打製造機・福浦先生が今年もヒットを重ね
     チームでは有藤以来の2000安打まであと38本と迫った。
     順調なら再来年には2000安打達成だろう。
第4位 伊東監督辞任
     5年間チームを率いてくれた伊東監督が今季で辞任。
     今シーズンこそ最下位に沈んだが、5年で3度のCS進出は立派の一言。
     この戦力の中で本当に頑張ってくれた。ありがとう。
第3位 球団史上最悪の年間87敗。
      開幕からとにかく勝てない。45年のファン人生でこれほど負けたのは見たことがない。
      5月に100敗ペースでプロ野球、シーズン最多敗更新も夢ではない状況。
      後半ようやく少し取り戻したが、結局球団史上最悪の87敗を喫する。
      私のマリン観戦勝率も、.375
                ちなみに今季観戦初勝利はハマスタのベイスターズ戦だった(6月だよ)
第2位 井口引退・引退試合の生レジェンド弾を目撃
    
9月24日。ZOZOマリンスタジアム。井口の引退試合。9回裏。
    井口の打った打球はバックスクリーン横のライトスタンドに飛び込む
    起死回生の同点弾。泣きました。みんな泣いてました。
    IMG_2981


第1位 初めてのコボスタ観戦
    
今季最終戦となった10月10日。伊東監督の最後の雄姿をみるべく
    イーグルファンの友人とKoboパーク宮城(通称コボスタ)に初めて行った。
    試合の方はボロ負けだか、初めてのコボスタは目新しく楽しい思い出となった。
    マリンもボールパーク化すればいいのに・・・IMG_3062


というわけで、私の「今年の5大ニュース」はいかでしたか?
え?「全部マリーンズ絡みじゃね~か!」ですって?
はい。そうですが。それが何か?

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村




    

 
 
 

↑このページのトップヘ