不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:プライベート > マリーンズ・プロ野球

昨日、ドラフトが終わりましたので【愛和住販社長TV】でドラフト結果について勝手に総括してみました(笑)
チャンネル登録もよろしくお願いします(笑)


▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 


愛和住販物件検索サイト

愛和住販コーポレートサイト

今日の17時から、いよいよ今年のプロ野球ドラフト会議です。例年ならシーズンが終わったオフに行われる一大イベントですが今年はコロナの影響でシーズン中の開催になりました。ボクも昔から「ドラフトマニア」でして、毎年ドラフトは楽しみにしています。今年のマリーンズは早稲田大学の左腕・早川君を既に1位入札の公表をしています。他にもヤクルトが早川君1位を公表。おそらく3~4球団の競合になると思います。早川君は千葉・木更津総合高出身で高校時代から注目されていましたが大学で大きく成長しましたね。本人もガチのマリーンズファンなので抽選で当たって欲しいです。マリーンズは昨年は佐々木朗希・一昨年は藤原と現在抽選2連勝中です。もっと言えば3年前と4年前はハズレ1位の抽選(安田と佐々木千隼)さらに5年前は平沢を本抽選で獲得していて、この5年間の抽選は7戦5勝の勝率7割超えなんですよ。と書くとそろそろ今年はダメそうと思う気持ちと2度ある事は3度あるという気持ちが半々です。ただ今年の抽選は最後なのでクジは引けないんですよ。最後に残ったクジを取るだけ。まぁ残り物には福があるという諺もありますからね。

ボクの最終予想はこちら 2020年ドラフト直前結構ガチ予想。

割とガチ予想なんですけど、どうしても妄想が入ってしまってます。マリーンズの今回の補強ポイントは優先度の高い順に、二遊間(特にショート)を守れる野手。打てるのに越したことはありませんが先ずは守備。右のパワーヒッター。内野なら尚可。中継ぎタイプの投手。左腕なら尚可ですが右のパワーピッチャーでも。あとは育成でもいいので高校生捕手ですかね。まぁまずは早川君が当たる事を祈ります。そうそう、きょうのドラフトの模様は下記のサイトで無料で中継を観られるらしいです。

https://baseballgate.jp/

https://sportsbull.jp/stats/npb-draft/
 
▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

▼不動産の売買・賃貸はこちら
愛和住販物件検索サイト

先日の火曜日にまたしてもマリンスタジアムに行ってきました。例のコロナ騒動の渦中のマリンスタジアム。4人で行く予定でしたが一人はコロナが心配でキャンセル。今回は2度目となる「セブンイレブンデッキ」は4人席ですが3人での観戦になりました。「セブンイレブンデッキ」は前列と後列があるのですが、前回7月に行った時は「後列」を取りましたが今回は「前列」を取りました。
前回の記事 初めての席inマリンスタジアム
率直な感想は、「後列より前列の方が断然イイ」です。
preview (10)
「後列」はこんな感じで少し高めの座席なのですが・・

preview (2)
「前列」はこのような座席になっています。「前列」の方が足を伸ばしたりできるので「後列」より圧倒的に楽な体勢で観戦できます。
preview (3)
座席からの眺めは前・後列ともこんな感じで見切りもほとんどなくグランド全体を見渡せます。
preview (6)
デッキ内のお店(緑のシート)では今季はコロナで中止になっていますが、いつもは「飲み放題」プランがあるのでたくさん飲む人は「飲み放題」がいいですね。ビールなら4杯で「モト」です。
preview (7)
コロナで2軍から昇格した「藤原ユニフォーム」で参戦しましたが、この日は藤原の出番はなかったです。
preview (8)
コロナ入れ替え初戦のスタメンはこんな感じでした。試合の方は完封負けですごく早く終わったので地元の居酒屋で0時まで反省会しました(笑)
preview (1)
ショップに「マリーンズマスク」が売っていたので購入。デザインは違いますがネットショップより安い1300円でした。そんなわけでさっきも書いたけど、結論は「セブンイレブンデッキは絶対前列」
です。次回は、また「初シート」を予約しています。楽しみです。

▼「ポチ」っとしてくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト



昨日はライオンズファンの友人夫婦と嫁と別の友人5人でマリンスタジアに行ってきました。約1か月ぶりのマリンスタジアムでの現地参戦です。今回も「初めての席」といういことで「コカ・コーラピクニックブックス」での観戦です。このライオンズファン夫婦とは毎年数試合、マリンとメラドへホーム&アウェイで一緒に球場にいくのですがいつもは入場すると別々の席で観戦しています。マリンならば彼にはビジター席を取ってあげてボク達はライトスタンドというパターンですが今回は初めて一緒の席での観戦です。

preview (3)
こんな感じの座席です。ベンチに3人でイスに2人全部で5人のボックスシートです。

preview (7)
3塁側ではほとんど観戦したことがないのでいつもとは違う景色でした。内野にも程良く近くグランドも全体を見渡すことができます。レフトのポール際の下の方だけ見切りになりますがほぼ全体を見渡せるので打球や守備位置などとても見やすかったです。

preview (10)
ライトスタンドからではちゃんと見ることもできないコアラも全身を見ることができました。

preview (8)
スコアボードのビジョンもちゃんと見られます。さすがは内野席は違いますなぁ。ライスタからではほとんどこのビジョンは見えませんからね。昨日のチケット代はFCゴールド会員価格でお一人様5700円。これもさすがは内野スペシャルシート、なかなかゴツイお値段です。でも相手ファンの友人とみんなで見ることができるのはそれはそれで楽しいですね。
preview (1)
試合の方はご存知の通り、福田秀平の同点スリーランとそしてそして安田の勝ち越しスリーランでマリーンズの勝利です!昨日は負けるかなぁって思っていましたが勝てて嬉しいです。またボク的には初の「安田の生ホームラン」が見ることができて大満足ですね。ライスタだとホームランボールはどんどん近づいてくるのですがこの席だとどんどん遠くに行く感じで同じホームランでも全然違う感じですね。3塁側に近い席なので相手ファンもいてまた内野席なので外野よりは大人しめな雰囲気でしたがさすがにホームランが出た時には盛り上がってましたね~。後ろの席の人達ともエア・ハイタッチしました。早く普通に応援できるようになって欲しいです。もっとも応援できるようになったら内野エリアにはほぼいませんけど(笑)

preview (5)
この日のお弁当はこの2品。「謎の魚弁当」はボクの嫁チョイスです。中身は「普通」でした(笑)

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 


愛和住販コーポレートサイト

先日、久しぶりに楽天イーグルスファンの友人と飲みました。ほぼ野球の話で盛り上がりました。彼は元々がジャイアンツファンだったらしいのですが色々とありイーグルスの発足当時からイーグルファンになったそうで昨年まではシーズン中に埼玉から夜行バスで0泊で仙台まで応援に駆け付けるという生粋のファンです。埼玉生まれ埼玉育ちなのに何故かイーグルスファン。まぁ埼玉生まれの埼玉育ちなのに千葉ロッテマリーンズファンのボクも他人の事はどうこう言えませんが。そんなイーグルファンの彼ですが今季はいつものような熱がありません。今季は一度も仙台遠征にもいかず。勝ってもそんなに喜ばず。むしろ今季は最下位でいいと言ってます。というのも昨年オフからのイーグルスの石井GMのやり方が気にくわないようです。一番の原因が功労者の嶋を放出したことなんです。なにせ彼が持っているイーグルスのユニフォームは全部背番号「37」のユニフォームですからね。弱小球団の時から応援してた彼にとっては嶋選手はイーグルスの象徴だったようで。昨年、マリンで福浦の引退試合を見た帰りに「嶋が引退の時は絶対みんなを仙台に招待する」といっていた彼にとって嶋放出は相当ショックだったようです。嶋だけでなく球団初の生え抜き監督だった平石さんをイミフな理由で更迭したりイーグルスジュニア出身初の選手の西巻を高卒2年目で育成落ちにしようとしたり(西巻は今年からマリーンズにきました)シーズン始まってからも、ウィラーや高梨をジャイアンツにトレードしたりとファンとしてはそんな球団・GMのやり方に我慢ならいようです。こういう風にいうイーグルスファンは多いですよね。春先のチームが調子がいい時はそんなに目立ちませんでしたが現在のようなチーム状態になると不満が爆発しますよね。石井GMはチームが強ければファンはついてくる。と思っているフシがあると思います。確かにチームが強くなればファンは増えますがコアなファンは弱いとか強いとかあまり関係ないんですよね。弱小ロッテ球団を47年間応援した来たボクには良くわかります。強いチームを見たいけど球団の功労者をカットしたり大金かけて他所のチームの選手を獲得したりで強くなっても素直に喜べないんですよ。ドラフトで入ってきた新人選手が育っていってチームを支えるベテランがいて少しずつ成長して強くなっていく過程を応援しているしそれが楽しい。イーグルスファンの友人が荒れているのはイーグルスというチームのカラーが無くなってしまったことなんですよ。これって大事ですよね。特にパリーグ球団のファンって「勝てばいい」って人が少ないから、あまり急激にチームを変えてしまうとコアなファンはついていけませんよね。ボクとその友人の目標は、マリーンズとイーグルスで優勝争いをしてCSを戦うことなんですが、最近では彼は「嶋が監督で戻ってきたからいい」と言ってます。嶋が戻ってくる条件は石井GMが辞めることといってますがどうなりますか。ボクとしてはイーグルス設立当時から応援している彼の夢を叶えて欲しいなと思っています。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト



↑このページのトップヘ