不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:プライベート > マリーンズ・プロ野球

パリーグのマリーンズ・ファイターズ・バッファローズの3球団が、
チケット転売サイトの「チケットストリート」(チケスト)と業務提携したらしい。

 「チケットストリート」パ・リーグ3球団と提携 公式転売可能に “定価超え”もOK

早速、マリーンズの公式サイトにチケストのリンクが貼られていた。

IMG_5199

以前、福浦の引退チケットが高値で転売されていて
球団はこのようなことが無いように対策を講じて欲しいという記事を書いた。

 福浦引退試合チケットの転売。球団も対策しないと。

そして、今回「チケスト」との提携。
記事によるとチケストの提携で一次販売における転売目的の買い占め対策ができるということだが、
同記事には、

チケットの価格は、購入価格に関わらず、売り手が自由に設定可能。買い手は、手数料として成約チケット価格の5%(税別)+公認サービス利用料(税込500円/枚)+決済手数料3%(税別:最低300円)を支払う。売り手は手数料不要。

と書かれている。「チケット価格は売り手の設定」更にチケット価格の5%が「チケスト」収入で、サービス利用の500円は球団の収入になるのかよくわからないが、
要するに球団が「ダフ行為」を公式に認めたということではないか。
こんな提携が一体ファンにとって何のメリットがあるのだろうか?
むしろデメリットしかないと思うのだが3球団のファンの方々はどう感じているのだろう。
「この試合のチケットを買えなかった人はダフ屋を紹介するから高額で買ってください」
「このダフ屋は球団公認のダフ屋ですからこちらから買ってください」
っていうような話でしょ。なんでしょうこのモヤモヤ感は。
ボクも先日福浦の引退試合のチケットを運よくライスタと内野席をゲットできましたが、
ライスタが希望枚数確保できたので予備で確保した内野席3枚は
球場で親しくなったマリーンズファンの方に譲りました。勿論「定価」です。
「チケスト」等に出品すれば利益が出ることは百も承知でしたが、
マリーンズファンでチケット取れなかった人に譲りたかったのです。
それがどうでしょう。来年から球団がダフ屋と提携するなんてガッカリです。
もちろんチケットの欲しい人には「チケスト」は助かります。
ボクも利用する時がありますけど、球団はその前に買い占め対策をちゃんとするべきです。
指定席ならば誰がどの席を購入したのかすぐに分かるわけだから、
高値で転売した購入者のチケットは無効にして再販するとか、
転売目的の購入者はFCから強制退会させるとか、色々方法はあるでしょう。
なんだか腑に落ちない提携だと思います。
もっとも、マリーンズの試合で高値が付くようなチケットなんて、
ほとんどありませんから影響は少ないのですけどね(笑)
でも、どうしても「ダフ屋と提携なんて・・」と思ってしまいます。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/




昨日はマリーンズ主催の「BLACK・BLACK」の試合が
東京ドームで開催したので、友人5人と行ってきました。
東京D は好きではないのであまり行きませんが、
今年は交流戦も行き2度目の東京Dです。
確か昨年の今ごろも東京Dに来ました。
昨年はメチャ暑かったけど昨日は曇り空でさほど暑くもなかったです。

昨年のブログ LOTTE球団50th記念試合 in東京ドーム

IMG_5190

今回は早めのチケット確保していたので、ライトスタンド。
2列目ということでグランドに近く。2回の井上がHRぶち込んだ当たりにいました。
IMG_5180

試合の方は、先発の土肥が初回にいきなりHR本被弾して4失点。
しかし2回の裏に井上のソロHRが飛び出し、
2死から大河からの怒涛の連打で4-4の同点にしスタンドは大盛り上がり。
6回以降は毎回チャンテ(チャンステーマ)を発動すると感じで
かなり押し気味の試合でしたがあと1本が出ず延長戦へ。
逆に延長10回に南が4失点して敗戦というなんともモヤモヤしたゲームでした。
まぁ延長に入る前に勝ち越せなかった時点で残りのブルペンを見ると厳しかったですね。
南が先頭打者に四球出した場面でなんとなく嫌な予感しましてた。
南は前回も四球から失点していて、球威・制球ともに現状1軍レベルに達していません。
それにしても長いゲームで9回が終わった時点で22時半と4時間経過していました。
南がトドメのスリーランを島内に打たれたところで
撤収してきましたが帰宅は0時を回っていました。
長時間ゲームで押し気味のゲームで敗戦となるとかなりの疲労感です(T_T)
しかし、荻野の通算200盗塁を生で現地で見ることができてラッキーでした。
もうそれだけで行った甲斐がありました。
(声援を送っていて画像はありません)
それと、始球式で俊介&里崎バッテリーも見られたし。
なんやかんやで楽しめました。

IMG_5179

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

昨日は久しぶりにマリンスタジアムに応援にいってきました。
6月12日以来のマリン。実に約1か月半ぶりです。
1カ月半前は肌寒くてウィンドブレーカー着用しましたが、
昨日はもう暑い。暑い。
試合前と開始直後はビールとサワー飲んでいましたが
その後はひたすらポカリと水で水分補給です。
マリンは風があるのでスタンドは多少涼しいですがアルコールだけは危険です。
皆さんもアルコール以外の水分も十分摂るようにしてくださいね。
IMG_5106
昨日はライスタのポール寄りの席です。
ちょっとポールが邪魔ですがこの辺りだとレフト方向の打球もみられます。
IMG_5111
始球式は、ジャンポケの斎藤さん。
千葉出身で高校球児だったそうです。
また昨日は「アパホテルデー」でアパの社長も来てました。
IMG_5118
試合の方は先発岩下が6回途中まで内野安打1本の好投。
初回先頭打者を四球で出した時は「またかよ」と思いましたが、
三振ゲッツーで乗り切るとその後は今季一番と思えるような投球。
バッテリーを組んだ柿沼のリードも良かった。
こういう投球を続けらるようになればと思います。
攻撃の方は大地の先制打やマーティンの2号ソロなどで着実に加点。
少ないチャンスを活かしたという感じです。
あまりにも少ないチャンスだったのでチャンテは1度もなしでした(笑)

IMG_5114

さて、昨日試合はマリーンズの誇るウグイス嬢・谷保さんの1800試合の記念試合でした。
1700試合の時は涌井の好投で勝利。
昨日も勝利で谷保さんの1800試合の記念試合に花を添えました。
ライトスタンでは「谷保コール」
もちろんボクも全力で「谷保コール」しました。
暑かったけど楽しかったぁ~。
来週も行っちゃおうかなぁ~とか思いつつ帰宅しました。
IMG_5121

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

9月23日の「俺たちの福浦」の引退試合のチケット。
早くも転売されてます。
さっきチケスト(チケットストリート)をのぞいて見たら、

IMG_5098

こんな感じです。
僕が購入したライトスタンドのチケットは、
最安値が1枚7000円で、最高値が1枚15000円で現在売出し中。
ライトスタンド当日のチケットは、
FC価格なら2100円。一般販売価格でも2700円です。
それが、7000~15000円とは呆れるというか怒りを覚えるというか。
そもそも転売目的でのチケット購入はダフ屋行為で法律違反でしょ。
個人が行っても違法なのに、こうして堂々とポータルまで存在する。
これは早急に法整備して取り締まらないといけないと常々思っています。
何よりも切なくて腹立たしいのは、本当のマリーンズファンがチケットを買えないことです。
「そういう人のための転売サイト」という人もいますが、
だったらこんな法外な値段でなく定価で売れよ。という話です。
これはね球団もいい加減に対策をするべきです。
どこのチケットを誰が買ったなんて全て分かるのですから、
このような転売をする人はFCを退会させたり、
高額転売で販売されている席についてはそのチケットを無効にするとか、
とにかく、こうした転売を撲滅すべく球団もアクションを起こして欲しい。
いいですか?マリーンズファンはね
平日のガラガラのアクセスの悪いマリンスタジアムに足を運び、
地方開催ともなれば時間と金を使って駆けつけ、
グッズを買い、球場でも飲み食いして
そこまでして、弱小千葉ロッテマリーンズを応援しているんです。
そんなファンが福浦の引退試合のチケットをまともに買えない。ってのはどういうことですか?
普段から何年も応援してきたのに、肝心な福浦の引退試合のチケットを買えない。
で、先行販売と同日に高額転売されているなんて、
そんなことを球団側が許してていいのか?って話です。
そりゃ、3万人位のキャパしかないスタジアムだから買えない人も出るかもしれない。
でも、こうやって堂々と転売されているはファンに対する冒とくですよ。
福浦の引退興行で「もうひと儲け」しようと、グッツや企画立てるのもいいけど
興行の基本はチケットでしょ。そしてそれを支えているのは純粋なファンです。
そのファンを大切にできなければ興行主として失格です。
球団にはこうした「ダフ屋行為」に対してしっかりとした対応をして欲しいですね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/



今日は、来るべき9月23日に行われるZOZOマリンスタジアムでの
福浦引退試合のチケットのファンクラブ先行販売の日。
先週の先々行抽選には見事に「落選」し今日はなんとしてでも
このプラチナチケットをゲットする事がボクに課せられた使命だ。
狙いは当然「ライトスタンド」・・ダメなら「レフトスタンド」・・いやどこでもいい。
ということでボクが購入できる時間の午前10時前からPC前にスタンバイ。
隣には友人もスタンバって2台のPCを駆使する作戦。
思い起こせば2年前、井口の引退試合のチケット争奪戦は外野は取れずに内野席観戦。
今季のマリンの開幕戦はライトスタンド取れずにレフトスタンド。
昨年の岡田の引退試合はチケット購入後に引退試合が決まったので岡田の真後ろでみることが出来た。
が、今回は「俺たちの福浦」の引退試合だ。
こういったらなんだが、井口や岡田どころか、サブロー・里崎の引退どころの騒ぎではない。
恐らくボクが生きているうちには福浦以上のマリーンズ戦士は現れないだろう。
その福浦の引退試合である。なにがなんでもチケットを入手せねばならない。

10時になり速攻でPCをCL・・予想通り全くつながらない。
連続CLすること約10分であっとにいう間にFCサイトのサーバーがダウンする。
BlogPaint

ここで隣の友人に指示して友人はボクのスマホからアクセスチャレンジ開始。
ボクは引き続きPCをカチカチCLするがサーバーは復活しない。
そして25分ほど経過したときについにスマホがつながりライトスタンドがまだ「空席アリ」
速攻で4枚ゲット。しかし、今回は同行者が数名いるので4枚では足りない。
再び、PC&スマホでアクセスチャレンジすると数分後にアクセス成功。
ライトスタンドを更に3枚追加でゲット。
席は4人と3人で別れてしまうが、なんとか無事に予定枚数の7枚のチケットをゲットした。
なんでこんな買い方かというと、FC会員価格で購入できるのが1試合4枚までだから。
一般価格ならもっと買える。今日も2度目は思い切って6枚買って10枚ゲットしようかと思ったが、
ボクは転売屋じゃないし、必要以上にチケットを押さえたら他のファンの方に申し訳ない。
自分達が行く分だけのチケット枚数にした。

BlogPaint

BlogPaint



いままで何度もマリンスタジアムのチケット争奪戦に参加した経験から、
参考までに書くが、ボクがプレミアム試合のチケットを買う時は、
「座席指定」はしないで「お任せ」にすることと、
発券はコンビニ現金発券にする。ことに決めている。
「座席指定する」と席を選んでいるうちにその席が無くなるし、
クレジット払いにするとクレジット情報の入力しているちに買えなくなったりするので、
「座席指定なしのコンビニ現金払い」が一番良い。
てなわけで、さきほど早速セブンイレブンで発券も済まして
9月23日のチケットは無事手元にある。
何はともあれ、もう今日の仕事は終わった。
いい仕事したなぁ・・と安堵している(てか本業やれよ)BlogPaint

※唯一の失敗は「海側駐車場」を確保できなかったことが、この際仕方ない。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/



↑このページのトップヘ