不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: 全般

安倍総理主催の「桜を見る会」を来年を中止することにしたらしい。

急転直下、桜を見る会散る 首相周辺「こうするしか」

先々週のだったか国会で共産党議員が安倍総理が「桜を見る会」に地元の後援会の支持者を招待していたことを追及してネットではその当日からかなり批判の声が多かったのだがTVや新聞といってメディアは当初報道をしていなかたのだがネット上ではそうしたメディアに対する批判の声も上がり始めたからなのかメディアでも取り上げられるようになった。当初総理も自民党議員もかなり強気の対応をしていた。三原じゅん子議員は自分の母と叔母が招待されたことに疑問を呈したTVのコメンテーターに噛みつきそれが元で彼女のツイッターは炎上している。二階幹事長にいたっては「支持者を招待して何が悪い」と開き直った挙句に質問した記者を恫喝するかのような対応。もちろん総理だけでなく自民党議員もそれぞれ支持者を招き、自民党と連立している公明党も同じように「桜を見る会」に支持者を呼んでいる。悪いことをしていないならもっと堂々としていればいいのに、「桜を見る会」関連のブログやツイッター・インスタなどを次々と削除しているのだからこれは完全に「ヤバイ」と認識しているのだろう。毎年芸能人を招くのも後援会・支持者に対するサービスの一環なんだろうって思う。その呼ばれた芸能人だって別に我々国民にとって何の「功績」があったかのかわからない。芸能人ですらそうなのであるから、議員の親戚や議員の支持者の功績っていったい何なのか全然わからない。
さてそんな世論を見るやいなや安倍総理は速攻で来年の「桜を見る会」の中止を発表した。ルールに則って開催しているのであれば「中止」する必要もないだろうに「中止」を決めるということは、ブログを削除するのと同じでやはり「やましい」のだろう。でも「ブログ」を削除したり、会を「中止」すればこの問題が終わりというわけじゃない。税金を使って「桜を見る会」が開催されていることを誰も問題にしていない。税金を使って自分達の後援会活動=選挙・政治活動をしていることが問題なのだ。「桜を見る会」をヤメロと言っているのではなく、なんで自民・公明議員の支持者や家族・親類が招待されたのかその理由を説明しろ。と言っているのだ。メディアもこれで幕引きしないで追及して欲しい。ボクは反自民でもなければ親野党でもないが、モリカケ問題もそうだけど安倍政権になってから全ての疑惑が解決されずにアヤフヤになっていることに対して凄くモヤモヤするのだけど。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

今朝首里城で火災が発生とのニュースをみました。

首里城の火災、午後1時半ごろ鎮火 7施設が焼失 正殿の左側が強く燃える

午後には鎮火し人的被害はなかったものの、7棟が燃えてほぼ全焼だそうです。
首里城と言えば沖縄県のシンボルであり観光地としても有名で、世界文化遺産でもあります。
お城や神社・仏閣がすきなボクにとっては首里城の火災・全焼は本当に悲しい事件です。
しかも復元工事に30年の歳月をかけてつい最近ようやく工事が終わったばかりで今回の火災。
この先再度復元工事をしたとしてもボクが生きているうちに復元された首里城をみることはないでしょう。出火の原因や消防設備がどうなっていたのか今後明らかになっていくでしょうがこうした文化遺産を失う事は本当に心苦しいことです。こんなことなら首里城を見に行っておけばよかったと思います。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

日本シリーズが昨日終わりました。ホークスVSジャイアンツといういわば球界の盟主?同士の戦いでしたがホークスがジャイアンツに4連勝。ジャイアンツは1勝もできないであっけない幕切れでしたね。日シリで4勝0敗での日本一はあの2005年、マリーンズがタイガース相手に達成して以来の快挙です。ホークスもなかなかやりますね(上から目線)
もっとも日本シリーズにはほとんど興味なくTVもほぼ観ていません。こんなことを言うとセリーグファンには怒られますけどパリーグのCSが実質の日本一だと思っていますので日本シリーズはマリーンズが出ない限り観ないし、オマケみたいなもんです。別にセリーグやジャイアンツをディスっいるわけじゃないんですよ。実際に日シリはパリーグのV7ですし交流戦もほぼ毎年パリーグが勝ち越しているわけです。今回の日シリもセリーグで余裕でリーグ優勝したジャイアンツがパリーグ2位のホークスに1勝も出来ずに敗退してるのが現実です。
今回のホークスとジャイアンツはセパ両リーグを代表する金持ち球団なんですが「お金の使い方」の差が出たと思います。ジャイアンツは毎年FAや優良外国人選手にお金をつぎ込んで補強するのに対して、ホークスも確かにFAや外国人獲得にお金は使うけどそれ以上に育成という部分にお金をかけている。早くから3軍を作りファームの施設も整備してるわけです。短期的に戦力UPを狙うジャイアンツと長期的なチーム作りをしているホークス。今回の日シリを観ればわかるようにホークスの選手層の厚さはそういった部分にあると思います。逆にジャイアンツもホークス以上にお金を投資しているのに戦力的の厚さはホークスに遠く及ばない。要は金の使い途がホークスの方が上手だということです。悔しいけどだからホークスは強いし、その強いホークスを倒すために育成に力を入れているパリーグの球団は強いわけです。もっともパリーグ球団はFAで大型補強なんてできませんから育成するしかないというのもありますが(最近イーグルスがちょっと違う方向向いている気がしますが)いずれにしてもしばらくパリーグの天下が続くと思います。ホークスは強くて癪に障りますが、純血パリーグファンのボクとしてはホークスが圧倒的な勝利を収めてくれたのは嬉しい限りです。だってそんなホークスに今シーズンのマリーンズは9勝も勝ち越していますから少しは気分がまぎれます(笑)
ともかくホークス日本一おめでとうございます!ホークスファンの皆さんもおめでとうございます!
ジャイアンツファンの皆さんが残念でしたがまた来年頑張りましょうね。
マリーンズファンのボクもまた来年応援頑張ります!

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

昨日は休日で自宅でゴロゴロしていて13時からの「即位礼正殿の儀」をTVで観ました。

皇居で「即位礼正殿の儀」

平成の時は若かったですから天皇陛下の即位なんて全く興味なかったからみませんでしたが、あれから30年。ボクもオトナになり多少こうした国民的行事に興味をもったのでしょうか?それとも野球もないしひまだからでしょうか?30分間ほど普段見ないTVの地上波を観ました。普段TVの地上派と言えば、

NHK→即位礼正殿の義、日テレ→即位礼正殿の義、TBS→即位礼正殿の義、フジ→即位礼正殿の義、テレ朝→即位礼正殿の義、テレビ東京→秋の絶景マツタケ食べ放題の旅。
というようなラインナップを期待していましたが流石のTV東京も天皇陛下の「即位礼正殿の義」を中継していて「TV東京のヤツ日和やがったな」と思いましたね。ここは「秋の絶景」か韓流ドラマだろTV東京ならば(笑)
それはともかく、何の気になしに見ていた「即位礼正殿の義」でしたが、とても厳かで凛とした雰囲気が画面を通して伝わってきました。これが歴史と伝統のなせる権威・威光なんですね。「天皇陛下万歳!」と安倍総理夫人のドレスには多少の違和感がありましたが感動しました。
今上天皇は正式には第126代目だそうでこれは世界でも稀にみる歴史と伝統です。そう考えると日本という歴史と伝統のある国に生まれてきて良かったと思うと同時にこの日本と言う国を若者や未来担う人たちにも大好きな母国といて欲しいと願っています。昨今の日本と言う国をみると決して住みやすいとも素晴らしいとも強いとも言えない気がします。発展途上国並みの成長率と貧困率そして貧富の格差。国を本気で憂い思う政治家や官僚がほとんど絶命しかけていてるし経済界も自分達と株主の利益だけを追求し、そこかしこで利権を貪る人間で溢れかえっている。いまはまさに日本という国は「負の歴史」を作っているのではないかと感じます。この世界でも稀に見る歴史と伝統を誇る日本と日本人にはボクも含めて美しくあって欲しいし、美しい日本を後世に残したいものです。平成・令和は歴史上最悪の時代だったと後世の人に言われないようしたいものですね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

日本、南アに敗れ史上初4強ならず

昨晩は友人宅で夕食をしながらラクビーW杯の日本VS南アフリカ戦を観ました。以前書きましたがボクはあまりラクビー詳しくなく予選は結果だけしか見ていなかったのですが、流石に昨日の試合は日本人として観なくてはと思いTV観戦。残念ながら日本の敗戦ということで、唯一みたラクビーW杯は日本が負けるところで日本が勝利をした試合を1試合も観ていないという愚か者です。
前半は3-5でボールも支配していて互角以上に戦っていて後半かなり期待したのですが、後半は南アフリカに圧倒され結果はみなさんご存知の通り3-26の大敗。ノートライでしたね。観てて感じたのは南アフリカの出足の早いこと早いこと。オフサイドじゃね?ってくらい出足が早くてチャンスを作る前に潰されちゃってチャンスらしいチャンスがなかったですね。それとモールが強い。スクラムはなんとか互角くらいなんですけどモールになると押されっぱなし。後半の南アのトライもず~っとモールで押し込まれてからのトライですからね。攻守ともに圧倒されたという感想です。
これで日本のW杯は終わりを告げましたが、初の決勝T に進出しベスト8は本当に大健闘だと思います。ぶっちゃけラクビーのW杯を日本で開催してもそれほど盛り上がらないと高を括っていましたがフタを開けてみれば大盛り上がりです。それもこれも選手たちが頑張ってくれたくれたお陰です。台風被害で暗くなりがちな日本に感動と喜びを与えたくれた日本代表の選手の皆さんには心から拍手を贈りたいと思います。
これがスポーツのいいところなんですよね。スポーツの場に政治的なことを持ち込む選手がいたりすると本当に興ざめします。またスポーツを政治的に利用したり利権の温床としたりする人間がいることに非常に憤りを感じたりします。オリンピックなんてまさにその象徴だと思うし、各スポーツ界に存在する「なんとか協会」とかそこの会長や理事とかいう人達が我が物顔で振舞っている姿は本当に醜い。アスリートたちやそれを応援したり観たりしているファンにとっては、そんな利権や政治は無関係なんですよね。いやむしろそういう人間は邪魔なんです。来年は東京オリンピック。ここにきてまたゴタゴタしてますけど選手やファンの邪魔になるような人間は本当に退場してもらいたですね。
ともあれラクビー日本代表のみなさん。お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ