不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: 全般

今日は沖縄が日本に返還されて50年周年の記念日です。沖縄返還はボクが小学生の頃の出来事です。戦後、アメリカの統治下にあった沖縄県が1972年の今日、日本に返還されました。ボクも沖縄県に旅行したことがあります。ひめゆりの塔とか色々見て回りましたが、野球好きのボクは『首里高校の甲子園出場記念碑』が印象に残っています。これは沖縄球児が初めて甲子園に出場したことを祈念した石碑です。沖縄県代表として首里高校が初めて甲子園に出場したのは返還前の昭和33年(ボクの生まれる前です)。甲子園第40回の記念大会の時です。首里高校は善戦空しく1回戦で敗退しました。選手は記念に甲子園の土を持ち帰りますが当時のアメリカの法律では甲子園の土は【外国の土】という扱いで持ち込みができずに首里高校の選手は泣く泣く持ち帰った甲子園の土を那覇港に捨てました。後にその話を聞いた日航のCAさんが「甲子園の小石」を集めて沖縄に届けました。「土」は持ち込み不可ですが、「小石」は持ち込めたからです。その「小石」が『首里高校の甲子園出場記念碑』にはめ込まれています。この事件がきっかけのひとつとなって沖縄返還運動は庶民の間に盛り上がり50年前の今日、沖縄県は日本に返還されました。そんな高校野球を通した歴史もあります。その後沖縄県勢は2010年に興南高校が夏の大会優勝で優勝をしたのを今でも覚えています。また、沖縄県出身のプロ野球選手もたくさんいますね。有名どころではライオンズの山川や平良、バファローズの宮城なんか沖縄出身です。マリーンズには現在は沖縄出身の選手は在籍していませんが、マリーンズの春のキャンプは石垣島です。また、行きたいなぁ~沖縄。

▼誰かクリックしてください。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

今日は朝一でダチョウ俱楽部の上島竜兵さんが死去したニュースを目にして驚きました。先日の日曜日にいつもは観ないテレビで上島さんを見ていたので「まさかのニュース」でした。ダチョウ俱楽部の上島さんは好きな芸人さんだったので残念です。あのクダラナいベタな芸はもはや「上島芸」といえるジャンルを確立していましたからね。「喧嘩した後のキス」とか「絶対押すなよ」とか飲み屋で絶対にやりましたよね~。それとマリンスタジアムでは多くの人が「くるりんぱ」といって帽子を被ってますよね。(あくまでもイメージです)そんな明るくて愛されキャラの上島さんがまさか死去するなんて思いもよりませんでした。上島さんは年齢がボクよりちょっとだけ上でほぼ同世代ですから受けた衝撃も大きかったです。ボクも「死にたい」って思う時がありますよ。仏教徒であるボクは「死」はあまり怖くなくて、むしろ死ぬまでの間に生きていて苦しむ方が辛いと思ったりします。でも実際に自殺は考えません。ましてや上島さんなんてお金も人気もあったのに何故?って思いますが、こればかりは本人でなければ苦しみは分からないので何とも言えません。三浦春馬君や竹内結子・神田沙也加さんなど最近は芸能人の自殺が多いですね。一般人からみたら羨ましい華やかな世界の人達でも悩みや苦しみがあるのですね。お笑い芸人さんは特に苦しくても笑いを取らないといけないから精神的にはキツイでしょうね。ご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

▼誰かクリックしてください。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

昨日から世間様ではGWに突入ですね。昨日はここら辺は雨でしたが今日は気持ちよく快晴でお出かけ日和。みなさんはきっと、マリンスタジアムとかマリンスタジアムに行くんでしょうね~裏山です。 GWは長い人だと10連休。いや~いい時代になりましたなぁ。ボクが若かりし頃の昭和時代にもGWはありましたが、3~5日の3連休がスタンダードでたまさか前後が日曜日だったりすると4連休が関の山でした。当時は週休二日もほとんどの会社で採用していなかったし。GWじゃなくても10連休なんてありええへん話ですよ。そして不動産業界になってからは当然GWなんてないわけです。不動産業界がサービス業とはいえ観光や飲食業じゃないからGWはヒマなんですよ。それでもGWなどというものとは無縁な業界です。ま~どこに行っても混雑、道路は渋滞ですから休みがあってもマリンスタジアムくらいしか行くところはないんですけど(行くんかい!)さて、そんな不動産業界の端くれの当社は今年は開業以来初めてのGWをすることにしました。期間は5月3日~5月5日の3日間です!そう昭和のGWです。太っ腹な社長(ボク)にスタッフ一同涙を流して喜んでます(笑)

▼クリックしてね。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

小説家でもあり政治家でもあった石原慎太郎氏の訃報がアナウンスされました。ボク的には文豪・石原慎太郎は全く知りません。東京都知事のイメージが強いですね。アクの強い方だったので賛否両論がある人でした。韓国では「日本の極右妄言製造機が死亡」という報道がされ台湾では「友台人士(台湾に友好的な人物)として知られ、故・李登輝元総統のよき友人だった」と報道されたようです。同じ隣国でも韓国と台湾は真逆の報道で、「さもありなん」と思いました。また日本の左派の人物も石原氏を批判する発言をする人も多い中、日本共産党の志位委員長はお悔やみを述べたあとに、「世代もだいぶ違っていて、ご一緒したこともほとんどない。私たちと立場の違いはもちろんあったわけだが、今日言うのは控えたい」と発言しました。ボクは共産党支持者ではないけど今回の志位委員長の発言は立派と言うか実に日本人らしくて共産党を少し見直しました。日本には死者を鞭打つ文化はないんですよね。あの共産党ですらそういうことはしない。時間が経過すれば生前の石原氏に対する批評は出てくるでしょうがまだ遺族などが悲しんでいる時に故人を批判することは避けるのが日本人としての感覚だと思います。それでも最近は自分達の敵対者が亡くなると平気で批判したり時には誹謗中傷の言葉を投げつけてたりする日本人が増えてきました。実に悲しい事です。リベラルを気取る人達は普段は「人権」を盾にしますが死者を冒涜するような真似をする人間が「人権」を口にするのは実に滑稽に思えます。まるで敵対者には人権がないような口ぶりです。ボクが左派を好きになれないのはそういう所ですね。個人的には石原氏に関しては好きな部分も嫌いな部分も当然ありますが、日本を愛していた政治家であるといことは良く分かりますしその思いはボクも同じです。どの国の国民も祖国を愛するのは当然のことだと思います。逆に国民から愛国心が失せたらその国はもはや国としてのテイをなさないのではないでしょうか?ともあれ、石原慎太郎氏のご冥福をお祈り申し上げます。

▼一日ワンクッリクお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

金曜日(21日)から、埼玉県もまた「まん防」が始まりました。もはや年中行事みたいです。ここ数年、特にコロナ後はほとんど夜の街に繰り出していないので個人的にはほとんど何の影響もないですが一体いつになったらコロナが終息するのかとうんざりしています。ワクチンをやっても結局ダメでまた「まん防」でしょ。キリがないですよね。もう2年ですよ。そしてこの2年間に政府が国民にしてくれたのは、「10万円」と「布マスク1枚」を支給しただけ。飲食店などにはそれ以外に給付金もありましたが、給付対象ではない多くの国民は10万と布マスク。消費減税をするわけでもなくガソリン税を一時廃止するわけでもなく。まぁそれでも昨年の選挙の結果を見ればわかるように自公政権は安泰なのですから国民生活が上向く要素はない気がします。コロナが流行れば「まん防」落ち着いたら「GOTO」そしてなた「まん防」の無限ループ。どこかで止めませんか。もう「まん防」なんて措置しなくていいでしょう。自分の健康は自分で守る。それでいいじゃないですか。菅前総理が「自助」って言っていたじゃないですか。「まん防」なんてやったって酒飲みたい人は飲食店以外の場所で飲んでいるし、営業している飲食店は通常通り営業していてむしろそういう店に客が流れて「密状態」になっているのが現状です。何をやっても同じ事ならコロナ前に戻した方がいいのではないかと最近そう思っています。

▼一日ワンクッリクお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ