不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: 全般

東京の今日のコロナ感染者がまた過去最高を更新しました。全国でも毎日のように過去最高記録を塗り替えています。今日からの3連休も医師会などでは「なるべく人に会わない」ように呼び掛けています。ボク達の業界はもともと土日祭日は仕事なので連休じゃないし当然ボクもGOTOする予定はないのでデンジャラスゾーンに出かけることもありません。「GOTOトラベル」もヤフーアンケートでは中止にした方がいいという意見が8割に上っています。今回は第3波ということですが、個人的には春先の第1波と時より薄気味悪さを感じています。ボクもそうなんですが最初の時より警戒心が薄くなっているからだと思います。自治体や国も緊急事態という感じもなくいまだに「GOTOはどうする?」なんて呑気な事を言ってますし、「GOTO」どころか来年のオリンピックの話までしています。個々人も「自分は別に大丈夫」みたいに思っている人がなんとなく多いような気がします。春先には志村けんさんや岡江久美子さんなどの有名人もコロナで亡くなっているからインパクトがありますしたが今回はそうした悲報もないので、口では「コロナ過去最高だよ」といいながら、春よりは警戒心もなく普通に出歩く人が大勢います。ボクも含めてそういう警戒心のなさがとんでもないことを引き起こすのではないかと何となく恐怖を感じます。だからと言って何かするわけでもなくいつもと同じなんですけどね。ボクの場合は少なくてもマリンスタジアムに行かない分は確実に外出は減りますけど。とにかく一刻も早く有効性あるワクチンが完成するのをじっと待つしかないですね。あまり神経質にならずに自分でできる対策をしてあとは運任せですね。

▼不動産に関するご相談はコチラから▼
お問い合わせフォーム 

▼「ポチ」っとクリックおなしゃす!
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

頼んでいた会社の来年の年賀状がきました。

IMG_6104
弊社ルールは【宛名は手書き】ということでボクも時間をみて宛名書きをしようと思います。ボクの子供頃は年賀状が届くのが嬉しかったですよね。友達や先生から届く年賀状を読むのが正月の楽しみにひとつでしたよね。好きな女子からの年賀状は宝物のようにしまっておいたりして(笑)そして好きな女子に書く年賀状は1枚だけ気合を入れて書いたりしました。が、しか~し今の時代はもう年賀状って時代じゃないですよね。メールやラインで速攻で新年の挨拶できちゃいますからいちいち年賀状とかもらわないし出さないし。ボクも友人関係にはほぼ年賀状は出しませんね。親しい友人とは新年会もやるから年賀状の必要性を感じません。ましてや会社の年賀状っていうのはどうなんでしょうね。儀礼的な意味合いしかない気がします。もらう方も大して嬉しくもないでしょう。それで何か意味があるのかなぁって最近は思うようになってます。みなさんはどうですか?年賀状書きますか?

▼不動産に関するご相談はこちらから▼
不動産に関する相談・お問合せ 


▼「ポチ」っとクリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

 城西大学野球部、応援します! 

今年から個人的に応援をしている城西大学野球部が先日・・といっても10月31日に「首都大学野球」秋季リーグの2部で優勝しました。選手の皆さん、監督・コーチの皆さん、関係者のみなさん、優勝おめでとうございます。実は今年は城西大の試合を観に行こうかなぁって思っていたんです。が、コロナの影響で一般の観戦は不可ということで現地観戦はできませでした。それでも城西大学は気にしてはいましたので2部で優勝したいたのは知っていました。本当におめでとうございます。なんですが「首都大」は今年は入れ替え戦がないんですよ。「東都」などの他の連盟は2部の優勝校を1部に自動昇格してくれるらしいのですが「首都」はそんな話もいまのところ聞いていないです。これじゃ折角優勝しても意味がなくなってしまします。現在「首都リーグ」の1部は6チームで2部が10チーム。そして2部は10チームを「W」と「R」に分けています。「W」の優勝が城西大で「R」の優勝が明星大。そして優勝決定戦で城西が明星にかって優勝したわけです。本来ならここで1部の最下位チーム(今秋は東海大)と入れ替え戦を戦って勝った方が1部に組み入れられるんですけどそれがない。だから城西大は折角2部で優勝したのにまた来年の春も2部のままなんですよね。これでは選手も可哀そうですよね。ここは「首都」も「東都」などを見習って、城西と明星の2チームを自動昇格して欲しいと思います。ずっと1部8チームでなくてもいいんですよ。特例でもいいです。まぁ元の1分6チームに戻すときの入れ替え戦の方法が面倒になるかもしれませんが来春は1部8チームでいいと思うんですけどね。
IMG_6096
(城西大学野球部寮・愛和住販屋上より撮影)

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村 

▼不動産のことで何かあればこちらから
お問い合わせフォーム 

愛和住販物件検索サイト
愛和住販コーポレートサイト


某企業の公式ツイッターで自分の妻を「嫁」と書いて炎上・謝罪した件がちょっと話題になっています。ボクもこのブログで自分の配偶者の事を「嫁」と表現してしますがどうやら「嫁」というのは差別的な呼称でNGな人(特に女性)が多いようです。「嫁」という表現をする人は結構周囲にいますが別に「差別」とか妻を見下したりしているわけでもなくむしろ愛情をこめて「嫁」とか「嫁さん」とか「嫁ちゃん」とか呼んでいますがそれでもダメなんですね。ボクも友人達と話すときは「うちの嫁」とかいわないで名前を言いますしビジネス相手の時は「妻」とか「家内」とか呼んでます。ボクの中では「嫁」というのは愛情たっぷりの言葉なんですけど世間的には「嫁」はNGワードだそうでお恥ずかしながらこの年齢になって知りました。まぁ言葉ってその時代時代で変わりますからね。もともと持っていた言葉の意味と違う意味でつかわれている日本語なんてたくさんあるじゃないですか。会話や文章の内容でどんなニュアンスで使っているかって分かるじゃないですか。日本国内で妻の事を「嫁」って言っている人で女性を蔑視して言っている人ってほぼいないと思うんですよね。なんか言葉狩りみたいで世知辛いなぁって思います。正式な言葉の意味や意義を知っていて正式な日本語を使っている人なんて橋田壽賀子さんのドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の中でしか見たことないんですけどね(笑)ただ「嫁」という呼ばれ方に違和感や嫌悪感をもつ女性の気持ちもわからないでもないです。夫の事を「御主人」とか「旦那さん」とかいうのはボクもオカシイと思うし、そんな風に呼ばれたくないですからね。夫は妻の「主人」でも「旦那」でもないですからね。ボクはそんな風に呼ばれたくないですね。もっともボクの嫁ボクの妻はボクの事を苗字に「さん」を付けて呼びます(二人の時はあだ名が多いですけど)それはそれでなんか他人行儀で淋しい時がありますね。(そもそもキミも同じ苗字だろ)まぁやはり「夫」「妻」という呼び方が無難ですね。今後はブログを書く時は「嫁」ではなく「妻」または「ハニー」と書くことにします(笑)


愛和住販物件検索サイト 

愛和住販コーポレートサイト 

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

米国の大統領選挙はどうやらバイデン勝利・トランプ敗北で決着がつきましたが。トランプ陣営は「不正選挙」云々とトランプ氏も抵抗しているのでスンナリと新大統領に移行できるのかどうか今後の展開がわかりませんよね。確かに「郵便投票」というのはちょっと選挙には不適切だと思います。やろうと思えばいくらでも不正可能ですからトランプ氏が愚図る気持ちも分からなくはないですがでもその方法で合意して選挙をしたのだから愚図っても後悔先に立たずですよね。自分達が合意したルールで勝負して負けたですから結果が出てから「無効」と言ってもダメですよね。勝負が終わった後に「イカサマ」と言ってもダメなんですよ。そうやってカイジにも書かれています(笑)いくら抵抗してもバイデン氏の勝利は変わらないのだから後はスムーズに新大統領に移行して欲しいですよね。同じ不動産屋としてはトランプ氏は嫌いじゃないんですけど、グズグズ言ってれば何とかなるって思っているところが不動産屋ぽいですね(笑)知人の不動産屋にも結構トランプぽい人がいます(笑)それはさて置きバイデン氏が新大統領になってどうなりますかね。日米関係はモチロンですが、米中・米韓・米台・米北関係がどうなるかが気になります。それによって日本の中韓北関係も変わってきますからね。良くも悪くも日本はアジアで一番のアメリカの味方ですから。それにしてもアメリカの大統領選挙はいつも盛り上がってますよね。日本の選挙もあれくらい国民が関心を持てば少しは国も変わっていくんでしょうけど、いまだに「政治・宗教・プロ野球」の話はタブーという世界観ですからね。とかいいつつボクはマリーンズの事は語りますけどね。まぁマリーンズファンといっても特に波風が立たないので語りやすいんですけどね。

愛和住販物件検索サイト
愛和住販コーポレートサイト


▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ