不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > トピックス

安倍総理主催の「桜を見る会」を来年を中止することにしたらしい。

急転直下、桜を見る会散る 首相周辺「こうするしか」

先々週のだったか国会で共産党議員が安倍総理が「桜を見る会」に地元の後援会の支持者を招待していたことを追及してネットではその当日からかなり批判の声が多かったのだがTVや新聞といってメディアは当初報道をしていなかたのだがネット上ではそうしたメディアに対する批判の声も上がり始めたからなのかメディアでも取り上げられるようになった。当初総理も自民党議員もかなり強気の対応をしていた。三原じゅん子議員は自分の母と叔母が招待されたことに疑問を呈したTVのコメンテーターに噛みつきそれが元で彼女のツイッターは炎上している。二階幹事長にいたっては「支持者を招待して何が悪い」と開き直った挙句に質問した記者を恫喝するかのような対応。もちろん総理だけでなく自民党議員もそれぞれ支持者を招き、自民党と連立している公明党も同じように「桜を見る会」に支持者を呼んでいる。悪いことをしていないならもっと堂々としていればいいのに、「桜を見る会」関連のブログやツイッター・インスタなどを次々と削除しているのだからこれは完全に「ヤバイ」と認識しているのだろう。毎年芸能人を招くのも後援会・支持者に対するサービスの一環なんだろうって思う。その呼ばれた芸能人だって別に我々国民にとって何の「功績」があったかのかわからない。芸能人ですらそうなのであるから、議員の親戚や議員の支持者の功績っていったい何なのか全然わからない。
さてそんな世論を見るやいなや安倍総理は速攻で来年の「桜を見る会」の中止を発表した。ルールに則って開催しているのであれば「中止」する必要もないだろうに「中止」を決めるということは、ブログを削除するのと同じでやはり「やましい」のだろう。でも「ブログ」を削除したり、会を「中止」すればこの問題が終わりというわけじゃない。税金を使って「桜を見る会」が開催されていることを誰も問題にしていない。税金を使って自分達の後援会活動=選挙・政治活動をしていることが問題なのだ。「桜を見る会」をヤメロと言っているのではなく、なんで自民・公明議員の支持者や家族・親類が招待されたのかその理由を説明しろ。と言っているのだ。メディアもこれで幕引きしないで追及して欲しい。ボクは反自民でもなければ親野党でもないが、モリカケ問題もそうだけど安倍政権になってから全ての疑惑が解決されずにアヤフヤになっていることに対して凄くモヤモヤするのだけど。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

今朝首里城で火災が発生とのニュースをみました。

首里城の火災、午後1時半ごろ鎮火 7施設が焼失 正殿の左側が強く燃える

午後には鎮火し人的被害はなかったものの、7棟が燃えてほぼ全焼だそうです。
首里城と言えば沖縄県のシンボルであり観光地としても有名で、世界文化遺産でもあります。
お城や神社・仏閣がすきなボクにとっては首里城の火災・全焼は本当に悲しい事件です。
しかも復元工事に30年の歳月をかけてつい最近ようやく工事が終わったばかりで今回の火災。
この先再度復元工事をしたとしてもボクが生きているうちに復元された首里城をみることはないでしょう。出火の原因や消防設備がどうなっていたのか今後明らかになっていくでしょうがこうした文化遺産を失う事は本当に心苦しいことです。こんなことなら首里城を見に行っておけばよかったと思います。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

昨日は休日で自宅でゴロゴロしていて13時からの「即位礼正殿の儀」をTVで観ました。

皇居で「即位礼正殿の儀」

平成の時は若かったですから天皇陛下の即位なんて全く興味なかったからみませんでしたが、あれから30年。ボクもオトナになり多少こうした国民的行事に興味をもったのでしょうか?それとも野球もないしひまだからでしょうか?30分間ほど普段見ないTVの地上波を観ました。普段TVの地上派と言えば、

NHK→即位礼正殿の義、日テレ→即位礼正殿の義、TBS→即位礼正殿の義、フジ→即位礼正殿の義、テレ朝→即位礼正殿の義、テレビ東京→秋の絶景マツタケ食べ放題の旅。
というようなラインナップを期待していましたが流石のTV東京も天皇陛下の「即位礼正殿の義」を中継していて「TV東京のヤツ日和やがったな」と思いましたね。ここは「秋の絶景」か韓流ドラマだろTV東京ならば(笑)
それはともかく、何の気になしに見ていた「即位礼正殿の義」でしたが、とても厳かで凛とした雰囲気が画面を通して伝わってきました。これが歴史と伝統のなせる権威・威光なんですね。「天皇陛下万歳!」と安倍総理夫人のドレスには多少の違和感がありましたが感動しました。
今上天皇は正式には第126代目だそうでこれは世界でも稀にみる歴史と伝統です。そう考えると日本という歴史と伝統のある国に生まれてきて良かったと思うと同時にこの日本と言う国を若者や未来担う人たちにも大好きな母国といて欲しいと願っています。昨今の日本と言う国をみると決して住みやすいとも素晴らしいとも強いとも言えない気がします。発展途上国並みの成長率と貧困率そして貧富の格差。国を本気で憂い思う政治家や官僚がほとんど絶命しかけていてるし経済界も自分達と株主の利益だけを追求し、そこかしこで利権を貪る人間で溢れかえっている。いまはまさに日本という国は「負の歴史」を作っているのではないかと感じます。この世界でも稀に見る歴史と伝統を誇る日本と日本人にはボクも含めて美しくあって欲しいし、美しい日本を後世に残したいものです。平成・令和は歴史上最悪の時代だったと後世の人に言われないようしたいものですね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

台風19号が土曜日あたりに関東上陸の模様を呈してきましたね。

 台風19号 広く猛烈な風の恐れ 交通障害・停電警戒

今日は「嵐の前の静けさ」といった感じでいいお天気でしたが着々と台風が近づいています。千葉県ではまだ復興も全然進んでいないのにまたです。しかも今回は前回の台風を超える規模の台風です。どれくマリーンズファンのボクとしては千葉県にまったく所縁はないのですが心配です。今回の台風の中心の気圧は915hPaですから相当な大きさです。雨、そして暴風とどれくらいの規模になるのか想像もできません。そして何をどう対策していいやらサッパリ分からない。せいぜい雨戸を閉めて自宅の庭にある飛んでしまいそうなものを片付けてとその程度しか思いつきません。会社の方も何か対策しないとと思ってはいるもののこれまた飛んでしまいそうなものを片付けるくらいしか出来ません。一番怖いの看板とかが飛んで誰かにケガさせてしまう事ですね。多分大丈夫だとは思うのですがこればかりは運を天に任せるしかないですよね。もういまから心配だし怖いです。ともかく自分達もそうですけど、被害が最小限に収まることと人的被害が出ないことを祈ります。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/


金田正一さん 長嶋デビュー戦で4連続三振…400勝、4490奪三振、不滅の記録とともに天国へ

昨日、カネやんこと金田正一さんが逝去との訃報がありました。野球にあまり興味のない嫁に言ったら「誰?」と聞かれましたが昭和からのプロ野球ファンならば、長嶋・王と共に誰もが知っているビッグネームですね。通算400勝投手。現代野球ではおそらく破られることのない記録の持ち主です。ボクもカネやんが現役時代は知りません。なにせボクが6歳の時に引退してますから。まだ当時のボクはプロ野球よりウルトラマンに興味があった年齢です。なので国鉄スワローズ(現ヤクルト)時代はもとよりジャイアンツ時代も知りません。後にルーキー長嶋のデビュー戦で4連続三振を取ったとかその他諸々知りました。
ボクがカネやんを知ってたのは1974年。ロッテオリオンズがリーグ優勝をした年です。そうそれはボクがロッテ球団にファンになった年。ロッテ球団ファンという底なし沼に落ちてしまった年です。この時のオリオンズの監督こそが金田正一その人です。この年はジャイアンツがV10を逃した年でもあります。日本シリーズはいつもの巨人ではなく中日が相手でした。その中日を下し日本一になったのが金田監督率いるロッテオリオンズだったわけです。弘田・山崎・有藤にラフィーバー・アルトマンの打線に、エース金田留に村田兆治、木樽、八木沢、成田の投手陣。まさに投打ともに豪華なラインナップでまさしくこの時代こそがロッテ球団の黄金期といって過言でもありません。カネやんはその後90年代にも2年間2度目のオリオンズの監督に就任。その時は嬉しかったですね。園川が近鉄のトレーバー?に死球を与えて乱闘になりカネやんの顔面キックがさく裂したのも第二次金田監督時代でしたね。懐かしい思いです。
そんなわけでカネやんはロッテ球団の最後のリーグ優勝監督です。といってもカネやんを含めてリーグ優勝監督は二人しかいません。てか2回しかリーグ優勝してません。そうです1974年から45年間ロッテ球団がリーグ優勝をしたことはただの1度もないわけで当然12球団でもっともリーグ優勝していない球団がロッテ球団なのです。プロ野球ファンは贔屓のチームが弱くなると「暗黒時代」とかいいますが、マリーンズはオリオンズ時代から45年間ずっと暗黒なわけです。なのでマリーンズファンは「暗黒耐性」が強いんですよ。現状でチームがちょっと強くなっても「氷河期」のなかで少し今日はあったかいかなぁという程度です。最下位になっても「氷河期」だから当たり前なんです。ボクは12球団の中でマリーンズファンが一番メンタルが強いと思ってます。いや、メンタルが強くなければマリーンズファンは続けれません( ー`дー´)キリッ。
そんなカネやんが亡くなる前にもう一度ロッテ球団のリーグ優勝を見てもらいたかったですね。ボクの人生最後の夢も「死ぬ前にマリーンズのリーグ優勝をマリンスタジアムのライトスタンドで見る」事です。
何はともあれ昭和の大エースでありロッテ球団のリーグ優勝監督の金田正一さんのご冥福をマリーンズファンとしてそしてプロ野球ファンとして心からお祈り申し上げます。 合掌。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ