不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > トピックス

くら寿司のバイト君のSNSにあげた動画が問題になってますね。



ありゃりゃって感じです。
くら寿司だけではありませんよ。
セブンイレブンやドミノピザでも・・・



こんなんです。皆さんも良く利用するお店ですよね。
もちろんボクも良く利用すしますが、
こういった動画を見ていると、なんだか何も信用できなくなります。
まぁ、バイトのこういう行為って今に始まったことでもないとは思います。
ボクが若かりし頃も、喫茶店とかでバイトをしている友人から裏話をきかされ、
喫茶店では、「パセリを食べてはいけない」とか
「チェリーの入っている飲み物を頼んではいけない」とかというルールがありました。
(理由はお察しの通りです)
しかしまぁここまで社会問題化してくると企業側も強く出た方がいいですね。
「くら寿司」さんは、このバイト君に高額賠償請求するらしいですけど
それくらいしないとダメかも知れませんね。
「おふざけ」のつもりでしょうが、仕事は真面目にやっても大きなミスをすれば大きな代償を払う。
ましてや「おふざけ」でやったことは許されない。
そろそろ、このようなバイト君達には分からせないといけないかもしれませんね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


景気、戦後最長更新=6年2カ月、勤労統計響かず-月例報告

景気がいいらしいです。ここ6年以上も。戦後最長らしいです。
どこの国の話かなぁって思ったら、なんとビックリ日本の話でわあ~りませんか。
いやぁ~一体どこの誰が景気がいいのか分かりません。
年金資金を株にぶち込んで、14兆円の赤字を出しながら株価を上げて
日銀がお札を擦りまくって円安にして
確かの一部の富裕層や大企業は景気がいいのでしょうが
ボク達一般庶民には「景気がいい」などという景気のいい話は無縁のように思えるのです。
不動産市況をみていると確かに東京の不動産相場はここ数年は高騰しています。
しかしその東京の物件を買うのは外国人を含めた富裕層で、
庶民が東京に家を買うなんて夢のまた夢のような価格になっています。
でもそういう状況になっているのは東京とそのほんの近辺だけで
あとは不動産の売れ行きは6年前とほとんど変わっていません。ただ価格が高騰しているだけです。
また、夜の繁華街を歩いてみると分かりますが
本当に「飲み屋さん」に客がいません。スナックやキャバクラは勿論の事
普通の居酒屋にもお客さんがいません。
この6年間で知っている飲み屋さんが何件姿を消したことやら。
こんなんでアベノミクスとやらは成功なんですかね?
というか、このような統計そのものが信用なりません。
景気がいい、ということにしておかないと消費増税しずらいから
そのためにこんな発表してるのでしょうか?
どっちにしても、この手の景気のいい話を聞くたびに
なんだから騙されているような気分になります。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

不動産関するご相談は愛和住販にお任せください

フジテレビが放送した「韓国人の交渉術」 差別的との指摘相次ぎ「真摯に受け止める」


フジテレビが1月24日夕方に放送した「プライムニュースイブニング」内で紹介された
「韓国人の交渉術」が「差別的ではないか」として、批判の声が上がっているらしい。
番組は見ていないのですが、書かれている「韓国人の交渉術」内容には概ね同意できます。
「レーダー照射問題」に関して韓国政府の対応は、この記事に書かれている

「強い言葉で相手を威圧する」「周囲にアピールして理解者を増やす」「論点ずらして優位につく」という「3つのポイント」にそのまま合致していると思うのです。つまり憶測や妄想で言っているのでなく多くの人がそのように「認知」しているのでないだろうか。
大方の国民のコンセンサスが得られるのであれば、「事実」かどうかは別としてそれは日本国内では「常識的な意見」ということになるわけで、「常識的な意見」を放送することが「ヘイト」ならばメディアは国民の多くの人が支持しないような意見だけを発信しなければいけなくなります。
しかもNHKならともかく民放ですからね。(これがヘイトならNHKも批判されるべき事案がたくさんあります)
ボクが思うに、この発言がヘイトと批判されるの部分は、「韓国人」と言ってしまった部分だと思います。「韓国人」とひとくくりに言ってしまったから「じゃない方の」韓国人や在日の人達は怒ると思います。そうした批判であれば頷けます。だからこの発言者は「韓国人の」というのではなく
「韓国政府の交渉術」と題して発言すれば良かったのではないかと思います。
それにしても、「ハラスメント」や「ヘイト」問題は確かに人権の尊重というのはわかるのだけど
あまり度が過ぎると、他人に面と向かって自分の思っていることが言えなくなちゃって逆に相互理解ができなくなるような気がします。
そもそも、いま日本と韓国は「ケンカ」の真っ最中なのです。
このままケンカ別れするか仲直りするかわかりませんが、少なくてもいまはケンカの真っ最中。
この程度の発言はあって然りだと思うんですけどね。
ボク達昭和のオジサン世代は、ケンカの決め台詞といば
「おまえのかぁ~ちゃんデベソ」です。(実際に聞いたことはなきけど)
いまなら、「セクハラ」&「ヘイト」で完全にアウトですね(笑)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

川越・坂戸・鶴ヶ島の不動産の買い取りは愛和住販にお任せください











県民投票 与党3択容認 全県実施へ自民対応焦点

沖縄県の米軍基地辺野古移転問題での県民投票。
「賛成」「反対」の2択から、「どちらでもない」を加えた3択にする方向で調整してるとか。
宜野湾市、沖縄市、うるま市、石垣市、宮古島市の5市が県民投票に参加しない決議をしたため、
2択から3択にふやすことで、上記の5市も県民投票を実施し全市投票を促すらしい。
う~ん....よくわからないが「どちらでもない」っていう意見て意見といえるのかな?
そもそも、どっちでもいいって思っている人がわざわざ投票するだろうか?
ボクだったら「どっちでもいい」のなら投票しにいかないけどなぁ。
せめて「賛成」「反対」「条件付きで容認」の3択ならまだしも「どちらでない」ってなんか変だよなぁ。でも元をただせば変なのは県民投票をしないと決めた宜野湾市、沖縄市、うるま市、石垣市、宮古島市の議員の連中だと思いますよ。自分達は選挙で選ばれたのにその有権者たちの「投票する権利」を奪う議決をするなんて政治家としての資質に疑問符かつきます。
また、こうなってくると「県民投票を実施するのにお金がかかる」「税金の無駄遣い」というような理論が出てきますけど、いままで国政選挙だって意味のない解散総選挙は何度もあったし、また不祥事で議員が辞職したときの補欠選挙の費用だって税金ですからね。また国会でくだらない与野党の言い合いしてるのだって一日いくらと無駄な税金が使われているわけで、そう言う事に比べれれば今回の辺野古移転に関する「県民投票」の方がよほど有意義な税金の使い道だと思いますけどね。

さてボクは正直って辺野古移転については何がベストなのかわかりません。
沖縄県民でもないボクが「賛成」とか「反対」とか軽々にいうべきではないと思っています。
なので、当事者である沖縄県民の方が自分達で決める
「県民投票」の実施には賛成です。
民意というのは一人ひとり違うので全員が納得する形にはなりません。
例えば全ての基地を無くしたとしてもそれでは困る人が出てくるし基地の存続を願っている人もいるでしょう。でも、いくら議会制民主主義とはいえ何でも国が強権的に決めてしまうのはちょっと不安です。基地も原発もいつ自分達の住んでいる街にやってくるかは分からない。沖縄や福島は自分とは関係のない遠い星での出来事ではないですからあまり無関心でも無責任でもいけないと思っています。
基地問題についてはボク個人としては、日本の領海のどこかに人工島を作ってそこに移転すればいいのにと素人考えで思ったりします。まぁ~そんなことをしたら今度は中国や韓国が騒ぎ出すでしょうけど。
どちらにしても、県民投票が実施され投票所まで足を運ぶのであれば「どちらでもない」は選んでほしくないなぁと思うわけです。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

首都圏の不動産の買い取りします。(株)愛和住販




年始から日韓関係に波紋!?文大統領が“日本批判”

昨年来から、慰安婦・徴用工・旭日旗・レーザー照射と続けざまにトラブル続きの日韓関係。
昨日の文大統領の遂にのっぴきならないところまで来た感じがしますね。
大統領から多少でも日韓関係を改善する方向への発言があるかと思っていたけど結果は逆。
日本の政治家は謙虚になれ。と言われちゃいましたね。
いやいや日本の政治家も随分と舐められたものですが、そうも言っていられません。
舐められては困るのです。
安倍総理を始めとする日本の政治家が個人的に舐められる分には構いませんけど、
我々の税金を使って韓国に様々な援助をしているわけだから舐められておしまいでは困るわけです。
それにさすがに大統領にこんな風に言われれば、政治家だけなく多くの日本国民も腹を立てていると思いますよ。ボクは何度も書きますが別に韓国については何の感情もありませんけど、ここまでされてここまで言われると正直「ふざけんな」って思います。

嘘ついたり、デマを流したり、過去の約束を守らなかったり
剰え既に支払い済の金員を再び請求してくる。
こんな会社があったら取り引きしますか?私なら取引停止します。
たとえその会社との取引で多少の利益があったとしても
長い目で見れば必ず有形無形の形で損失が出るからです。
いくらその会社の社員がいい人で個人的なつきあいをしていても取引はできません。
まさしく現在の日韓関係は官房長官が言うようにかなり厳しい状況でしょうし、
ここで変に妥協をするべきではありません。
もちろん韓国側も妥協するつもりもないでしょう。
日本にここまで強く出ているのは、韓国にとって日本は今やさほど重要な国ではないということです。
南北朝鮮が統一すれば韓国は恐らく中国・ロシア寄りの国家になるでしょう。
そうならようにアメリカは韓国と同盟を結んでいるわけですが
ここにきて米韓関係も思わしくないのはアメリカがいよいよ韓国を切り捨てる算段に入っているのではないかと思われます。そもそも日本がここまで韓国の言い分を聞いてきたのはアメリカの意向を忖度してたわけですから、そのアメリカが韓国との同盟を破棄すれば韓国といままでみたいな付き合いをする必要もなくなるわけです。隣国とは平和裏にお付き合いするのが両国にとって一番望ましいのですが、どうしても無理という場合は下手に上辺だけで付き合っていがみ合うより、付き合いをやめた方が平和な場合の方が多いのではないかと思います。敵対するのでなくお互い干渉しない・気にしない。その方が平和だったりします。
「未来志向」と日韓の政府はこの言葉をよく口にしますが、
国交を断絶するのが両国にとってベターな未来なのかもしれません。
もちろんベストなのは両国が仲良く交流することですが、
現在の日韓両国の関係は、ミサイルや戦闘機こそ飛び交っていませんが
絶え間ない紛争状態は戦争状態と変わらないでわけで、
昨日の文大統領のコメントは、ボクには韓国からの宣戦布告に聞こえました。
これではベストな選択はできないわけですから、
よりベターな選択をする以外に道はなくとなると断交はともかく
「なるべく関わらない」という道以外にないきがします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

川越・鶴ヶ島・坂戸・東松山の不動産の事なら愛和住販にお任せください


↑このページのトップヘ