不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > トピックス

予定通りに菅新総理が誕生して内閣の陣容も決まりました。TVなどのメディアは概ね菅新総理を歓迎する論調で報道しています。ボクは特に期待というのはありません。菅総理自身が安倍政治の継投を表明しているわけですから大きく何かが変わることはないわけです。大きく何かが変わらない以上「期待感」も「不安感」もありません。というか今まで同様に漠然とした不安感が継続するだけでしょうね。今度の内閣だけではなく内閣の各大臣の顔ぶれを見ると誰が総理になってもあまり「期待感」は持てないのが本音です。今回の大臣の顔ぶれもこう言っては失礼ですがみんさん「御老体」です。この国はいつまでたっても「御老体」が中心に動かしている国なんですよね。ボクもジジイ(といってもまだ50代ですけど)だから分かるのですが、年齢が上がるとともに「変化」を嫌うんですよね。どんな状況であっても「現状維持」をしたくなるのが年配者の傾向です。「変化」させることに「不安」を覚え、現状満足はしていないけど何かを変えて悪くなるよりは何も変えないで現状維持したいというのが多くの年配者の考えです。これは政治の世界だけはなくスポーツ界や文芸界などのあらゆるジャンルで共通しています。不動産業界だってそうですよ。こうした方々が政治を動かしている以上、何を劇的に変えることはほぼ不可能だとおもいます。だから「劇的に悪化しない」代わりに「劇的に良くならない」わけです。ただし日本全体を見れば少子高齢化が進み、所得や世代などあらゆる分野で格差が広がるなど徐々に悪い方向に向かっていると思います。「変化」をさせない事で「劇的に悪化」はしませんが「徐々に悪化」をすると思っています。もちろん、年配の政治が全てダメというわけはありませんがやはり働き盛りを中心に若手とベテランの融合こそが強いチームの構成です。マリーンズの場合は「働き盛り」層がちょっと微妙なのですが。そこでボクは選挙改革を提唱します。世代別・性別で当選者数の上限を定めるというこことです。まぁボクが提唱しても何の意味もないですけどね(笑)

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

安倍総理が辞任して次期総理は菅さんでどうやら決定のようです。TVなどのメディアは連日菅さんを中心に次期総理話題を放送してますが別に何も盛り上がりませんよね。自民党内の権力闘争で派閥=数の力で決まるだけでそこに国民は介入できませんからね。菅さんは安倍政治の継承で各派閥の支持を受けたようです。現状維持を望むのは「現状に満足している人」ですから自民党の国会議員のみなさんは安倍政権時代の様々な事を変えて欲しくないんでしょうね。こうなるとボク達庶民の暮らしぶりも変わらないと言事になります。いま裕福な人はずっと裕福なままでいられるます。おめでとうございます!そしてボクを含めいま大変な思いをしている多くの人々は大変なまま必死で毎日生きていくわけです。菅さんは「自助・共助・公助」と言ってますが、要するに「自分の事は自分で何とかしろや。できなきゃ民間でなんとしろ。何でも国に頼ってんじゃね~よ」ってことです。サスガ叩き上げの菅さんらしい発想だと思います。自分の力で総理大臣まで上りつめた人が言うと説得力があります。でも、だったら国なんて要らないし政府なんて要らない。よって総理大臣も議員もいらね~よって話ですよ。公助が少ないなら税金も下げろよって思います。ボクの想像する政治ってそういう事ではないと思うんですけどね。そんな菅さんが自民党総裁=総理大臣になる日まであと少し。何の期待感も持てません。そもそも以前も書きましたが、自民党総裁=総理大臣ってやっぱり変。三権分立にならないじゃないですか。

政治家
議員さんってこんなイメージしか浮かんできません。まるで悪徳不動産屋です(笑)

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

昨日は安倍総理の辞任の発表があり話題になっていますね。まぁ今回の辞任発表はおおよそ皆の予想の範疇でしたからそれほど驚くことはなかったです。就任当初から憲法改正に意欲をみせていましたがその目的を達成することはできませんでしたが在職日数歴代最長の新記録を作り歴史に名を残したのだから体調を壊してまで無理に総理大臣をする必要もないでしょう。また現在の状況を鑑みればやがて「やめさせられる」公算が大きかっただけに、自分から辞める方が身体だけではなく精神的にもダメージは少ないと思います。「体調不良」が原因であれば世間の目も同情的になりますしいいタイミングでの辞任だと思います。まずは長い間お疲れ様でしたとう所です。個人的に安倍政権時のこの7年半を振り返ると発足した当時は「アベノミクス」で景気がよくなり会社も生活も潤うと期待していたのですが、まったく期待外れに終わりました、一部裕福層や大企業は「アベノミクス」の恩恵を大いに受けたとおもいますが、一般庶民のボクにしてみれば消費税や社会保険税などの増税で消費は回復せずどちらかというと生活は苦しくなったというのが体感ですね。また安倍政権に感じたことを簡単に言いあらわすと「偽造・隠蔽・忖度」政治だったなという感想です。もちろん評価している部分もあります。例えば対韓外交はいままでの総理にない毅然とした対応をしてくれたのは非常に良かったと思っています。さて辞任を発表してしまえばもう安倍さんも過去の総理で次期総理が誰になるのかというのが興味の対象です。9月中には自民党総裁選が行われ次期総理が決まると思われますが、候補としては麻生氏・石破氏・河野氏・岸田氏など予想通りの名前が挙がっていますが、ネットアンケートなどを見ると河野氏支持の人が多いようです。といっても結局は自民党内の多数決ですからね。石破氏や河野氏はちょっと厳しいと思われます。ボクは特に誰がいいとかはありません。安倍総理もそしてほかの人も別に好きとか嫌いとかはありません。ボクは一般庶民ですから政治に求める一番のことは「景気・経済」です。多くの人がそう思っているはずです。皆が豊かな暮らしをできれば消費税も社会保障も喜んで負担するのです。それが日本人だと思います。現在の政治は皆が苦しい状況にいるのに税負担を重くしていることに問題があるのです。税金ばかり取られて豊かにならない。そこに問題があるのです。「将来の為」といいますが、いま苦しい人に将来の事なんて考えられないのです。先ずは国民所得をあげて皆が経済的に余裕ができてから初めて「将来の備え」だと思います。そのような政策を実行できる人なら誰が総理になっても構いませんし、自民・公明の与党にそれが期待できないなら他の政党の議員さんにしてもらしかありません。ともかくコロナ禍で落ち込んだ人々の暮らしを再び豊かにする政策を実行できる人に総理大臣になって欲しいと思っています。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

今日の東京のコロナ新規感染者数は463人という驚愕の数字が発表されました。過去最高の数字です。経済活動を再開させ検査数も増やしているから当然数字も増えるのですがそれにしてもヤバイ数字です。もうこれは第1波を上回る大きな第2波だと誰もが感じていると思いますが国や自治体は「第2波」という言葉を使わず上手に言葉を濁しています。状況としては緊急事態宣言を発令した春先を超える状況ですが今回はそんな騒ぎになっていないのが不思議です。国としてはあえて「騒がないよう」に気を付けているように見えます。なにせ政府は「GoToトラベル」キャンペーンを延期する気配もありません。こんな状況で「GoToトラベル」キャンペーンに一体どれだけの経済効果があるのか?疑問です。そもそも「GoTo」はコロナ終息後の経済対策だったはずですが終息していない状況でやるかなぁって思います。アベノマスクもそうですけど国民の大半が懐疑的に思っているような政策を強行するとなんとなく怪しい癒着・利権があるのではないかと勘繰りたくもなります。それほど今の政治は信用できません。臨時国会を開くこともなく国会議員の皆さんは一般人の年収分とも思われるようなボーナスをもらって夏休みですから感情的にもイラっとします。政府がそんな状態ですからコロナを終息させることを国や政府に期待するのはやめた方が良さそうです。国や政府や自治体は何もしてくれないと思った方がいいですね。いつになるかは全く分かりませんがワクチンができるまで自己防衛をする以外に方法はないようです。それで感染したら諦めるしかありません。夏休み&GoToで9月以降は更には感染拡大しそうですが各自が自己防衛する以外にありませんのでお互いなんとか感染しないように気を付けましょうね。
company_kaigi_hanareru_acrylic

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ 
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト




世間様では今日から4連休だったんですね。今日が海の日で明日がスポーツの日?で土日。すっかり忘れていました。コロナがなければ今頃東京オリンピックで盛り上がっていたのでしょうが天気も悪いのでコロナがなくてもオリンピックは雨天中止だったでしょうね(マリンの野球じゃね~し)それはさて置き昨日東京の小池知事がこの4連休は「なるべく外出を控えてください」と記者会見で言ってましたね。なるべく控えてといわれても「なるべく」がどの程度なのか分かりませんよね。酒飲みに「なるべくお酒を控えて」と言えば「絶対に」飲みます(笑)飲まない人は最初から飲まないし、飲む人は「なるべく」普段通りに飲みます。要するにどっちも普段通りということです。経済も動かしたしコロナも拡散したくないのですから「なるべく」というファジーな言い方しかできませんよね。しかしここのところコロナの新規感染者は増え続けこれは早くも第2波なんでしょうね。そしてこの4連休と夏休みにGoToトラベルも相まって8月下旬から9月上旬にはどうなってしまうのか分かりません。収束はしないでしょうけどまた緊急事態宣言ということにならないように願うばかりです。この4日間は天気も悪そうなので多少は外出も減ると思いますが逆に西日本の方では豪雨も予想されていてそれはそれで心配です。もうすぐ梅雨明けでボクの大好物の夏だというのに今年は精神的にも経済的にもワクワクしません。むしろジメジメした気分です。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ