不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > トピックス

国内景気、すでに後退局面か 「下方へ」に判断引き下げ

国内の景気が「後退局面」に入ったかも?とか言う報道が。
今年1月には戦後最長の好景気記録を更新!なんていう発表があったけど、
実はその1月にはすでに「景気後退局面」になっていて戦後最長ていうのも眉唾みたい。
まぁね。安倍政権になってからは政府の発表って信用できない事が多いよね。
これほど、改竄とか隠ぺいとかが多い内閣も珍しいと思いますけどね。
もっとも、6年2カ月でしたっけ?戦後最長の景気拡大ってヤツは。
ボクにはどこら辺が景気拡大しているのかさっぱり分かりません。
多くの人達はこの6年間が景気が拡大したなんて実感してないのではないですか?
「景気後退局面」なんていわれなくても、随分前からそんなこと感じてましたよね。
というか「景気拡大局面」を感じてないわけだから、今更「景気後退」とかいわれてもね~。
結局、政府の言う「景気拡大」ってのは、大企業と一部の富裕層が潤っただけ。
安倍ちゃん内閣は、大企業や富裕層をまずは儲けさせて
そこからの「おこぼれ」で下々の者も少し潤うだろう作戦だったのだろうけど、
大企業が利益を内部留保して社員や社会に還元しなかったから、
大企業が肥えるだけの結果になっちゃいました。
ボク達零細企業や庶民の暮らしは全く景気のいい話とは無関係ですね。
生活必需品も値上げし、高い社会保険料を払い続けて、いつもらえるか分からない年金を取られ
挙句の果てには秋には消費増税ですからね。
そして消費増税すればその後はまたまた不景気になる。
ボクはそろそろ安倍内閣に対しては忌避感を感じています。

かといって野党は野党でアレですもんね。
自民でいいけど総理は変わって欲しいってトコですね。
てか、庶民が「好景気」を実感しないまま「景気後退」って・・なんだかなぁ~

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

ここ数日間、朝鮮半島話題が活発ですね~。
米朝首脳会談は結局物別れに終わり
それを受けた3月1日の韓国の文大統領の独立記念日のメッセージも
反日色を随分と薄めた内容でした。
北朝鮮も韓国もまさかアメリカがここまで強硬の出るとは思っていなかったのでしょう。
実際、米朝首脳会談が始まるまでは「終戦宣言」もあり得るくらいの勢いでしたから
それが全く逆の状況ですからね。
まぁ北朝鮮に関しては本気で核を放棄するとは思っていなかったので、
トランプ大統領がそれに騙されずに変な妥協をしなかったのは正解かと。
また、米朝会談が成功してしまうと日本が孤立化する恐れもあったので
日本にとってはいい結果だと思う。
むしろ韓国は、米朝会談が北朝鮮・韓国にとっていい結果が出れば日本は孤立化しそうなれば韓国に譲歩せざるを得ないだろうと考え強硬な対日作戦をとっていたのだろうと思うが
その思惑がすっかり外れて、3・1の文大統領のスピーチも日本に対してトーンダウンしただと考える。
だからといって、日韓関係が好転することはないだろうね。
ここまで散々な事をされて、天皇に謝罪しろとまで言われて日本国民の嫌韓はピークに達している。
いまさら「真の友人になれる」と言われても多くの日本人は納得しないでしょう。
「真の友人」になるためには、過去のことはお互いにキレイさっぱりと見ずに流す。というのが日本人的感覚ですから、いつまでも過去のことを言い続けるという韓国の人とは「真の友人」になるのは難しい。やはり南北朝鮮とは隣同士だけど深く付き合わない方がお互いの為だと思う。
日本はむしろ台湾との関係を強化すべきだろう。地政学的に言って、台湾・沖縄は非常に重要な場所にあるし何よりも台湾の人の方が日本人の気質に合うと感じる。日本人は中華思想は馴染まない。いやむしろ東アジアで中華思想を持つのは中韓朝の3か国くらいだろう。ならば日本はそれ以外の東アジアの国々との連携強化をしていくのが得策ではないかと思う。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/


新基地反対72% 43万4273票、有権者4分の1超 賛成19% どちらでもない9% 投票率52・48% 県民投票

昨日沖縄県で行われた米軍基地の辺野古移設に関する県民投票。
結果は反対が70%で賛成票にトリプルスコアでした。
ボクのような沖縄から遠く離れ米軍基地とは無縁の埼玉に住んでいる人間が
どうこう言うべきではないですがやはり同じ日本国民としては気にかけていました。
結果は予想通りでした。
ネット上ではこの結果を踏まえて、右派と左派がそれぞれ意見を言い合っています。
でもね誰だって軍事基地が自分の住んでいるところに出来るのはイヤですよ。
いつ何があるか分からない不安を抱えながら生活するのはしんどいです。
そのしんどい生活をほぼ沖縄県の人に我慢させてきたわけです。
沖縄県民の人達が「反対」という民意を示した以上、
門外漢が知ったかしてなんだかんだ言う事ではないでしょう。
所詮、一民間人は基地を作ることも工事を止めることも出来ないのですから。
問題は政府与党がこの結果をとう捉えるかですね。
県民投票には政治的な拘束力はありません。
今のところ自公与党は工事続行で変わらないでしょう。
しかし、これだけハッキリと示された民意を足蹴にするならば
この夏の参院選や次の衆院選にも影響を及ぼすことは必至です。
民意を無視するような政党に政権運営を任せるわけにはいかないでしょう。
こんかいの沖縄県の県民投票の結果に対する現与党の対応を見て
この夏の参院選挙に望もうと思っています。
選挙で投票するのは大切なことですよ。
特に若い人たちはちゃんと選挙に行ってたほうがいいですよ。
じゃないと、ジジイやババアにいいようにされちゃいますからね(笑)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/



くら寿司のバイト君のSNSにあげた動画が問題になってますね。



ありゃりゃって感じです。
くら寿司だけではありませんよ。
セブンイレブンやドミノピザでも・・・



こんなんです。皆さんも良く利用するお店ですよね。
もちろんボクも良く利用すしますが、
こういった動画を見ていると、なんだか何も信用できなくなります。
まぁ、バイトのこういう行為って今に始まったことでもないとは思います。
ボクが若かりし頃も、喫茶店とかでバイトをしている友人から裏話をきかされ、
喫茶店では、「パセリを食べてはいけない」とか
「チェリーの入っている飲み物を頼んではいけない」とかというルールがありました。
(理由はお察しの通りです)
しかしまぁここまで社会問題化してくると企業側も強く出た方がいいですね。
「くら寿司」さんは、このバイト君に高額賠償請求するらしいですけど
それくらいしないとダメかも知れませんね。
「おふざけ」のつもりでしょうが、仕事は真面目にやっても大きなミスをすれば大きな代償を払う。
ましてや「おふざけ」でやったことは許されない。
そろそろ、このようなバイト君達には分からせないといけないかもしれませんね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


景気、戦後最長更新=6年2カ月、勤労統計響かず-月例報告

景気がいいらしいです。ここ6年以上も。戦後最長らしいです。
どこの国の話かなぁって思ったら、なんとビックリ日本の話でわあ~りませんか。
いやぁ~一体どこの誰が景気がいいのか分かりません。
年金資金を株にぶち込んで、14兆円の赤字を出しながら株価を上げて
日銀がお札を擦りまくって円安にして
確かの一部の富裕層や大企業は景気がいいのでしょうが
ボク達一般庶民には「景気がいい」などという景気のいい話は無縁のように思えるのです。
不動産市況をみていると確かに東京の不動産相場はここ数年は高騰しています。
しかしその東京の物件を買うのは外国人を含めた富裕層で、
庶民が東京に家を買うなんて夢のまた夢のような価格になっています。
でもそういう状況になっているのは東京とそのほんの近辺だけで
あとは不動産の売れ行きは6年前とほとんど変わっていません。ただ価格が高騰しているだけです。
また、夜の繁華街を歩いてみると分かりますが
本当に「飲み屋さん」に客がいません。スナックやキャバクラは勿論の事
普通の居酒屋にもお客さんがいません。
この6年間で知っている飲み屋さんが何件姿を消したことやら。
こんなんでアベノミクスとやらは成功なんですかね?
というか、このような統計そのものが信用なりません。
景気がいい、ということにしておかないと消費増税しずらいから
そのためにこんな発表してるのでしょうか?
どっちにしても、この手の景気のいい話を聞くたびに
なんだから騙されているような気分になります。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

不動産関するご相談は愛和住販にお任せください

↑このページのトップヘ