不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > トピックス

17,431円。昨日の日経平均株価の終値です。一昨日18,000円台になったらもう18,000円を割っています。つい最近まで24,000円とか言ってたのに一気に3割減です。知ってるだろけど安倍政権後の株価は日銀やGPIF(年金積立管理運用独立行政法人)が株式運用をしています。日銀は新たに5000億で買い支えをするようですが焼け石に水というったところですね。日銀総裁の発言ですが損益分岐は19,500円だそうですから日銀は完全に赤字。現段階で3兆円ほどの赤字だそうです。さらに酷いのはGPIFです。GPIFはボク達の年金を運用している行政法人ですが今回の暴落で約14兆円が溶けてしまったみたいです。もともと年金の運用は安全性の高い国債メインだったのですが安倍政権主導で株式運用を増やした結果このザマです。しかもこの3月でGPIFの理事長・理事は退任するらしく理由の如何を問わず「逃げた」と思われても仕方ないですね。ボクは株はやりません。知人から頼まれて購入した株を持っていますが塩漬け状態です。
2
一応こんなカードは持っているのですが、買い方も売り方も知りません。ていうかそもそもこのカードの暗証番号を忘れているのでもうどうしようもありません。なので株が上がろうと下がろうとどうでもいいのですけど我々の年金が株などと言うギャンブルに使われ大きな損失を出しているのは我慢できませんね。そもそも日銀と言う中央銀行が株を買うなんて世界中でもあまり聞きませんしね。アベノミクスなんていうのは結局、日銀や年金の金を使って官製相場を作っていかにも景気がいいように見せかけただけのバブル景気なんですね。この期に及んでもなお「景気はゆるやかに回復」(2020年2月)なんて発表してるんだから頭が湧いているとしか思えません。もう何度も書きましたがボクは無党派ですからアンチ与党ではないのですが正直って国会議員ってのは全員バ〇なんじゃないかと思います。自公の与党だけじゃなくて野党も含めてそう思います。例えばいまの国会議員が中小企業の社長になったらほとんど全員が会社を潰すと思います。領収書のひとつもまともに受け取れない。帳簿(収支明細書)もまともにつけられない。文書もまともに保管できない。社員には我慢させておいて自分達は経費をバンバン使う。そして責任すら負わない。こんな人間が社長なら会社なら速攻倒産ですよ。今の日本てそんな感じを受けます。だから社員(国民)は不安でしかたないわけです。株価なんて正直一般庶民にはどうでもいいわけです。24000円だろうが17000円だろうが日々の暮らしに何の影響もありません。そもそも株なんてものは景気が良ければ自然に上がるし悪けりゃ下がるそれだけの話で、操作して株価だけを上げても庶民の暮らしが良くなるわけじゃない。そんなことをするのを政治とは呼ばないと思うんですけどね。ただ短期の投機目的ではなく本当に欲しい・応援したいという企業があれば安くなったいまは買ってもいいかも知れませんね。ボクの嫁はよく行くレンタルビデオ屋の株が欲しいといってました。理由は株主優待でレンタル料が半額になるからだそうです。にしても消えた年金14兆円ですか。まぁいつかは株価も戻るとは思うけど、株なんていう丁半博打みたいなモノに年金を運用して欲しくないですね。こんなんだからみんな年金なんて払いたくないのですよ。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

今日は3月11日。東日本大震災から9年目になりました。といってもニュースの中心はやはり新型コロナで「3.11」の報道は本当に少ない。追悼式典も次々と中止になり仕方ないのない事ですが複雑な気分です。そんな中Yahooで「3.11」と検索すると一人10円の寄付がされるということなので早速「3.11」検索。をしました。10円の寄付ですけど金額ではなく「想い」ですよ。東北を震災を忘れていないという想いを届けるのが大切だと思っています。以前もブログに書いたかも知れませんがボクも嫁も親が福島県出身でいまでも福島県に親戚が大勢住んでいるので忘れようがないのですが、やはり9年前から毎年「3月11日」は特別な日になっています。10円寄付の企画をしてくれたYahooさんには感謝しています。
2

みなさんも是非参加してみてはどうでしょうか?「3.11を忘れていないぞ」という意味を込めて。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

日本政府が韓国に対して入国制限を決めたことに関して韓国が反発し「対抗措置」として日本人へのビザ免除停止をすると報道されました。

韓国、邦人ビザ免除停止で対抗 日本の入国制限強化、対立深刻に

まぁ「でしょうね」くらい予想通りなので特に驚きませんしボクはそもそも海外とかいきませんので実害はありませんが、韓国政府の考えは全く理解できません。今回の日本政府の韓国に対する入校制限の強化は「新型コロナウィルス」に対する防衛の一環であって外交的対立とかそういうことではない。日本政府は韓国を守るためにあるのではなく日本国民を守るために働くわけだから国内感染が6000人超の韓国から無条件・無制限に入国させる方がどうかしているわけです。それに韓国に対して入国強化をしている国は世界で100ケ国。政界の半数の国が韓国に対して何らかの入国制限しているわけで日本だけがそうしているわけではありません。中国やアメリカ・ヨーロッパ諸国には何もいわないのに日本に対しては「ビザ免除停止」の「対抗措置」をとるのはいかにも韓国ぽいですよね。いま「対抗措置」を取るべきなのは「新型コロナ」に対してであって日本に対してではないと思うんですけど。中国ですら日本の入国制限について一定の理解を示しているのにお隣さんときたら相変わらずです。スポーツも芸術もエンタメもなんでも政治と絡め今度はいわば世界的な災害ともいえる「新型コロナ」すら反日に結び付ける。さすがにもう呆れて怒りもないというか失笑してしまうレベルです。ボクはいつも書くように「韓国人」が嫌いなわけではありません。友人・知人にも韓国人はいますし在日の友人もいます。人は国籍で好き嫌いを決めるわけではないですよね。その人個人がどうかです。そんなこと言ったらボクの嫌いな人・合わない人は日本人が一番多いです。例えばホークスの千賀とかライオンズの山川とか特にバファローズの若月なんかは顔を見るのも嫌なほど苦手です(笑)そんなわけで韓国の人に対してはフラットな目線で観ているのですが、「韓国」という国はここ1年くらいの間に急速に嫌いになりました。正確には「嫌い」というのではなく「鬱陶しい」という感覚です。ですから国同士の友好とか無理にやらなくてもいいと思ってます。断交しろとはいいませんが積極的におつきあいする必要もないと思ってます。折角いい機会なので日本も韓国人に対するビザ免除を廃止して友好国ではなく普通の国として普通のお付き合いをして欲しいと思います。価値観や考え方が合わないのですから無理に友好する必要はないと思うんですね。無理に友好しようと思うから上手くいかないんですよ。お互い無理するのは精神衛生上よくありません。普通にお付き合いした方がむしろ対立はなくなると思います。ともあれ韓国に行きずらくなったようで、ボクの知人の不動産屋さんの韓国好きの社長はさぞやガッカリしていると思いますがさすがにそんな彼でも今の時期に韓国にはいかないと思いますがあの社長のことだからひょっとしたら・・

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト




今日から日本各地で小中高校の春休みまでの臨時休校が実施されています。3月は全休ということですね。先週の木曜日に安倍総理が要請し今日からということになりましたが唐突で場当たり的だし木曜に要請して今日からということが実質的に翌日の金曜日しか対応する日がなくあまりにも準備不足でそりゃ混乱しますよね。何度もいいますがボクは無党派層で特に支持している政党もないし支持している議員はいませんが、ぶちゃけ安倍総理と今の政権与党に「うんざり」しています。もちろん野党にも溜息がでますがそれ以上に安倍政権には早期退陣をして欲しいと急速にここ1年くらい思っています。結果論なのは分かっていますが、今回のコロナ騒動だって「初動」の遅れと判断ミス、そしてクルーズ船関連の対応の杜撰さがここまで被害を拡大したと思ってます。過去の災害などの経験が全く活かされていないと思うんですけどね。言いたくないけど「バカなの?」と思います。今回の何の用意もなく準備もなくだた支持率低下を食い止めようと思って「臨時休校」の要請をしたとしか思えない総理大臣と政府のお陰で各方面に多大の影響がでていますが、一番可哀そうなのは当の子供たちですよね。とくに卒業生の子供たち。この時期って卒業までの友達と過ごす最後の時間なんですよね。その残り少ない時間が緊急事態で仕方のない事と言えなくなってしまったのだから。在校生も両親もいないなかで卒業式をしている様子をTVでみましたが本当に胸を締め付けるられるような切ない気分になりました。かくいうボクは卒業の思い出とかは特別なものはないのですけど、ある日突然いきなり「明日で卒業ね」っていわれたらリアクションすらできませんよね。突然の別れっていうのは時間が経過するほど淋しさが募るものですから。今年の卒業生の子供たちには淋しい思いをさせてしまったことを全ての大人は反省しないといけませんね。

▼「ポチ」してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

ボクはあまり買い物に行かないので目撃していませんが、トイレットペーパーやテッシュが買いだめされていてお店に商品がないそうですね。確かにSNSのTLにもガラガラの商品棚の画像とか流れてきますし、実際に友人に聞くとトイレットペーパーを買うのにお店を8店回ったとか店内のトイレのトイレットペーパーを盗まれたといういう友人の証言もあります。全く酷い話です。なんでもマスクと材料が同じだからトイレットペーパーやテッシュがなくなるというデマを流した人間がいてそれが拡散してこんな騒動になっているようですね。昔と違って今はネットのせいでデマもあっという間に拡散する時代ですから一気に騒動になりますね。トイレットペーパー騒ぎと言うとボクの子供の頃の「オイルショック」の時の騒動を思い出しますね。やはりトイレットペーパー騒ぎがあり店側も「わざと」売らずに値段を釣り上げていってトイレットペーパーやちり紙が高いし買えないと母が嘆いた記憶があります。時代は変わっても人間のやることは同じでメルカリをのぞいて見たら普通のトイレットペーパーが2000円とかで出品されていてしかもソールドアウトになっていました。いやいるんですね。2000円出してトイレットペーパー買う人。そんな裕福な家庭ならトイレにウォシュレットあるでしょう。トイレットペーパーがなくなったらとりあえずウォシュレット使って凌げばいいのにと思います。でもたしかトイレットペーパーは「国民生活安定緊急措置法」に関わる特定品目に入っているので高値転売はできないはずでは?と思って調べてみたのですがトイレットペーパーは昭和51年に特定品目から除外されていたようで取り締まれないことが判明しました。「国民生活安定緊急措置法」というのは前述したオイルショックの時に制定された法律でトイレットペーパーなどの特定商品は国が決めた定価以上で販売してはいけないという法律なんですがこの法律はボクが不動産業界に入る前の業界で耳にした法律です。が現在ではトイレットペーパーは対象外なので高値転売ヤーを取り締まることができないのは残念です。マスクもそうですけど転売ヤーはどうしても好意的な目で見ることができません。確かに商売なんて全て「転売」で成り立っているようなモノで「転売禁止」なんていったら「商売」なんて成り立たない事は十分理解できるくらいのオトナではありますが、なんか他人の弱みに付け込むような「商売」はいやですね。「お金は汚く稼いでキレイに使う」という名言もありますけど「商売は正売」でありたいと思ってます。プロ野球のチケットもそうですよ、ファンでもないのに購入してファンに高値で売りつける。昨年の福浦の引退試合の時にボクも内野チケットが3枚ほど余り知人からは「メルカリ」や「チケスト」で高値で売れると言われたり、ファンでもない知人から「定価プラス500円で買う」と言われましたがSNSで知り合ったマリーンズファンのご家族に定価で譲りました。こんなボクが社長なんかしているからうちの会社は儲からないわけです(笑)でも自分で必要以上のものを買い占めるて転売するなんてどうかしてると思うんですよ。まぁ人間の「性」ですね。これがなくならないから戦争もなくならいのでしょう。さてそんなトイレットペーパ騒動の最中にボクの友人もトイレットペーパを買い込んだらしいのです。彼は転売目的ではないそうですが、だったら「オマエ一日にどんだけウ〇コするんだよ!」と言ってやりました。マスクを買うのに行列作っていた転売ヤーの中国人の人を白い目で見ていた日本人ましたが民度は同じですよね。ともかく一旦落ちきましょうよ。最悪トイレットペーパーが無くなっても人間死にはしないのだから。

▼「ポチ」で応援お願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ