不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: 地域

今朝、ガソリンスタンドに給油にいきました。ボクがいつも行くGS(グループサウンドの略ではありません)は国道407号沿いにある出光のセルフスタンドです。もちろん「まいどカード」も持ってます。(`・∀・´)エッヘン!! 給油した後に車内のごみを捨てようと思ってのですが、あれ?ゴミ箱がない。店内に移動したのかのなぁと思って店内に入ってみてもゴミ箱なし。店員さんに尋ねると「ウチはゴミ捨てはできないんですよ」との返事。仕方なくゴミはそのままお持ち帰りしました。まぁ確かにゴミを捨てるのにもお金がかかりますからね。経費削減するのは同じ経営者として良く分かります。そもそも、GSはガソリンを給油する場所であってゴミ捨て場じゃないですからね。言われてみればごもっともです。ただ世知辛い世の中になったなぁと。昔のGSと言えばセルフなんてなくて、給油の間に窓を拭いてくれてゴミやタバコの吸い殻を捨ててくれて、車内を拭く雑巾も貸してくれて・・そのうち行きつけのGSのバイトのギャルと仲良くなって飲みにいったり遊びに行ったりとドライバーのオアシスでした。ボクの若い頃のバイト先人気NO1(当社調べ)がGSでした。あのハイティーンブギの主人公の翔もGSでバイトしてましたから。それがいまやセルフになりギャルもいなくなり、たまに声をかけてくるのは「カード作りませんか?」的なスタッフで、とうとうゴミも捨てられない。洗車してもゴミ持ち帰りとか昭和なボクにはちょっとしたカルチャーショックでした。たまにいく川越の出光はまだそんな感ではないのだけど段々とそうなって来るんでしょうね。そして最終的にはギャルとお酒が飲めるかもしれない昭和のGSに戻ると思っているのですが、その頃には運転免許証を返納する年齢になっているんだろうなぁ。

▼不動産に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム

▼クリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

埼玉県のコロナの「まんえん防止重点措置」エリアに川越市も新たに追加になりました。これにより川越市内の飲食店の営業時間が20時までに短縮されました。21時を20時に1時間繰り上げたところでどの程度の効果があるのかエビデンスも示されていないのでよくわかりませんけど、なんか同じことを繰り返していて国や自治体は無能なのか?と思ってしまいます。さてボクの住所は川越市なんですが、最寄りの駅は東武東上線の鶴ヶ島という駅です。この鶴ヶ島駅の周辺は丁度川越市と鶴ヶ島市の境界なんです。駅の半分は川越市でもう半分が鶴ヶ島市なんですね。なので当然駅周辺の飲食店も川越市になるお店と鶴ヶ島市になるお店があるんです。極端な話し道路一本隔てて川越市と鶴ヶ島市に分かれるわけです。そうなると同じ鶴ヶ島駅周辺で、20時に閉店する店と21時まで営業する店があるってことになります。ボクはここ1年程はあまり夜の街へ繰り出しませんが鶴ヶ島駅周辺はどんな様子になるんでしょうかね?20時を境に道路を挟んで、閉店する店と営業する店が混在する風景を見てみたい気もします。まぁそう言う事になれば、お客さんは最初から鶴ヶ島市のお店で飲みますよね。わずか1時間とはいえ「酒飲み」の習性は1分でも長く飲んでいたいわけですから。ボク的には夜の街関連はあまり生活に影響はありませんけど、知り合いのお店とかがなくなってしまうのは困ります。補償がでるから大丈夫だとは思いますけどこれだけ長期間「自粛」が続けば、お酒を外で飲む人そのものの人数が減ると思います。そうなるとコロナ後は大変になるんじゃないかなと思いますね。ともあれ川越市も重点措置エリアに指定されましたので、ボクも大人しく自宅でマリーンズの試合を見ながら夜を過ごそうと思ってます・・ってそれはコロナとは全然無関係なんですけどね。

▼不動産に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

みなさんはダイダラボッチって知ってますか?「進撃の巨人」でも「読売の巨人」でもなく「伝説の巨人」です。大太法師、大太郎法師とかも呼ばれてて国土を作った神様とも言われています。甲府の土をすくって富士山を作ったとか、水戸の大串貝塚はダイダラボッチが貝殻を捨てた跡だとか結構全国にコイツにまつわる言い伝えがあります。なんでも東京がこの巨人のホームだったようで(だから読売巨人軍もここからとったのか?)東京隣接するここ埼玉にも色々な足跡が残っています。秩父の蓑山・宝登山や飯能の日和田山・多峰主山はダイダラボッチが天秤棒で担いできた土を置いて出来た山だとか。またボクが通る川越市と坂戸市を結ぶ県道256号線、片柳川越線の市境に小畔川に架かっている橋を「とげ橋」っていうのですが、ダイダラボッチが足に刺さっていた棘を抜いて川底に刺したら橋もかけられない暴れ川だった小畔川がこの棘が決して流されない杭になって無事に橋を架けられるようになったらしいっす。(数年前の台風で氾濫しましたが)ありがとう、読売ダイダラボッチ軍!今年は千葉で交流戦だね♪

ダイダラボッチ
▼不動産に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム

▼「ポチ」っとクリックお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

最近、坂戸のアジアンダイニング・マウラカリカさんのテイクアウト弁当を週一位のペースで食べています。アジアンダイニングって分かりずらいですよね。カレー弁当です。
 アジアンダイ二ング マウラカリカ 

北坂戸の丸広の近くの元ラーメン店の後に開店したカレー屋さんでランチはカレーの種類によって値段が違うのですが、500円からという財布にやさしい価格設定です。いままで3回食べたのですが、ボクはポーク・キーマ・マトンをそれぞれ食べました。キーマが500円で、あとは700円だったか750円だったかそんな感じです。
IMG_6356
中身はこんな感じで、カレーとライスとナンに謎の漬物みたいのが付いています。写真だけ見ると量が少なそうに見えますが、実は折りたたんであるナンが結構大きくて満腹になります。カレーの辛さは何も言わないとお子様風程度で辛いのが苦手の人でも多分余裕で食べられると思います。そして3回目にして知ったのですが、カレーの辛さは変えられるようです。次回は1辛にしようかなって思います。700円超の価格だと割安感はあまりありませんが、500円のキーマカレーとかだとグッと割安感がありますね。ココ壱番屋がかなり割高感があるのでこちらのお店の方がいいなと思っています。まぁ日本のカレーとはちょっと違いますけど安くて満腹になるならそっちの方がいいですからね。

▼不動産に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村



先日、坂戸グランドホテルさんのテイクアウトのお弁当を食べました。1時間前に注文をして取りに行くシステムです。最初はステーキ弁当を食べようと思ったのですが、ステーキ弁当は現在は販売していないという事で幕の内弁当にしました。そして1時間後スタッフが弁当を持ち帰ってきました。ホテルのお弁当ですからね~。大きな期待をもっていたのですが・・

IMG_6351
ジャジャジャジャーン。来たのが「コレ」です。おかずは、焼きシャケ1切れ・エビフライ1本・唐揚げ1個に切り干し大根とお新香。以上です。しかもエビフライなのにタルタルソースなし。これが【幕の内弁当】だそうです。しかも価格は900円。あまり地元の企業さんをdisるの良くないんですけど、さすがにこれを【幕の内弁当】と称して900円で販売するのはちょっとヤバイと思います。昨年来のコロナ下で多くのお店でお弁当やランチのテイクアウトを始めたのでアチコチのお店のお弁当を食しましたが今回のお弁当は最悪でした。ボクは思うんですけど、この弁当を無理に販売することないと思います。これは却って坂戸グランドホテルさんの評判を下げると思いますよ。坂戸グランドホテルさんは結婚式なんかもやっていますけど、この弁当を食べた人は絶対に「行きたくない」「結婚式はここではやりたくない」って思うんじゃないでしょうか?コロナですから利益を上げたい気持ちはわかりますが、あまりにも「あからさま」です。そして商売が下手だなって思います。赤字で販売する必要はないですけど、利益率を下げてでも「さすがホテルのお弁当だな」「坂戸グランドホテルのお弁当はいいよね~」って思われるようなお弁当を販売すれば、そこからコロナ後の結婚式や宿泊そしてレストランでのランチやディナーのリピートのお客様が増えると思うんですけど、こんな「幕の内弁当」を900円で販売するのはどうかと思います。ボク的には、もうここのお弁当は「ナシ」ですね。

▼不動産に関するご相談・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

▼「ポチ」っとクリックお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ