不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ: 地域

昨日から年末年始の休暇に入りましたが初日の昨日は嫁を含む4人で川越の市場に行きました。ここ十年くらいは毎年年末に川越の市場にいくのですが毎年結構な賑わいを見せています。とはいうものの10年ほど前に比べると人もお店も少なくなった気がします。我が家の買い物も昔はカニやらマグロやらウニやらエビやらその他諸々5万円以上は買い込んだものですがここ数年はカニはネットで海産物はスーパーで少量。というわけで市場に行っても買うのはチャーシュー用の肉と乾物・野菜くらいとなりました。いまや市場と言ってもモノによっては割安感はありますけど全体的に安いというわけでもありません。ただ年末の雰囲気を味わう感じですね。そして今年は市場内にある「花いち」にも寄りませんでした。去年までは買い物の後に「花いち」さんでわがまま丼を食べるのが定期でしたが今年はスルー。理由は昔ほど食べたい気持ちが起こらないからです。「花いち」さんのわがまま丼は地元では有名だったのですが名前が知れ渡るようになってからは値段も上がりネタもイマイチになりお得感と言うかなんというかそういう感じではなくなったので今年はスルーです。食べたことのない人は一度は食べてみるのはアリかと思いますがボク的には並んでまで食べることはないなって感じです。まぁ今まで十年以上食べてきて飽きた部分有りますが。その代わり市場内で売っていたヤキイモを食べました(笑)川越市場は明日30日まで営業していますよ。
ae804380-95fe-4f50-bf5e-723563e8dca9
チャーシューのお肉はいつもこのお店で買います。

b576bcd0-205a-43b7-988b-660aa6c1c3e6
複数で行くと市場内でバラバラになってしますうので「ここ」で待ち合わせしましょう。イス・テーブル・自販機そして喫煙所があります。
dbd4e551-90ad-4549-acbc-c0060f7d8873
同行者を待っている間にヤキイモを買いました。

94f96776-f148-49d7-a727-d566502d5fb1
「栗よりうまい十三里」と言われる川越のイモ。寒かったので熱々のヤキイモが美味しかったです。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ


愛和住販コーポレートサイト

月曜日は熊谷で忘年会だったのですが、さすがに熊谷から代行で帰って来るのはお金も時間もかかるのでその晩は熊谷のビジホに宿泊しました。宿泊先は「キングアンバサダーホテル熊谷」というビジホです。

 キングアンバサダーホテル熊谷

熊谷にもビジホはたくさんあるのですが忘年会の会場に近かったということもあってこのビジホにしました。50歳以上のシニア割ていようなプランがあって、朝食付きでしかも朝は12時までのレイトチェックアウトで約8000円(税込)駐車場が700円別料金というのが微妙な感じでしたが良かったです。何が良かったというと部屋が広いところですかね。
476c117d-be9f-40b3-a418-ee3f77a5af3e
ボクが泊ったのは普通のダブルの部屋でしたがビジホに割に結構広いんです。普通ビジホの部屋って15㎡くらいなんですけど、このホテルは25㎡あって広いんですよ。まぁほぼ寝るだけだからベットさえ広ければいいと言えばいいんですけど狭苦しいよりは広い方が気分的にくつろげます。宿泊した部屋は「喫煙ルーム」で11階だったので眺望も良好。(って物件紹介かい!)
1c867aa9-fc0d-481c-8500-d05e2568f114
朝食はビュッフェですが、ビジホとしては充実しています。周辺に飲み屋さんや食べ物屋さんも多いので立地も悪くないですね。なかなかいいビジホでした。熊谷で宿泊するような状況になった時にはキングアンバサダーホテルを試してみてくださいね。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

月曜日と火曜日で連チャンで忘年会でした。忘年会と言ってもそんな盛大なモノではなくこじんまりした飲み会風です。月曜日は熊谷の「酒造はっかい」さんというお店で、寄居町の「拓新」の社長さん達と飲みました。

 酒造 はっかい

古民家風居酒屋さんで熊谷でも人気のあるお店だそうです。熊谷で飲むことは滅多にありませんのでお店は知りませんがなるほど人気になりそうなお店でした。その後はスナックでカラオケを歌いにいきました。
84968038-37b9-43d2-b927-4bc6b880bca7
拓新さんとは寄居と坂戸ということで普段は夜一緒に飲むことはあまりないのでこの日は一緒に飲めて楽しかったです。

で、昨日の火曜日は今度は川越で某業者さん達と4人で飲みました。場所は川越駅前の「囲(カコイ)」というお店です。

 囲(カコイ)川越店

このお店のウリは「夜景がみれる」ということらしいのですが、ボク達の通された部屋には窓がなく夜景の「や」の字もみれませんでした(笑)まぁどっちにしても昨日はスマホを持っていくのを忘れて何の画像も撮っていません。熊谷もほとんど画像撮っていないのは飲むと写真とるより飲む方に集中しちゃうんでいつも画像があまりないのです。ブロガーとして失格ですね(ブロガーじゃね~し)夜景は無かったけど楽しく過ごせたので特に夜景はスルーでいいです。オッサン4人が夜景を見ながら飲んでいるのもキモチ悪いしね。

まぁ改めて思ったのが忘年会は少人数の方がいいってことですね。会場の予約や移動も楽だし、何よりも少人数の方が話ができるのがいいですね。さすがに連チャンで少し疲れたけど楽しい二日間でした。関係者の皆様、お疲れさまでした。

「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

今日のお昼は「餃子の満州」さんで食べた。「餃子の満州」さんは、「山田うどん」「るーぱん」と並んで埼玉県の誇る三大外食チェーンであることは全国的に有名ですよね(白目)以前にもブログでdisった
紹介しました。

 餃子の満州さん、つれないぜ...

今日は何を食べたかというと「生姜焼きセット」の玄米バージョンです。生姜焼きと餃子6個にご飯などのついたセットです。「生姜焼き」というと今はほとんど豚バラと玉ねぎを炒めたようなものが多いですがボク的にはそれは「生姜焼き」ではなく「豚肉玉ねぎ炒め」なんですね。「生姜焼き」というのはあくまでも「焼肉」であって「炒め物」ではないわけです。山田うどんの生姜焼きがこの「炒め物」になってからボクは山田うどんの生姜焼きセットを注文しなくなりました。そんな中、満州さんはいまでも豚ロースを4枚焼いてキャベツの千切りを添えてくれるという「ホンモノの生姜焼き」を提供してくれるのは嬉しい限りなんです・・が・・セットにしたのが間違いでした。生姜焼きとご飯・スープが先にきたのですが「餃子はもう少々お待ちください」ということで先に生姜焼きを食べ始めました。ボクは結構食べるのが早くて生姜焼きもご飯もどんどん減っていくのに餃子がなかなかこない。「餃子あくしろよ」と思いながら食べ進め途中で食べるペースを落としたものの結局ギョウザが来た時にはご飯の残りはひと口で、ギョウザ6個をご飯なしの単品で食べることになりました。「メシないなら餃子いらないじゃん」セットなんだからセットで持ってくるか、も少し早く餃子を出すorも少し遅く生姜焼きを出すような提供方法をお願いします。あ、でも満州餃子は好きですけどね。
ちなみにお会計は1023円。え?1000円で足りないの?と思いました。「満州」も「山田」も高くなりましたね。昔のイメージだと「満州」とか「山田」は「安い」「早い」「旨い」だったんですけど、今は一部のメニューを除いて「安い」感は無くなったのが残念です。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

昨日の休日はあのくそ暑い中、友人と当社スタッフのヒロムンと3人で東京国立博物館で開催中の「三国志展」に行ってきました。
IMG_5284
電車にするかどうか迷ったのですがあまりの暑さに車を選択。朝9時に出発し下道を延々と走り現地で駐車場に無事入れたのはお昼ごろ。なんと3時間もかかってようやく到着です。
IMG_5274
到着後まずは腹ごしらえ。「精養軒」なんでも上野洋食の草分け的存在の老舗だそうです。まぁ都内は東京D 以外はほぼいかないボクには良くわかりませんが同行した友人のお勧めでこちらで昼食です。
IMG_5275
ビーフシチュー、パン、生ビール(グラス)これで4000円近くです。さすがは生き馬の目を抜く東京ですね。でもまぁ美味しく頂きお腹と喉を潤したところでイザ会場へ!
IMG_5273
入口に看板。テンションがあがります。
IMG_5277
平成館?だと思いましたがコチラが「三国志展」の会場です。別会場では「奈良四寺みほとけ展」なる催しも開催されていて個人的には凄く興味をそそりましたが初志貫徹で「三国志展」へ入館しました。

今の若者は「三国志」というと「三国無双」とかのゲームが切っ掛けで知ったという人も多いと思います。ボク等世代だと横山光輝さんの漫画ですかね。(いま当社の店長が全巻読んでいる最中です)ボクは活字マニアなので「本」ですね。色々な人が「三国志」を書いてますけどボクは「基本のキ」である吉川英治さんの「三国志」派です。まぁ日本だとどうしても劉備玄徳派が多いですね。劉備そのものはさほど魅力があるとは思いませんが、関羽・張飛・趙雲などの武将に諸葛亮孔明・龐統などの軍師と魅力ある人材が劉備の元にはいるますからね。ただ人材の宝庫は、蜀でも呉でもなく曹操率いる魏なんですよね。「人材」と言った部分では魏に蜀も呉も叶わない。結果として魏が同一するのも頷けます。へそ曲がりなボクは劉備より曹操の方が人間的な魅力を感じますね。劉備は漢王室の末裔という威光で人材を集めた感がするのですが曹操は個人的な魅力で人を集めた気がします。曹操は権力側で劉備は反権力的なイメージがある人も多いですけどボクはむしろ劉備の権威の方に権力の匂いを感じます。まぁ劉備は保守で曹操は革新とも思えますが。呉は自由人たちの集まりみたいなイメージです。吉川三国志だと呉はあまり重要視されていない気がします。赤壁の戦いくらいですかね呉のイメージとしては。とはいえ呉の周瑜や陸遜はかなり好きですが呉には突き抜けた軍師がいなかったのが残念です。

ともあれ9月16日までの東京国立博物館で開催ですので「三国志」ファンは週末に行ってみてください。仏像に興味のある人は今回ボクが行かなかった「みほとけ展」に是非どうぞ。
IMG_5278
※関羽像。多分「顔」は盛り過ぎだと思いますが関羽はカッコええです。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ