不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:地域 > お店あれこれ

今日のお昼は、「かつや」さんのかつ丼弁当。
嫁の分の「梅」を注文した後に自分の分はどうしよかな?ってしばし考えた。
普通は「梅」で十分なんだけど、なんか今日は空腹度数が高いから
「梅」じゃたりないから....「松」ください!と注文。
で持って帰ってきたら何だか大きくて重い。
うぉ~、「梅」のワンサイズ上を頼んだつもりが、2ランク上だった。
冷静に考えれば、「梅」の上は「竹」と日本人なら知っているのに
なぜか、「梅」の上は「松」だとばかり思いこんで注文してしまった。

IMG_4251

カツがダブルだよ。
どう考えても食えんな。こんな量。
ただせさえ最近では、揚げ物食えん系じじいなのにこりゃ無理だわ。
だいたいね、「松竹梅」ってのがどうかしている。
肉の質で「松竹梅」なら分かるけど量じゃん。
牛丼屋みたいに、小・並・大とかにしてくれればこんなミスはしない。
まぁ~「かつや」さんは悪くないよ。
俺が迂闊だっただけなんだけどね。
で、しかないので坂戸店長に半分あげた。
IMG_4253

結局残ったのは「梅」クラスの量で、しかもそれで十分空腹も解消。
やはり、最初から「梅」で良かったんだな。
今日の教訓。
「いつまでも食えると思うなカツと天ぷら」
反省

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

鶴ヶ島・坂戸の不動産の売買は愛和住販で!

今日のお昼ご飯は「餃子の満州」さんのテイクアウト。
「餃子の満州」といえば、「山田うどん」に並んで
埼玉県発祥の埼玉ソウルフードになりつある中華チェーンである。
所沢に本店があるが、本社は当社と同じ坂戸市だ。
なので俺は餃子といえば「王将」とか言わない。
餃子と言えば「満州」である。そこが埼玉愛である。

さてそんな「餃子の満州」にネットでテイクアウトメニューをみて電話して注文すると
俺が選んだ「生姜焼きセット」は「ない」というつれない返事。
なんでも、「生姜焼き」は「季節限定メニュー」でいまはできないらしい。
う~ん・・・「生姜焼き」に季節感は全く感じないのだが?
生姜だから夏限定とか?いやいやだったら「レバニラ」の方が季節感がある。
それに、テイクアウトのメニューには掲載されている。
しかも2018年10月現在って書いてあるし・・
それに、そこは本社のある店舗じゃぁあ~りませんか!
無いならないで、ネットから削除しておいてくれないと
不動産の情報だって週に一度売却済の物件を削除してるんですよ(当社ルール)
そこらへんキッチリやって欲しいと思います。

満州拡大 (2)_LI



で、結局「塩唐揚げ」セットにしました。
まぁね。食べ物に特に執着してないし
埼玉❤の俺はこんなことに文句はいいつつ、
今後も「餃子の満州」を応援する所存であります。
はやく「山田うどん」と肩を並べるくらいの「埼玉メジャー」(全国的にマイナー)
になってくださいね。満州さん!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

坂戸市の不動産売買は愛和住販で!

「山田うどん」なんて言われても全国の大多数の国民は知らないだろうが
埼玉県内においては超有名チェーン店である。

山田うどん(鶴ヶ島)
(山田うどん・鶴ヶ島店)

チープな黄色と「かかし」のヤジロベーのマーク
この看板を知らない埼玉県民は皆無だろう。
そして埼玉県民で、「山田うどん」に行ったことない人は
男性0.7%で女性2.6%くらいと思われる(適当)
そう「山田うどん」こそ埼玉県民の「ソウルフード」なのである。
かくいう私も、多い時で週5食。年間100日は山田うどんに行くほどの
「山田うどん」通である(これも適当)

「山田うどん」の凄いところはメニューの多さ。
通常のうどん・そばに加え、ラーメン・パスタの麺類。
餃子やコロッケ等々の酒のつまみもなる単品から定食まで。
しかもビールに日本酒、ソフトドリンクにデザートまで揃っている。
もはや、単なる「うどん」「そば」の店ではないのだ。
そんな「山田うどん」の屋号が変わるという衝撃のニュースが・・
「ダウドン」「レストラン山田」の愛称で親しまていたのに・・
一体どんな屋号になってしまうのか?と恐る恐るニュースを読んでみた。

山田うどん7月から屋号変更

新屋号は・・「ファミリー食堂 山田うどん食堂」とこと。
なんだよ。おい。
これじゃ今まで通り「山田うどん」じゃね~か(笑)
多分、埼玉県民は新屋号なんかで呼ばないな。
今まで通り「ダウドン」とか「レストラン山田」と呼ぶな。
まぁ、変な屋号にならなくてよかったよ。
これからも、埼玉県民のソウルフードして君臨してもらいたね。

因みに、混んでるときに早く食べたかったら
「パンチセット」か「カレーセット」ね。
コロッケセットとかの揚げ物や餃子は時間かかるよ。

あ~腹減った・・山田うどん行きて~なぁ。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村







先日、「サブロー」 「スシロー」に行った。
わざわざ川越市内まで何故に回転ずしを食べに行かなきゃならんのだ。って気持ちだったが
友人が行ったことがない。という安易な理由で「スシロー」に行く。
車で約30分。そして店先で待つこと40分。
念願の「スシロー」・・・まぁ回転ずしである。
ネタの好みとかあるのだろうけど、個人的には「魚米」が好きかなぁ。
わざわざ、「スシロー」じゃなくていい。
「魚米」なら的場にも若葉にもある。
「魚米」でおすすめは「海鮮茶わん蒸し」
あれで180円は安いなぁっていつも思う。

回転ずしと言えば鶴ヶ島で一番最初に回転ずしができた時に友人3人で行った記憶がある。
あれは18歳くらいの時なぁ。
「鶴ヶ島に回転ずしができたんだって。行ってみよう」ってな感じで行った。
で、その時は多分3人で1万円以上払った。
今と違って、当時の回転寿司は100円均一。
注文は出来ないので回ってくるやつをひたすら食べるわけで
ネタの種類も今みたいに多くない中3人で1万以上というと
ひとり余裕で30皿、60カンを食べていたわけだ。
まぁ、若かったし寿司なんて小僧寿しくらいしか食べられなかったからね
そりゃそれくらい食うわな。

「あれから40年」(きみまろ風)
スシローで食べたお皿の数は・・・
IMG_3699


全部で6枚。11カン。
老いたな・・・

今度は回転しない寿司屋に行ってきます。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村




立春を過ぎたとはいえまだまだ寒い日が続きますね。
冬の食べ物といえば、日本人ならやっぱり「鍋」ですね。
普段あまり食さない野菜もたっぷりとれてヘルシーだし
なんといっても身体が温まると心まで温まる気がします。
そんなわけでこの季節におすすめのお店を紹介します。
北坂戸のなべ処「吉川」さんです。
北坂戸駅西口を線路沿いに東松山方面に歩いてもらうと
2~3分で到着します。
私は車で行きますが駐車場も2台か3台分はあります。
001

店内はシャレオツではありません。
どちらかというと大衆酒場風。
まぁ私のようなオヤジが好きな雰囲気です。
初デートではなく、付き合いだしてから彼女といくお店ですね。

なべ処とはなっていますが、基本「ちゃんこ」鍋です。
都内のお店の支店として始めましたが
いまは本店がなくなり単独店舗になりました。
店内はテーブル席とカウンターそれに奥に座敷があります。
鍋の他にちょっとしたお酒のつまみもありますが
やはりここにきたら、「鍋」をつまみに呑む。のが基本です。
鍋は「しお」「しょうゆ」「みそ」の3種類から選びます。
具が海鮮系と肉系ですが、とりあえず私は両系注文します。
味はどれもオイシイですが、最初は「しお」がおススメですかね。
もっとも、一人鍋ではない限り全種味わってほしいです。
もちろん、シメもおじや(米)とうどんのダブルでシメましょう。
この時期の週末は満席の事が多いので、
週末に限らず平日でも予約することをおススメします。
予約しないで入れないと近くにお店がないだけにショックが大きいです。
予算はビール飲んで食べて一人3000円前後ですかね。
この値段で、キンキンのビール片手に
アツアツのオイシイ鍋が食べられるのだから悪くありませんよ。
002
(これはカモ鍋かな)
003
(こんな感じで出来上がり)
004
(キンカンがまた旨いんだ)
005
(うどんでシメ)

なべ処「吉川」


にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 坂戸情報へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ