不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:プライベート > 日常

アイコスの充電器が壊れました。
IMG_4305

これで2回目。
ポケットから数回落とすと、画像の場所がこのように割れます。
この部分がこのように割れるとフタがちゃんとしまらなくなります。
フタがちゃんと閉まらなくなると本体への充電ができなくなる仕組みです。
今回は注意をしてはいたのですが、やはり落としました。
この充電器を買い替えると、5000円くらい?
本体のセットだと10,000円。
バカみたいな値段ですよね~。
なので、現在はこんな感じで使っています・・・・

IMG_4306

こうして輪ゴム(太)で押さえて充電しています。
非常に「貧乏くさい」
新しいの買えよ!って言われますが、
イヤです!(キッパリ)
アイコスって不便ですなぁ~
次回はアイコスではなくグロー?にしようかと思ってますが、
この際「禁煙」ができればそれに越したことがありません。
まぁ今のところ「禁煙」の予定はありませんけど。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

不動産の買い取りは愛和住販にお任せください

出産のため8月に弊社を退職したミカさん。
過日、無事に第2子を出産。
一人目が女子で、今度は男子と理想的な展開。
昨日、二人目を連れて来店しました。

IMG_4334

一人もそうでしたが、二人目もお父さんにクリソツです。
お父さんの遺伝子どんだけ強烈だよ!
でも、赤ちゃんってかわいいですよね。
怖いので今回もだっこしませんでした。
なにせ、赤ちゃんを抱っこするなんてもう25年もやってませんからね。
他人の子供となると尚更怖いです。
ボクの嫁は抱っこさせてもらっていましたけどね。
ボクは丁重にお断りいたしました。
実は、ボク周辺は出産ラッシュで今月と来月にも知り合いのところが出産を控えています。
ボクもそろそろ「孫」と言う存在が欲しいのですが
愚息は結婚もしてませんし、子供は要らないなどとホザイテいるので
「孫」は見ることがないかもしれません。
「孫」のいる友人を羨望の眼差しでみている今日この頃です。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

二世代住宅も愛和住販にお任せください。


8月に鶴ヶ島市の老舗スナック「トトロ」も幸ちゃん(ママさん)の誕生日があったが、
今月は、マスターの誕生日だった。

 スナック・トトロの幸ちゃんの誕生日。

今はヒゲがなくなったちゃったけど、昔はヒゲをはやしていて
幸ちゃんと二人そろって「ヒゲとボインの店」と呼ばれたいた。(呼んでたのはボクだけだけど)
そんなマスターの誕生日のお祝いに今年もお店に行ってきた。
本人の希望で、ダウンジャケットをプレゼント。
身体が大きいので一番大きいサイズを買ったのだが
なんと、チャックが閉まらない・・・
すみせんがそれ以上に大きいサイズがないので痩せてください・・
それはともかく、今年もマスターもママも元気で誕生日を迎えることができ良かったです。

IMG_4293
マスターの好きなモンブランのケーキにしました。
BlogPaint
昔と比べると痩せたけど、腹がなぁ~
BlogPaint
幸ちゃんと嫁との3ショット。親子 姉妹ですな。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

鶴ヶ島の不動産売却・買取は愛和住販にお任せください!

わが家には現在4人のニャンズがいるが、
その中の「紅一点」なのがミントさん。
IMG_3494

なかなかの太々しい顔である。
女子というよりも「おっさん顔」である。
とはいえ、そこは女子である。
結構、臆病で繊細。
知らない人が来ると速攻逃げて姿をみせない。
また、女子らしくとてもオサレで
他の3人の男子よりもブラッシングが好きである。
そんなミントさんだがニャンズ達の中では
なんだかんだ言って一番権力があるようだ。
ある日の朝、ミントさんに説教をされているライム王子とマルの姿が・・・

IMG_4263

ミント「ちょっと二人ともそこに座りなさい!なんで怒られるか分かっているわよね?」
ライム (゚∇゚ ;)エッ!?
マル (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

女帝・ミント。恐るべし・・・

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

ねっこと暮らそう。愛和住販!


先週の土曜日。近所で飛べないカラスを発見した嫁がそのカラスを保護した。
法律では、カラスとドバトは人間の暮らしに悪影響を及ぼすので保護や治療はしないらしいが
オレ以外の生き物には優しい嫁が傷ついたカラスを放置できるはずもなく
保護して、治療をしてくれる動物病院をようやく見つけて自宅の和室へ連れ帰った。
IMG_4228

IMG_4232


カラスなんてこんな近くで見たことないで最初少しドキドキしたが
よく見ると、眼とかクリクリしていて可愛い。
また首を傾げる仕草も愛らしい。
で、このカーコ(仮称)はとても大人しく、
暴れることもなければ攻撃もしてこないどころかひと声も発しない。
それがまたなんともいじらしい。
嫁はすっかりお気に入りで、フンの始末や餌や水を取り替えたり水浴びをさせたりと
手のかかるカーコのお世話をかいがいしくしていた。
といっても、カラスは飼育してはいけない。
届出すれば飼えるらしいが、とてもじゃないがこんな手のかかる動物を飼育するのは不可能。
フンの量もハンパないし獣臭もけっこうキツイ。
というわけで今朝会社に連れてきて
飛べるようになったか事務所の2階でオリからだしてみた。

IMG_4237

しばらくは歩いていたがやがて羽ばたいたので窓を全開に開けると
そのまま、あっと言う間に外へ飛んで行った。

IMG_0001

こうして嫁とカラスの5日間は呆気なく幕切れとなった。
あんなに可愛がっていたのに・・・嫁には可哀想だが
カースケ(仮称)だって家族や仲間の所がいいんだよ。
(てかカラスは飼育できないし)
でも最後に電線にとまり嫁に向かって
「カァ~」ってひと鳴きしていったのは、
きっと「ありがとう」っていったんだろうね。

IMG_0004


さよなら、カー左衛門(仮称)(ρ゚∩゚) グスン


にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

坂戸・川越・鶴ヶ島の不動産売買は愛和住販で!




↑このページのトップヘ