不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:不動産 > 不動産のお仕事

先日、新ホームページが公開されました。今回のホームページは物件検索がメインのサイトになります。

 愛和住販物件検索サイト 

といっても現在物件を登録中です。物件以外のコンテンツもコツコツとスタッフが手分けして入力していますが、新しいシステムでまだ慣れていないので進行が遅いです。いまのシステムに慣れればもっとスピードアップするんですけどね。登録する物件も数百件で数も多いしなかなか難儀しています。完全完成までまだもう少し時間がかかりそうですが、頑張ります!

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

只今、物件ホームページを作成しています。いままでもホームページはたくさん作ったのですが現在はこのブログ中心のホームページだけ運営しています。というのも物件のホームページってどの会社も似たり寄ったりでつまらないじゃないですか?なので昨年、一度物件のホームページは全て無くこのコーポレートサイトだけにして物件ではなくボクを含めスタッフにフォーカスしてみましたがやはり不動産屋なんだから物件情報メインのホームページも必要と社員氏に言われて今回再度「物件ホームページ」作成に踏み切りました。できるだけ多くのコンテンツを装備しようと思っていますが予算というモノもあるので悩ましいです。まぁホームページに限らずこうしたブログもそうですが、サイトというのは結局は運営が命なんですよね。なので運営のしやすいというのは重要です。ただのこうしたブログですら毎日書くのは大変ですからあまり負担がかかるシステムや多くのホームページを作っちゃうと運営ができなくなっちゃう。そうなると意味がないですからね。まぁブログはブログで続けますので物件サイトを見て当社のスタッフの人柄などブログを読んで選んでいただければ幸いです。というわけでいまちょっとサイト作成で忙しいです。今月中には公開予定ですから本サイト同様にご贔屓にしてくださいね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

たまにこのブログで不動産買取りについて書いていましたが、今日新たに「不動産買取物語」というタイトルのブログを作成しました。まだ記事を書いていません( ー`дー´)キリッ。なんだかブログを立ち上げただけで満足してしましました。「きょうの所はこの辺で許してやろう」という気分です。書きたいネタはたくさんあるので徐々にそのうち書いていきたいと思います。ボクは複数ブログを書いているので結構大変です。「モヤモヤ、まり~んず」はほぼ毎日書いてます。このブログも結構な頻度書いてます。このブログ以外にも仕事関係のブログも複数ありますしボクの趣味で書いている「マニアック」なブログなんかもあります。それでも「書き物」は嫌いではないのでどのブログもボチボチ続いています。こう見えても小学校1年生の時に読書感想文で埼玉県知事から賞状をもらっているんですよ。(`・∀・´)エッヘン!!。すごく昔は将来の夢は「小説家になること」でした。そのあとに「漁師になること」に変わり結局現実は不動産屋のオヤジです。夢を叶えるのはなかなか難しいですね(笑)といわけで新ブログ「不動産買取物語」もよろしくお願いします。まだ公開されていないのでURLは貼り付けないでおきますね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村 


愛和住販コーポレートサイト

今日は狭山市の買い取り案件を見に行ってきました。久しぶりの西武線沿線の物件です。最近でもチョイチョイ買い取り希望の物件を見に行っているんですけどね。近場だと鶴島市内とか毛呂山町。やや遠場だと伊奈町とか桶川市とか。でもなかなか良いご縁を結べずにいます。当社も在庫物件が少なくってきましたのでいい物件といいご縁を結べればと思っているんですけどね。今日の物件は一応中古住宅なのですが、建物は使えそうもないので「土地」ですね。古屋がある物件は解体費も見積もらないといけないので更地物件よりは買値も安くまります。ただ今日の物件は最初から売主さん販売価格が決まっているのでその価格で購入できるかどうかとう査定です。これから色々と市場調査などして近日中に回答する予定です。狭山市の後は飯能市と日高市の物件をみて帰社しました。買い取り案件の情報をくれた仲介会社様また買い取り査定のお問い合わせをいただいたお客様、ありがとうございました。まだまだ買い取りしますので、同業者さん建築会社さんの営業の方、また相続その他で売却を希望する不動産物件をお持ちのお客様はぜひ一言お声がけいただければ嬉しいです。ご連絡お待ちしてます!

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村 


愛和住販コーポレートサイト

昨日は坂戸市の「空き家バンク」からご紹介を受けた売却希望の物件の現地立会をしました。「空き家バンク」というのは国交省のモデル事業で、地方自治体が空き家の賃貸・売却を希望する所有者から提供された情報を集約し空き家をこれから利用・活用したい方に紹介する制度です。 不動産を所有している人が不動産の所在地の各市町村の空き家バンクに登録するとその自治体から「空き家バンク」に協力している地元の不動産会社に連絡があり、自治体・不動産会社が協力して所有している不動産を売却したり賃貸したりする制度です。当社も坂戸市の「空き家バンク」の協力業者として登録しています。

空き家バンク - 坂戸市ホームページ 

昨日は坂戸市内の当社からほど近い場所にある空き家の売却希望の物件を、所有者さん・坂戸市の担当さん、そしてボクで現地立会をしました。築年数が古くて建物が使えるかどうかをまづ見たのですがなんとも悩ましい。躯体は全然大丈夫そうなんですがリフォームするのには結構な金額がかかりそうで解体した方が安上がりでしょうね。所有者さんには解体を先にするとお金もかかるので現況で価格を安めに設定して売却に出す方向がいいのではないかとアドバイスさせていただきました。検討していただき当社で売却のお話を進めるのであれば後日ご来店いただくということで昨日は別れました。しかし不動産も活用しないと本当に負の財産だと思います。持っているだけで固定資産税はかかるし管理も大変。賃貸で活用してもいいのですが賃貸で貸し出すと今度は売りたいときに自由に売れませんしオーナチェンジと形で売ると安くしないといけません。かといって空き家にしておくと今度は物騒です。万一放火などされた日には最悪です(実際にそういう空き家がありました)かといって解体しようとすれば解体費はかかりますし更地にすると固都税が高くなります。相続でもらった不動産を売りたいというお客様の気持ちが良く分かります。使いわないし管理が出来なければ売却して現金にした方がいいとボクもそう思います。地主さんってお金持ちのイメージがあるとおもいますが地主さんでお金持ちは実際に不動産を運用している、または運用できる場所に不動産を持っている地主さんだけでそうじゃなくて土地だけあっても「土地持ち」なだけで必ずしも「お金持ち」ではないんですよね。土地を売って初めてお金持ちになるわけですから。ともあれ各自治体で「空き家バンク」がありますので(やっていない自治体あります)空き家で悩んでいる方は「空き家バンク」を利用するのもひとつの方法だとおもいます。もっとも「空き家バンク」を利用しなくても普通に不動産会社に相談すればいい話なんですけどね。当社では、困った空き家などの不動産を買い取った実績もたくさんありますので、売却でも賃貸でもいろいろとアドバイスできると思います。お手持ちの不動産の処分や活用で悩んだらお気軽にお声がけくださいね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト


↑このページのトップヘ