不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:不動産 > 業者さん

月曜日に、川越にある旭日不動産さんのK社長と飲みに行った。
ずっと今度飲もうね~って言っていたのだがなかなか行けなくて
ようやく「飲みに行く」というかねてからの約束が実現した。
最初にK社長が予約してくれた、「囲坊主」というお店へ。
店内はそんなに広くはないが、平日というのに満席状態。
K社長がいうにはこのお店はだいたいこんな感じで予約しないと入れないことが多いらしい。
川越とは言え場所も駅から近いわけでもないのにスゴイ。
おすすめメニューの、のどくろの塩焼きと牡丹エビの天ぷら美味。
それと、タコの塩焼き。初めて食べたけどこれも旨かった。
写真でも撮ってくればいいものをすっかりそんなことは忘れてた。
で、2軒目は某飲み屋さんへ。
こちらのお店は川越では本当に老舗。
ボクがまだ20代の美青年の頃からやっているお店でボク自身多分30年ぶりくらい。
「いやまだやっていたんだ」と感服した。
商売を繁盛させたり、長く続けたりというのは大変な事。
ましてやいわゆる「水商売」ともなると余計に。
不動産業も「水商売」みたいなものだからその苦労はよくわかる。
こういったお店にいくとなんとなく「ボクも頑張ろう」と思ったりする。
さて、K社長との話は「社長業について」なんて格好よく書いたが
ボクの場合は単なる愚痴かな(笑)
まぁ、なかなか会社のことを話す機会がないから
たまにはこうして同じ境遇の人に愚痴るのもストレス発散です。
K社長さん、お疲れさまでした。
また時々、飲みに行きましょうね!

気が向いたらポチっとしてください。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

川越市の不動産売買は愛和住販にお任せください

「劇的ビフォーアフター」訴訟で朝日放送などが和解

「ビフォーアフター」っていうTV番組知ってますよね?
古い家をリフォームして劇的にキレイにする番組。
ボクはあまりTV見ないのですが、この番組は何度か見たことがあります。
匠とか呼ばれるリフォームのプロが本当に劇的なリノベするんですけど、
時折こんなんでクレーム来ないのかなぁって思っていましたが
やはり、訴訟とかになっていたようですね。
この記事を読むと追加工事分が未払いで訴訟になりその後和解になったようです。
その内容はまさに「劇的」です。
本体工事が2200万円に対して追加工事が2700万円。
本体工事よりも追加工事の方が500万も多い。
ボクの常識のなかでは、本体工事よりも高い追加工事ってなんだよ?と疑問符です。
しかも、これだと工事代金が約5000万円です。場所は岐阜県。
いや、5000万も出すならリフォームじゃなくて建て替えできるでしょ?
しかも結構大手の住宅メーカーで建て替えられる金額です。
土地が少なくて建て替えできなら、岐阜県なら広い場所に新築で買い替えることの可能では?
いくらキレイになってもリフォームでは築年数が新しくならないから躯体の方がダメになるのでは?
そんな工事に5000万円もかけてリフォームするとはボクには理解出ませんね。
多分それはボクが建築屋の匠ではなく不動産屋だからそう思うのかもしれんが
5000万円のリフォームって想像がつきません。
リフォーム屋さんて儲かるのかなぁ。なんて羨ましく思いました。
ボクの会社もリフォームを請け負いますが、予算が5000万円といわれたら
迷わず建て替えか買い替えをすすめちゃいますね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/


今日は午前中に鶴ヶ島市の不動産会社の「ホームラボ」さんに行ってきました。
今年開店したばかりの不動産会社さんなのですが
社長さんが昔からの知り合いで「挨拶に行かなきゃ」と思っているうちに
ズルズルと月日はながれようやく今日「開店祝い」に馳せ参じることができました(笑)
場所は鶴ヶ島東口の、焼き肉「紫苑」、やきとり「大松」などの近くです。
まぁ我社とテリトリーが被るライバルですね。
不動産業界ってのは同業他社は、ライバルでもあり仲間でもあります。
時には熾烈な戦いをし、時には共にひとつの仕事を仕上げる。
そういう意味では仲間は多い方がいいです。
まぁ、お互い社長同士の気が合わなくてもそこは大人の対応。
なにせ不動産会社の社長なんていう人種は「クセ」のある人間が多いですから(お前が言うな!)
いやいやホームラボさんの社長とは気が合いますよ(笑)
気が合わなけりゃ「用事(仕事)」がなけりゃ行き来しませんから。
近く飲みに行こうね~。という口約束もしてきました(笑)
ワタクシも9月から会社の方はお陰様で12期に突入しましたが
振り返ってみると、会社を始めたばかりの時が一番良かった気がします。
長く続ければ続けるほど色々な悩みが生まれてきます。
とくの当社のような弱小企業は悩みだらけです。
でもそうした事を乗り越えて人も会社も成長するんですよね。
ホームラボのH社長。お互い頑張りましょうね!
よきライバルとして、よき仲間として、今後もよろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

鶴ヶ島市の不動産も愛和住販にお任せください!

↑このページのトップヘ