不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > 行事

今日はどうやら「ハロウィン」だそうです。
ワタクシごときの昭和のオッサンには「ハロウィン」という行事が
いつ行われるのかなんて全く知る由もありません。
ワタクシの幼き頃は「ハロウィン」などという行事なんて影もなかったですから。
「仮装」といったら、「欽ちゃんの仮装大賞」くらいしか知りませんでした。
少し、大人ってから外国の映画の中で「ハロウィン」っていう行事を見るようになって
「仮装して子供がお菓子をもらいに家々をまわる」のが「ハロウィン」だと思ってました。
が、先週の渋谷の映像を見ると仮装してゴミをまき散らして軽トラをひっくり返すお祭りなんだと。
え?それは違う?はぁ~安心しました。そんなお祭り嫌ですからね。
でも「ハロウィン」を知らない人があの映像を見れば
絶対に「ゴミまき祭り」だと勘違いするはずです。
なんなら宮川大輔がどこかにいるのではないか?と言うくらいの奇祭です。

で、ヤホーで「ハロウィン」を少し調べてみると、古代ケルト人の秋の収穫のお祝い。
とウィキペディアに書かれていました。(古代ケルト人がもうわかりませんが)
ワタクシはキリスト教関連のお祭りかと思っていましたがどうやらキリスト教には関係ないようです。
古代ケルト人のお祭りが時を経て世界的な催しになったわけです。凄いですね~
鶴ヶ島市の竜神祭なんて、つるごんというゆるキャラまで作っているのに
全くどこにも広まっていませんからね。
これは鶴ヶ島市の議員さんの政治力なさが原因でしょうか?
つるゴンもいまいち人気になりません(ワタクシは嫌いじゃないですが)
おっと、ハロウィンの事でしたね。つるゴンじゃありませんでした。
そんなハロウィンが日本に広がったのはTDLとお菓子メーカーの戦略のよるところが大きいようです。
もちろん、ゴミを巻き散らかしたり軽トラックをひっくり返すお祭りじゃないようです。
でも、そんな風になっちゃいますね日本では。
まだまだハロウィン歴が短いからやがてはちゃんとした「お祭り」に変わっていくと思いますけど
しばらくは毎年のハロウィン騒動は続くのでしょうね。
日本の「お祭り」というのはそれぞれ意味や意義があるんですよね。
もちろん外国のお祭りも同じです。
でも、企業や大人が若者を騙して金を使わせるのを目的にムーブメントを作るから
本来の「祭り」としての意義なんてどうでもよくて、表面上だけの行事になる。
単に盛り上がろうぜ!みたいなノリになっちゃうから色々な問題が起きるんだね。
日本国内の伝統的なお祭りで、あの渋谷のような状況にはならないもんな。
まぁ~オトナの皆さんがいけないのだと思いますね。
やがて今のような感じじゃない落ち着いた「ハロウィン」になるといいですね。
いまのノリではオッサンはついて行けませんし(笑)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

坂戸・鶴ヶ島の不動産の売却は愛和住販で!

さきほどから「坂戸よさこい」が今年も始まりました。
「坂戸よさこい」なんてあまり知らに人も多いでしょうから
とりあえずコレ




最初の3チームだけ撮影してみた。
かなり、ウルサイ 元気です。
音楽全開であります。
どれくらい全開かと言うと、そうですね~
とりあえず会社の電話は相当大きな声じゃないと聞こえないくらいです。
昼寝は無理ですね~。
これがおよそ6時間ほどほぼ途切れることなく続きます。
弊社の真正面がスタート地点になっていまして
ぶっちゃけ弊社は特等席です。
今回の動画は屋上から撮影してみました。
ああ、もちろん会社の前は通行止めになっています。
いえいえ、迷惑なんてこれっぽっちも思ってませんよ。
地元のお祭りですから。
今日と明日は我慢 快くこのよさこいを堪能してます。
みなさんも楽しんでくださいね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

よさこいの街・坂戸で不動産買い取りは愛和住販です。

明日と明後日のこの週末は、「坂戸市よさこい祭り」が開催される。
我社の前の歩道にもベンチが並べられ準備が整っている。

IMG_4240


さてそんななか、この週末は川越では「川越祭り」が開催される。
今年の「坂戸よさこい祭り」は「川越祭り」と日程が、ダダ被りしてしまった。
この状況だったら、大抵の人は「川越祭り」に行っちゃうと思うのだが....
ただでさえ「坂戸よさこい祭り」って微妙な感じのイベントなのに
関東三大祭りの「川越祭り」と同日開催では果たしてどれほどの人が来るやら....
てか、完全に「川越祭り」に飲み込まれて「坂戸よさこい」なんて
地元民と関係者しか開催している事を知らないのではないか?と。
そう先週土曜日にCSシリーズの裏で開催されていた
阪神対中日戦。マリーンズ対イーグルス戦みたいな感じがする。
それにしても、坂戸市さんもなんでわざわざ「川越祭り」に
「坂戸よさこい」をぶつけたのか意味わかんない。
一応、「坂戸よさこい」にも税金も使っているのだから
もう少し日程を考え欲しいもんだと思うのだが
う~ん、この日程.......

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

坂戸・川越で家を売るなら愛和住販で!




今日は秋分の日。秋のお彼岸の中日(ドラゴンズではない)です。
日本の古くからの行事も徐々に失われて「お彼岸」といってもピンとこないですよね。
というか、「お彼岸」はいつなのか?も分からない人も多いと思います。
お彼岸は、春分の日を「中日」とした前後3日間の計1週間の春の彼岸と
秋分の日を「中日」とした前後3日間の計1週間の秋の彼岸の年2回です。
まぁ春分の日と秋分の日が「お彼岸」程度覚えていればいいでしょう。
お彼岸は特にこれと言った行事はないですけど、
仏教系のお寺さんではお彼岸の法要をしていますね。

もともと「彼岸」というの「あちら側の岸」で極楽のことです。
「彼岸」の反対は「此岸」といって「こちら側」つまりこの世ということです。
極楽という思想は浄土思想ですね、いわゆる「南無阿弥陀仏」系仏教の思想です。
浄土系の教えによると、極楽とは「西方極楽浄土」といって「西」のほうにあります。
つまり彼岸というのは西の方角ですね。
それに対して此岸はその反対側だから東です。
1年のなかで太陽が真東から登り真西に沈んでいくのは
春分の日と秋分の日です。1日のうち昼と夜の時間が丁度半分づつなのがこの2日です。
(小学生の時勉強しましたよね)
この太陽が真東から真西に向かっていく「様」が、
西方極楽浄土の思想とマッチしたんですね。
なので、春分の日と秋分の日を彼岸の中日とするわけです。

さて、お彼岸の食べ物というと「ぼた餅」「おはぎ」ですね。
もち米にアンコを塗りたくるという凄まじい食べ物です。(嫌いじゃないけど)
この凄まじい食べ物なのですけど、どちらも同じ食べ物です。
「ぼた餅」は「牡丹餅」と書きます。春のお彼岸の頃牡丹の花がさきますよね。
そこからネーミングされています。
「おはぎ」は「御萩」ですから、秋の花からのネーミングです。
はい。もうわかったと思いますが、春のお彼岸の時に食べた「ぼた餅」は
秋のお彼岸では「おはぎ」と呼ばれるようになります。
ちなみに、牡丹の花のほうが萩の花より大きいので
「ぼた餅」は「おはぎ」より大きいんですね。
特に大きさの規格はJAでは決められていませんけど、そういうことです。
まぁ、わたし的には秋は「おはぎ」じゃなくて「萩の月」食べたいですが
昔の田舎は、「おはぎ」「ぼた餅」は主食でしたからね。
流石に「萩の月」というわけにはいきませんよね。

それはそうとたまには行きましょうね。お墓参り。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村



お彼岸もオープンハウス開催中の愛和住販です!


今日から夏休みに入る会社さんが多いですね。
大きな会社だと19日まで9連休ですか。
私らのような零細企業かつサービス業には夢のようなお話です。
そりゃ9連休もあったらあちらこちら遊びにいけますよね。
もっとも、「先立つもの」がないとアレですが.....

さて、今日8月11日は「山の日」です。
最近ですよね?「山の日」なんてできたのは。
「海の日」に対抗したのでしょうか?
それにしても、8月の11日の祝日って微秒ですよね。
なんでも、8月12日にしようとしていたらしいのですが
その日は1985年の飛行機墜落事故(御巣鷹山)があった日ということで
12日ではなく11日に制定したらしいです。
それにしても、8月が「山の日」とかピンときません。
7月の「海の日」なんとなくイメージ的に「海」ですが、
真夏に「山」というイメージがありませんね。
登山とかが趣味の人には真夏の山も素敵なんでしょうが、
私なんかは、「山」というと紅葉燃える「秋」
または、一面の銀世界が広がる「冬」なんですよね。
まぁ、8月に祝日がないから8月にするか。見たいな感じで決まったのでしょう。
ところで、「山の日」って何かイベントやっているのでしょうか?
あまり聞いたことないのですけど
何か知っている人がいましたら是非教えてくださいね。

夏休みで帰省や行楽にお出かけの皆様は
事故などに十分注意して、楽しい夏休みをお過ごしください。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村



川越・坂戸・鶴ヶ島の不動産売買は愛和住販で。


↑このページのトップヘ