不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > 行事

今日は、統一地方選挙第1弾。県会議員選挙の投票日です。
ボクも出勤前に嫁と一緒に投票を済ませてきました。
BlogPaint



IMG_4721

県会議員選挙ってなんだか一番分からづらい。
市会議員選挙なら知人がいたり、国政選挙は重要だと感じるんだけど
県会ってなんだか誰に投票していいのか良くわからない。
まぁ県会も国政選挙も立候補者の人柄なんて知らないけどね。
人柄が分かるのは市会議員の知人くらい(いい人とは言ってない)
結局、今日も所属政党で選んで投票したのだけど
その政党も4つの政党の立候補者しかいないので消去法だから
いい人を選んだというよりも、一番悪くない政党の立候補者を選んだというカタチになった。
なんだかイマイチ自分の中で納得感はないけど棄権したり白票入れるよりはいいかな。
ボクは政治には関心があるが、政治家とか政治活動には興味がない。
仕事柄政治資金パーティのお誘いがたまにあるがお断りしている。
特定の政治家のパー券買うくらいなら、マリンスタジアムのチケット買う。
それにボクはマリーンズの応援が忙しいので政治家の応援などする暇がない(笑)
さて、今回の統一地方選は18歳から投票できる初めての統一地方選挙。
若いうちは選挙なんて興味がないかも知れないが若い人こそ選挙に行った方がいいと思う。
選挙って国とか地方とかのシステムを作る事なんだよ。
若い人が選挙に行かないとボクのようなオッサンに都合のいいようなシステムになっちゃう。
もっと言えば一部の政治家・官僚・企業の都合のいいシステムになっちゃうよ。
往々として、オッサンに都合のいいシステムは若者には都合の悪いシステムで
金持ちの都合のいいシステムは貧乏人に都合の悪いシステムとなるのが一般的だから
若いみんなが選挙に行かないと、若い人のためのシステムは全部後回しになっちゃうよ。
だって政治家さん達は自分が選挙で当選することが最優先だから、
その為には自分に投票してくれる人を優先するから、
選挙に行かない人達の為に何かをしようとなかなか思わないんだよな。(それがオトナってヤツ)
まぁとにかく面倒でも若い人ほど選挙は言った方がいいとオジサンは思う。
今月、今度は市議会議員選挙もあるしね(ない場所もあるけど)

よかったらポチしてくださいね。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/





今日は「春分の日」。春のお彼岸の中日(ドラゴンズじゃないよ)ですね。
お彼岸といっても今の時代はピンとこなくなっていて、
お彼岸ていつなのかも知らない人も多いと思います。
「春分の日」の前後3日間の一週間が春のお彼岸で、
「秋分の日」の前後3日間の一週間が秋の彼岸です。
なので今日「春分の日」は春のお彼岸の長と真ん中で「中日」といいます。
お彼岸にはお墓参りをするというのが昭和時代のしきたりですが、
まぁお墓参りもだんだんとしない人が増えてきているのが現状です。
ボクは墓参は好きなんですけど、お彼岸はお墓参りしませんね。
その代わりと行っては何ですが、お寺で「塔婆供養」をします。
「塔婆」は「トウバ」と読みます。
お墓の後ろに文字の書いていある木の板が立てかけているのを見たことがあると思いますがあれが「塔婆」といものです。先祖への供養ですね。
まぁ、塔婆のお値段はお寺によってピンキリです。
材質とかが違うのでなく塔婆料というのはお寺さんへの布施みたいなものですから値段はあって無いようなものです。
ちなみに嫁の実家のお寺さんとボクのお寺さんとでは4倍値段が違います。
ボクのお寺さんは嫁の実家のお寺さんの1/4の値段で塔婆供養ができます。
ですからボクは、春秋のお彼岸とお盆の年に3回お寺さんに塔婆をお願いしてます。
もちろん「お金」の問題ではなく「心」の問題です。
やはり今の自分があるのは先祖がいるからですから、
せめてお彼岸とお盆には亡き父・祖父・祖母を含め先祖に感謝の気持ちを表したいと思ってます。
「感謝の気持ちは形に表さないと伝わらない」とよく言われます。
きっと亡くなった先祖もそう思っているでしょうから塔婆を立てています。
自己満ですが、自分自身もそうすることによって「なんかいいことしたなぁ」ってスッキリします。
そして日本の文化って素敵だなぁって思うわけです。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/



今日は3月15日。なぜか3月15日はボクにとっては「卒業」というイメージなんですよね。
なんでですかね?自分の中学の時の卒業式のイメージなんでしょうか?
よくわかりませんが、3月15日はボク的には「卒業」なのです。
「卒業式」というと、男子の制服の第2ボタンを貰う?あげる?
そんな風習がボク達の時代にはありましたね。
いまは制服がブレザーの学校も多くいのでそんな儀式もないかもしれませんが、
ボク達の時代の男子の制服と言えば詰襟。学ランってやつが主流です。
ブレザーの制服なんて一部ブルジョア階級の御子息がお召しになるもので、
一般階級の我々下々の者には無関係な服飾品です。
さて、その学ランの第2ボタンを「卒業式」が終わったあとに
好きな女子にあげる。或いは好きな男子からもらう。
そんな儀式が巷で流行っていたわけです。
なんで第2ボタンなのかは諸説あるようです。
1番目が自分で2番目が大切な人説。
心臓(ハート)に一番近い説。
戦時中の出征前に軍服の第2ボタンを形見として置いて行った説。
どれも説得力がありますが本当のところはわかりませんがともかく第2ボタンです。
もちろん、モテ男子は全てのボタンが無くなります。
本人はちょっといい気になってます。
ボク?ボクはいつも書くように「硬派」ですから
そのような軟弱な儀式などに参加はしないのです。
上から下まですべてのボタンをしっかり締めて帰宅しました。
そもそもですね。中学生で好きな異性がいるなんてとんでもありません。
学生の本分は勉強です。( ー`дー´)キリッ
え?オマエのことなどどうでもいい?ですよね~。
では気分転換に1曲どうぞ




気が向いたらポチもよろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/



今日はホワイトデーです。この「ホワイトデー」っていつから始まったんですかね?
少なくてもボクが中学生の頃には無かったシステムだと記憶してます。
いや、ボクがバレンタインデーに無縁の硬派な漢だったから
ホワイトデーシステムに引っかからなかっただけなのかもしれません(震え声)
wikipediaにとると、昭和48年に不二家の陰謀によってはじめてこのシステムが登場したらしいです。
なるほど、ボクの住む埼玉県にこのシステムが配備さてたのはかなり後だろうから
中学時の記憶がないのは頷けます。
昔は「マシュマロ」だとか「キャンディー」が返礼品として使用されていたと思いますが、
最近では特にキマリはないらしく、チョコにチョコ返しというのが普通だそうです。
さて、ボクの嫁もバレンタインデーで義理チョコ砲を乱発していたので返礼品をもらってきます。
1カ月前にボクがもらった「義理チョコ」も食べ終わらないうちに
嫁のもらってくる「義理チョコ返し」で我が家はチョコだらけです。
(チョコ以外のお菓子もたくさん)

嫁がもらったホワイトデーの返礼品
IMG_4631

IMG_4633


大のオトナがこんなにチョコレートなんて食べられません。
オトナになったらせめてホワイトデーシステムだけでも解除して欲しいですね。
いや、むしろバレンタインデーの義理チョコを止めて欲しい。気持ちだけで充分です。
今日も義理チョコをくれた司法書士さんにお返しに行きました。
それだけで往復小1時間です。こうなるともはや軽いイジメです。(笑)
なので「来年は絶対に義理チョコを持ってこない事」とクギをさしてきました。
どうしても「義理」で何かくれるというならせめてマリーンズグッツをください。
(タオルとか喜ばれます)
お返しにボクもマリーンズグッツをあげますから。

気が向いた時にポチしてください

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/







今日は「節分」ですね。
「節分」の食べ物というといつのまにやら全国的に「恵方巻」みたいになってますけど、
昨年も書きましたが、「恵方巻」とやらの食べ物はいまだにしっくりきません。
子供の頃には節分には「恵方巻」どころか、普通の海苔巻きすら食べた記憶がないので、
いきなり「恵方巻」と言われてましても「はぁ」って感じです。
で、その「恵方巻」ですが全国で廃棄処分されている量がハンパじゃないらしです。
試算では処分費抜きで約10億円分が廃棄されているようで
国から廃棄処分を減らすようにとのお達しが今年はでたようです。
まぁ~そうでしょうね~。
「恵方巻」って量が多すぎますよね。アレを食べきるのは大変です。
しかも、切らずに黙って最後まで食べるとかいうルールがまた大変。
それに、「恵方巻」って主食じゃないですか。
ということはアレにプラスアルファでおかずを作るわけでしょ?
おかずなしじゃ淋しい食卓になるし、かといっておかず食べたら「恵方巻」食べきれない。
そりゃ、廃棄になりますよ。
にもかかわらず今年もコンビニ・スーパー・ファミレスなどなど至る所で「恵方巻」を売っています。
どうしたものでしょうかね。
ボクですか?はい。今夜は「恵方巻」とトン汁だそうです。
もちろん残さず食べますけど、来年からはもう「恵方巻」はいいかな?って思ってます。
みなさんも、残さず食べてくださいね。「恵方巻」

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

不動産買い取りは愛和住販にお任せください
















↑このページのトップヘ