不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > 行事

今日は節分。
タバコを買いにセブンイレブンに寄ったら
レジの横に「恵方巻」が山積みに売ってた。
それだけならまだしも、店頭にテントを張って
そこでも「恵方巻」の販売。
どんだけ「恵方巻オシ」だよ(笑)
まぁ、この「恵方巻」という呼び方は昔からあったわけではなく
最初に「恵方巻」とネーミングをしたのはセブンイレブンだそうで
なるほど名付け親ならば気合入るよね。

しかし「恵方巻」っていつから全国区になったんだろ
俺の子供の頃には無かったし
少なくてもバブルの頃にもなかった。
21世紀になってからかなぁ。
俺たちの子供頃の節分っていったら
「でん六豆」のオマケの鬼のお面(何故か赤鬼)を
大人(主に母親)がつけて
そこに向かって「鬼は外~」といって豆をぶつけて
あとは自分の年齢の数だけマメを食べておしまい。
特別な食べ物はなしで、イベントとしては地味。
まぁ、いまでもイベントとしては地味だけど
「恵方巻」の登場で少しは改善されている気がする。

節分というと2月のイベント定期ではあるが
実は「節分」と呼ばれるのは年に4回ある。
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の
それぞれ前日を「節分」というんだね。
この時期は「邪鬼」がはこびるという事だが
要は、季節の変わり目は体調を崩しやすいといことなんだろうね。
昔は病気は「鬼」の仕業と思われていたからね。
日本の昔からの行事って言うのは
意味があって歴史があるから好きなんだよなぁ。
てなわけで、今日の夕食は「恵方巻」で決まりだな。


にほんブログ村


昨晩は行きつけの鶴ヶ島のスナック「トトロ」で
クリスマス会?をした。
といってもお店主催のクリスマス会ではなく
勝手に色々持ち込んでクリスマス風にしただけで
通常の飲みとなんら変わらないのだが・・
クリスマスなんてのも子供が小さかったり
孫がいたり、若いおねぇ 
すればイベント感もあるのだろうけど
嫁と友達数人とスナックのマスター&ママ、
そして常連のお客さんでは
イベント感はありませんな。
とかいいつつここ数年はスナック「トトロ」で
毎年この時期にはお持ち込みをして
クリスマス的な雰囲気だけを味わっているわです。
カラオケも、普段はほぼ歌わない
コテコテのクリスマスソング
そう、山下達郎の「クリマスイヴ」とか
SASの「白い恋人たち」とか
私的には辛島美登里の「サイレントイヴ」ですかね、クリスマスソングは。
そんなわけで、今日明日が本番ですが
私の今年のクリスマスは昨晩で無事終了しました。
IMG_3186
いつもより30分早くお店を開けてもらいました。

IMG_3188

IMG_3192
定番のケンタッキー。1週間前から予約って・・

IMG_3190

お一人様用のような小っちゃいケーキは
全く「インスタ映え」しません。

IMG_3189
使い方完全に間違っています。

IMG_3187

皆様にとってよいクリスマスでありますように・・・

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ