不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:プライベート > 温泉・旅行

火曜・水曜と一泊二日で静岡の方へ旅行してきた。
しかもオヤジ3人の旅行。
野球以外で1泊旅行なんて多分今年は初めてだ。
まぁ旅行と言ってもほぼ温泉入って酒を飲む。なのだが。
宿泊したのは、御殿場のホテル「時之栖」(ときのすみか)と言う所。

IMG_4325

広い敷地にいくつかの宿泊施設とか、ちょっとした施設がある。
夜はイルミネーションがやっていた。IMG_4320

部屋の窓から見えるから会場にはいかなかったけどキレイだった。
女子でもいればきっと会場内を歩き、インスタ映えする写真でも撮影するのだろうが
オヤジ達にはそんな発想もないのである。
温泉に入って、食事とお酒。もうこれで充分である。

IMG_4321

IMG_4322

和洋室だが広い。広い。
ベットが二つに、和室の上にもロフトベットが二つ。
10人位と泊まれそう。
もっとも、こんなに広いのにボクともう一人の友人は畳で雑魚寝状態だったけどね。
まぁ、酔っぱらいってのはそんなもんです。

朝はバイキングで、こちらも結構充実してました。
これで朝食1食つき、1泊一人6,200円。
結構リーズナブルでなかなかよいホテルでしたよ。
グループ旅行とかにいいのでは?
良かったら行ってみてください。



にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

不動産買い取りは愛和住販にお任せください!


先日の富山アルペンスタジアム遠征の番外編。
翌日、一緒に行った友人が行きたがっていた「魚屋」さんが定休日だったので
少し氷見の方へ足を延ばし「きときと市場」なる場所へ行く。
IMG_3773

一応、ホタルイカとか購入したものの
友人曰く「高い」とのこと。
ここは、観光バスなども立ち寄る場所なので
やはりそういういわゆる観光客相手の場所ってのは高いんだよね。

で、帰宅途中にもう1カ所。こんどはタダの場所へ。
舞台は黒部の公園。何をしに行ったというと・・・

BlogPaint

はい。この通り水くみです。
これも富山にいくということで最初から予定していました。
公園のなかに、こうやって黒部の湧水が普通に溢れています。
で、この水は普通にタダでお持ち帰り自由です。
天然水ですからね~。コンビニとかでお金出して買う水ですよ。
すぐとなりにコンビニがあったけど、ここは絶対「ミネラルウォーター」売れないよね~。
まぁ、この水で氷を作って酒を飲むとオイシイらしい。
うん。うん。そだね~。

IMG_3779


で、最後に番外の番外編で富山で見かけたパチンコ店。

IMG_3769

パチンコ「大都会シアター」
周辺はご覧の通り田園です。
「大都会」への憧れでしょうか?にても「シアター」って・・
そして、もう1軒

IMG_3772

パチンコ「金の玉」・・・

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村



来週の火曜日は1泊で富山にいきます。
何をしに行くかは勘のいい読者の方には’ピン’と来るかも知れませんが
それは事後報告をするとして
埼玉県民の私はあまり富山県で馴染みがありません。
富山だけじゃなく福井とか石川とか北陸地方は遠く感じます。
新潟県はすごく身近な感じがするのですが何故なんでしょうね。
そんな富山県ではありますが、9年ほど前の夏に一度行ったきりです。
その時はアルペンルートってやつを、長野県側から入って通り抜けして
宇奈月温泉に泊まり、翌日トロッコ列車に乗って帰ってきました。
これが私の唯一の富山県キャリアです。
あと、イメージとしては「ホタルイカ」とか。「ブリ」とか。
海の幸が美味しいんだろうなぁっていうイメージです。
そんな富山県に来週は9年ぶり2度目の訪問であります。
楽しみです。

9年前はこんな感じでした。

001
長野県側のロープウェイの乗り口の駅です。

006

黒部ダムの放流を見ることもでき

012
こんな感じでロープウェイに乗って富山県側に通り抜けしました。

BlogPaint
宇奈月温泉のホテルに1泊して

049
トロッコ列車で終点の駅まで行きました。


052

これが私の9年前の富山県のおもひでです。

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村







寒い季節に恋しくなるもののひとつに温泉がありますよね。
私、結構な温泉好きです。
一時「日帰り温泉」に凝ってあちらこちら行っていました。
いまは昔ほど行かなくなりましたが
広々した湯船でのんびり温泉に浸かっていると
本当に日頃のストレスを発散できます。
そんな私の好きな日帰り温泉のひとつに
ときがわ町の「玉川温泉」があります。
まだ「日帰り温泉」とか「スーパー銭湯」とか流行るずっと前からあります。

玉川温泉|ときがわ町

昨年の話ですが久しぶりに「玉川温泉」にいったら
すっかり様変わりしていました。
湯治場を思わすような秘湯ぽかった雰囲気が一変し
「昭和レトロ」をモチーフとした温泉になっていました。

IMG_2529

IMG_2537


まぁ湯船は相変わらずですが「昭和」ならOKです。
お湯はこの界隈の特徴のアルカリ温泉。


IMG_2536

お土産売り場も「昭和」感を演出してます。

IMG_2535

ラーメンも「昭和」ぽいです。

コンセプトが「昭和レトロ」なのだから仕方ないですが
ちょっと「わざと」っぽくて
「平成に作った昭和」感が満載ですが
まぁそれはそれで楽しめます。

お風呂上りに気づいたのですが、
仮眠ができるスペースも若干ありました。(いつ作ったんだろ?)
次回行った時には最初に仮眠スペースを確保しようっと。
通常料金が大人850円。
知らぬ間に結構いいお値段になってました(震え声)
お風呂は。色々な種類はありません。
純粋に天然温泉に浸かる。
ビールを飲んで寝て、また浸かる。
という場所ですので面白みはないかも知れませんが
浮世を離れのんびりと過ごしたい人にはいいと場所だと思います。
是非、一度訪れてみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村    






↑このページのトップヘ