不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > スポーツ

昨日、城西大学の野球部の監督とコーチ二人が来店し少しお話をさせていただきまた。実は今年の初めに野球部員の寮として賃貸のお部屋を仲介させていただいたのがご縁です。監督さんが弊社のスタッフと契約をしたのですがその時に監督さんが「村上さん」だったのでスタッフに「村上さんって駒澤大学の出身?」と聞いたらそうだというこで実は駒澤大学の村上さんて大学時代を知っているというような話になって昨日わざわざご挨拶に来てくれました。なぜボクが村上さんを知っているかというと、それはボクがドラフトマニアだからです。村上監督が大学生の時は駒大は強くてその時の主将が村上さんです。日米野球にも全日本に選ばれています。同機には、広沢や秦(ヤクルト)河野(日ハム)などがいます。河野は駒大です。そして村上監督と同期の駒大からは我がロッテ・オリオンズ(当時)に横田真之がいます。阪神でプレーしていた横田慎太郎のお父さんです。その横田と駒大で同級生だったのが村上さんです。村上さんはその後社会人に進みJFE西日本の初代監督も務めた方でボク的には結構な有名人です。その人が城西大野球部の監督になっていたとは驚きです。そしてさらに驚きなのが、コーチとして代田さんも来ました。代田さんは知っているマリーンズファンの人もいると思います。2004年のオフにトライアウトで当時のバレンタイン監督の目に留まり、2005年からマリーンズに在籍していたあの「代田」です。現役時代は俊足の外野手でしたよね。応援歌は「ルパン三世」でしたっけ?懐かしかったですね。こうなったら城西大野球部を応援せずにはいられませんね。正直「首都圏リーグ」は東海大と日体大くらいしか注目していませんでしたが、里崎も帝京大だし千隼も桜美林大で首都圏リーグですもんね。城西大は今2部ですがまずは2部優勝して1部へ昇格が目標ですね。村上監督なら強くなりそうです。大学野球は地元の東洋大を応援していましたが今年からは、東都は東洋・首都は城西を応援します。秋はリーグ戦が開催できることを祈っています。
preview
(左から、安冨HC・村上監督・ボク・代田Cです)
preview (2)
preview (3)
お土産で首都大リーグのパンフをもらいました。
preview (1)
名刺もいただきました。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト





夏の甲子園、中止へ  

どうなるのか気になっていた高校野球でしたが、どうやら「夏の甲子園」の中止の方向で進んでいるようです。春の選抜に続いて夏も中止。ボク達のような観客は、甲子園大会なんて毎年やっているのだから今年はこんな状況だし中止でも仕方ないと理解はしていますが、今年3年生の高校球児の気持ちを考えると切ないですね。実はボクの友人の友人(まぁ他人ですが)の息子さんが、埼玉の花咲徳栄野球部の3年生のレギュラーなんです。花咲徳栄高校は春の甲子園切符を手にしていたので是非TVで応援しよう(なんなら甲子園まで行って応援するか)と思っていたら、春の選抜は中止に。ならば夏。花咲徳栄なら甲子園も手に届く位置だから「夏の甲子園」を目指して頑張って欲しいなと思っていたのに残念です。一応地方大会は開催する都道府県も多いようなので引退試合的なことはできるかもしれませんが、やはり「甲子園」という目標がないと空しいと思います。特に甲子園を狙えるような高校の野球部だと尚更喪失感は大きいと思います。そういう事を乗り越えた体験が人生に役立つとオトナは思ったり言ったりしますが慰めにしかなりませんね。ボクは高校時代に部活動に熱中したこともないので高校野球に限らず学生さん達が何かに熱中する姿を見ると眩しくもあり羨ましくもあります。そしてそういう子供たちを見ていると応援したくなります。だからこそ夏の甲子園が中止の方向で進んでいるのは、「仕方ない」けど「ザンネン」でもあります。「秋の甲子園」は出来ないのか?甲子園じゃなくて「大阪ドーム」で無観客でもいいからやってあげられないのか?と無責任なんですがついついそう思ってしまします。もっとも、野球だけじゃなく多くの高校スポーツ大会が中止になっていますから「野球だけ」特別扱いはできませんよね。折角3年間頑張ってきたのに・・泣けてきます。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ 
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト


とうとう力士にもコロナの感染者が出ましたね。先場所は無観客場所を開催してましたが流石に夏場場所の開催は厳しいかもしれません。ボクは相撲は基本的には観ませんが先場所の無観客相撲をたまたま居酒屋で少し観ていました。プロ野球と違って大相撲の無観客相撲は結構違和感がありました。まぁ今の時期の感染なので先場所を開催したことは関係ないでしょうが夏場所は今度はそういうわけにもいかないでしょう。それにしても相撲協会は感染力士がでた部屋の公表をしないというのはボクには理解できませんね。どの部屋の力士が感染しているのか分からないのでは相撲部屋のある地元の地域の人は不安になると思うんですよ。何のために公表しないのかわからないけどこれはちゃんと世間に公表した方がいいと思うのですがどうなんでしょう?相撲協会って過去の暴力事件とか色々とあって「隠ぺい体質」的なイメージがあるのでコロナ感染が出た部屋を公表しないということになるとますますボクの中ではイメージダウンになるとともに「本当は一人じゃないんじゃね?」みたいな疑惑の目で見てしまいたくなるんですよね。いまこんな世相ですから公表しても世間からバッシングされることもないと思うのでちゃんと分かっている情報は世間に対して公表して欲しいと思います。それが相撲協会の責任だとボクは思うんですけどね。まぁ埼玉県のこの界隈には相撲部屋はありませんから関係ないっちゃ関係ないんですけど「なんかなぁ~」って思います。


▼「ポチ」っとよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

この夏に予定してた東京オリンピックの延期が決定しました。日本国民の大多数が今年のオリンピック開催なんて無理だと思っていたでしょうから特に驚きもなく「ようやく決定かよ!」という感想です。来年どこかのタイミングでやるのでしょうが、これで今年の不況は決定的になった気がします。GDPももしかするとマイナスになるのでないでしょうか?日本だけではなく世界的に厳しい1年になると思います。今回の一件で思ったのは今後はそれほど積極的なオリンピック招致はしない方がいいということです。招致をすれば多額の税金が使われるわけです。それで内需が拡大して景気が浮揚すれば問題ないのですがオリンピックも昔とは違うし日本も前回の東京オリンピックと全然違う国内状況ですからオリンピックを開催した所で急速な景気拡大とはならないでしょう。社会保証料が足らないだの国が借金で破たんするだのといって増税して国民生活を圧迫しているような状態でオリンピックに莫大な税金を投入するなんて矛盾していると思いますね。借金だらけで将来の不安がある人が呑気に投資なんてしますか?って話です。オリンピックが景気浮揚につながるなんて言うのは少なくても先進国ではありえない話です。国民を元気にするのなら他の方法があるはずだと思いますけどね。ただ五輪よりマリンのボク的にはオリンピックが延期になれば夏場もプロ野球が開催することができそうで、開幕が大幅に遅れている今年のプロ野球もなんとか全日程組めるかもしれないと少し喜んでいます。ナイターでビール飲みながら球場で応援するっていうのはやっぱり「日本の夏・マリンの夏」ですからそれが今年も出来そうな流れになってきたのは個人的には嬉しいです(まだわからないけど)ただ今年のオリンピックを目指してたアスリートの皆さんは本当にお気の毒だと思います。気持ちを切り替えて来年開催されるだろうオリンピックに向けて調整してくださいとしか言えません。代表の選考とかもどうなるんだか・・

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

新コロナがWHOからパンデミック宣言されいよいよ東京オリンピックの通常開催に黄信号が灯りました。アメリカのトランプ大統領も「延期」を口にしましたので黄信号というより限りなく赤信号に近い橙信号と言った方がいいですかね。一応、森会長も小池東京都知事もそして決定権を持つIOCも予定通り開催の意向は示していますが、IOCのバッハ会長はWHOの助言に従うとやや後退気味の発言に変わってきています。問題はWHOのいつの時点の助言に従うかですが遅くても5月中には方向性をハッキリさせると思いますのでそうなるとほぼ延期の方向になるのではないかと思います。現状の日本ではほぼすべてのスポーツやイベントが自粛されています。昨日も書きましたが春のセンバツ高校野球大会すら中止になりました。「戦争」以外の理由で高校野球大会が中止になるのは初めてだそうです。つまりいまの日本は戦時下と同じ状況だということです。もちろんそれは世界中の国々でも同じことが起きていて世界大戦のようなものです。そんな中でオリンピックを通常通り開催できる。と思う方がどうかしてます。いくら森氏や小池氏が開催するといってもそんな言葉を信じる人の方が少ないでしょう。よしんば通常通り開催したとして一体誰が協議を観戦しに来るのでしょうか?そりゃ行く人はいるかも知れませんがおそらく予想を大きく下回る来場者数であることは誰でも予想できます。また世界の各国が選手を派遣するでしょうか?不参加を表明する国も当然あるだろうし逆に来られても怖いじゃないですか。ワクチンが完成して通常のインフルエンザと同じ病気にならない限り全ての人が安心できない状態が続くはずです。そんな中で通常開催しても何のメリットもありません。期待してた通りの経済効果もないでしょうから延期するのが最もベターな選択肢だと思います。選手の人達にはお気の毒ですが全てのアスリートやアーティストも同じ状況です。そもそもオリンピックは「平和の祭典」ですからこんな状況の時に無理やり開催するのはオリンピック精神にも反していると思います。ボクは最初からオリンピック観戦の予定もなければチケットも買ってない人だから「延期やむなし」と思うのでしょうけどオリンピック延期or中止に伴う経済損失を考えれば平和裏のうちに東京オリンピックを開催して欲しかった派です。しかしよりによって東京でオリンピックを開催する年にこんなことなるなんて。今年はどうなってしまうのか不安ですよね。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ