不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:全般 > スポーツ

落選の貴乃花親方は2票、阿武松親方は8票で当選

注目の大相撲協会の理事選挙がありましたね。
貴乃花親方はあっさり落選でした。
テレビでは連日「票読み」などをして
逆転もあるかも?と思わされたけど
蓋を開けてみれば、たったの2票。
改めて「一門」の結束の強さというか
何も変わらない体質というか
そういうものを感じました。
テレビで「票読み」なんてしたので
逆に「一門」内の締め付けが厳しくなったのかもしれませんね。

個人的には残念に思いますが
貴乃花親方は自分が落選するのは承知していたでしょう。
それでも、立候補したのは無選挙になることを避けたなど
色々と思惑があったのでしょうね。
それにしても、過去の傷害事件で係争中の春日野親方とかが
シラーっと理事に当選してたりすると
池坊さん達、評議員の方たちは
春日野親方を理事としてすんなり承認するのか?
などと思わなくもありません。

さて、これで相撲界の改革は遠のいたのでしょうか?
八角親方率いる現体制が勝利したのでしょうか?
私はそうでもない。と思っています。
ここ数カ月貴乃花親方が責められていたのは
「理事」でありながら協会に非協力だった。ということだから
逆に「理事」でなくなった今の方が
出来ることも増えたような気がします。
確かに具体的な改革は、理事になり味方を作らないと不可能ですが
具体的な改革よりも先に相撲界の体質を変えるとというか
今の悪い部分を壊すという意味では
むしろ「理事」でない方が自由が利くのではないかと思います。
貴ノ岩の事件も「理事」でなくなった今、
協会に対して強い態度ででれるのではないか。
また、今後様々な問題が起きた時には
理事でない分いまよりもっと色々な発言ができるのではないか
そんな風に思ったりします。
ともあれ、理事選は2年に1回。
貴乃花親方にはここから2年間の過ごし方が重要ですね。
まずは、自分の部屋の弟子たちを鍛え
関取を増やしていくことですね。
横綱・大関でも部屋から出せればね。


にほんブログ村


ホークスから自由契約になっていた
松坂大輔がドラゴンズのテストに合格したね。
旧知の森繫和が監督だからね。
テストを受けさせた時点でほぼ獲得なのは分かっていたけど
移籍先が決まって一安心という所かな。
ホークスにいた3年間はほとんど投げていないので
現在どんな状況で、どんなピッチングをするのか
さっぱり見当もつかないけど、
「怪物」と言われ「松坂世代」を築き上げた投手。
自分の引き際は自分で決めるのがよろしかろうと思う。
カムバック賞を受賞する投球が見せられれば
ドラゴンズにとっては人気面を含め安い買い物だ。

「松坂世代」といえば、ジャイアンツを自由契約になった村田は
全くNPBからの声がかからないみたいですね。
昨年の実績からすれば、松坂より上だと思う。
また、同じ「松坂世代」には、もう一人元DeNAの久保康友も移籍先が決まらない。
久保と言えば、「松坂世代最後の大物」の触れ込みで
松下電器から我がマリーンズにドラ1で入団し新人王を獲得した
マリーンズファンにはお馴染みの選手だから気になる。
こちらも昨年の実績は松坂より上なんだけど決まらない。
この差はなんなのだろうね。
ネットでは「村田は性格的に問題ある」みたいなことが書かれているけど
本当はどうなんだろう?
久保に関してい言えば、マリーンズ時代は毎年契約で時間がかかるイメージ。
どっちにしても、実績とか能力以外の部分で
各球団が獲得しない理由があるのだろうなと思う。

組織的言うと、実績あるベテランというのは扱いが難しい。
下手に影響力があるから若手へ悪影響を及ぼしかねないし
上司のいう事とか聞かなかったり
そのチームのやりかたや決め事を守れなかったりする。
また、たいていは若手より高給取りなので人件費がかさむ。
そのような事を総合的に判断して獲得を見送られているような気がするね。
面倒くさいベテランより若手を育てる。
組織としてはそのような方向にいくのは自然だよね。

まぁなにはともあれ、松坂のピッチングは見てみたい気がする。
今年のマリーンズとの交流戦は名古屋かぁ。
そこまでに、松坂がローテならば
名古屋行きも検討しないといけないなぁ。


にほんブログ村





ついに高橋監督が勇退です。
ジャイアンツの高橋由伸監督じゃぁないですよ。
東洋大学野球部の高橋昭雄監督です。
東洋大といえば地元も地元。大地元です。
弊社が最初に店舗を構えたのが鶴ヶ島の駅前。
いまは鶴ヶ島にお店はありませんが自宅の最寄り駅は鶴ヶ島駅。
東洋大の最寄り駅です。

東洋大野球部と言えば私が大ファンである
マリーンズに多くの選手を送り出しています。
鈴木大地・藤岡・清田ですね。
それと来季からマリーンズの2軍監督となる今岡。
また現役だと中日にFA移籍が決まったファイターズの大野。
スワローズの原樹里もですね。
古くはカープの達川やライオンズの松沼兄弟。
そして中退しちゃいましたが
あの落合博満も東洋大なんですよ。
落合もロッテですからね。
そうそう、現在上武大学の野球部監督の谷口監督も東洋大。
これらは全員高橋監督の教え子という事になります。
私は直接の面識はありませんが
鶴ヶ島駅界隈の居酒屋さんや蕎麦屋さんで
その姿を何度も目撃しているのでとても他人とは思えません。
40年以上東洋大の監督をしていたのではないでしょうか?
いやいや凄いことです。

本当は今年のドラフトで4年生の飯田君が
ドラフト指名されればよかったんですが
昨年の笹川君同様指名されませんでした。
個人的にはマリーンズで獲得して欲しかったんですけどね。
でも、来年は笹川君が社会人を経てドラフトにかかりそうですし
来年4年生になる選手の中からも
ドラフトにかかりそうな選手も何人かいます。
(というか個人的にはマリーンズに来て欲しい)

いづれにしても長い間本当にご苦労様でした。
また鶴ヶ島駅近辺のどこかのお店でお見掛けしたら
今度は声をおかけしますね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ