不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

カテゴリ:不動産 > 会社のこと

8月31日は当社の決算日です。とっても不動産屋ですから倉庫や店内の商品の数をみんなで数えるような「棚卸」作業があるわけでもなくいつもと変わりません。当事者の社長であるボクですらさっき今日は決算日だったと思い出した次第です。これで13期が終わり明日から14期になります。もう会社を興してから13年なんですね~。ちょっと感慨深いです。本ブログのタイトルにも書いてある通り自己評価だとボクは社長タイプではありません。ですから何が何でも起業して社長になるぞー!という感じで社長になったわけでもありません。そもそもボクが不動産業の好きな理由の一つは「一人仕事である」という事です。不動産営業マンっていうのは基本的に一人の仕事なんです。だからあまり社内の他の人や部署と絡むことがありません。それがボクには向いていた部分があります。というのもボクは「人から命令される」ことも「人に命令する」こともあまり好きではなく得意ではありません。ですから社員に命令したり指示をだしたりする社長業にはあまり向ていません。そんなボクが社長ですから当社のスタッフは割と自由です。まぁ自由にしててもいいのですがそれは売上をあげるのが大前提なんですけどね。まぁ何はともあれお客様は取引先関係各位の皆様のおかげで13期を終えることができた事には感謝です。しかし前途は多難です。また13年たっても一向に楽にもならず相変わらずの零細企業っぷりです。来期にはせめて小企業くらいにはなりたいものです。夢は大きく持った方がいいとは思いますが夢より現実を見てしまうんですよね。こういうタイプですから社長には不向きですが、ロッテ球団のファンと資質は高いと思っています。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

今日あたりから世間では夏休みに入った会社さんも多いと思いますが、当社は8月13日~15日が夏休みになります。たったの3日間ってわけでありません。会社は3日間ですがボクも含めスタッフは前半と後半で別れて休みをとります。店長は明後日から夏休みに入りますし、ボクは13日から18日まで夏休みに入ります。今年の夏もノープランです。コロナとか関係なくここ数年は夏も冬もノープランのまま特に何するわけでもなく終わってしまうという休暇が多いです。昔は夏は「絶対に海」冬は「絶対に山」に泊りで出かけたものですが加齢とともに遊んでくれる人がいなくなりました。嫁も昔はアチコチ一緒に来てくれたのですが最近ではつきあってくれません。「嫁がオバサンになっても海に連れて行く」気持ちは些かも変わっていないのですが、私がオジサンになったからでしょうか?嫁に拒否られます。それなら今年はソロで行ってやると思っていましたがボクの大好きな九十九里の海水浴場は全てクローズです。近くのプールもクローズですし水辺は全滅です。かといってこのクソ暑いのに温泉気分でもないですし。一応11日と18日はマリンスタジアムのチケットを確保しているのでそこはキマリです。お盆中に1度はお寺さんにお参りもするのでそれもキマリなんですが後は何も決まってません。どこか行きたいけどどこに行っていいのやら?これからボチボチ考えてみます。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト




今日から7月。コロナ禍のせいなのか分からないが今年はいつもの年よりも早く進んでいる気分になります。だってもう今日から今年の後半戦ですよ。前半戦は何してのか?ってつい思ってしまします。そんな後半戦に向け残念なお知らせがあります。当社の店長が今日から「故障者リスト」に入り、登録抹消です(笑)店長の後半戦スタートからいきなりの「故障」で、当社の公休ローテも再編となりました。本来であれば今日はボクは公休日だったのですが、急遽登板です。コロナ?いやいや違います。ちょっとしたオペで1週間ほどの入院です。マリーンズの投手・西野が受けたトミー・ジョン手術とは違うのでリハビリなしで戻ってこれる予定なので最短で「再登録」のされます。そんなわけで今日から店長が「登録抹消」になっていますが元気に後半戦のスタートをしたいと思っています。しかし人間は健康が一番ですね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ 
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト



今朝、銀行で通帳を記帳した所「持続型給付金」の振り込みが確認されました。金額は200万円です。5月の連休中に申請していた給付金。友人の社長さん達に聞くともう振り込まれたという社長も多く、「ウチはまだなんだよ~」と言っていましたが内心では給付されないのかなぁ?なんてちょっぴり弱気になっていましたが無事に振込されていて今度からが「ウチも振り込まれたよ」と言えそうです。不動産会社で200万円だとわが社のような零細会社でも1か月分の経費にも足りない金額ですがそれでも助かります。毎年の納税は200万どころではないから200万くらい貰って当然。なんてことは思っていません。感謝しています。誰にというわけではないのですがとにかく感謝の心は大切だと年齢を重ねるて自然とそう思えるようになりました。できればしばらくの間は持続型給付金を続けてくれると更に感謝の気持ちも大きくなりますがダメでしょうか?(笑)でも冗談抜きで個人も企業も本当に苦しいんですよね。個人に10万円。自営業者に100万円。法人に200万円の給付金ですが、これって実は多くの人や企業がいままで立て替えていた分で「これから」生きていく分ではないんですよね。経験者ならわかると思いますが、1か月収入がないとそれを元に戻すには3か月はかかります。なので最低でも3か月間くらいは給付金支給を続けないと効果がないとボクは思っています。もちろん貴重な税金ですから全世帯・全企業でなくてもいいと思います。富裕層や大企業また議員などの公務員を除く個人や企業にはあと数度の給付金を支給してもらいたと思います。たくさん税金を払っている企業や個人がもらえないで税金をあまり払ってない人たちがもらえるのは「不公平」だという意見もわかりますが、お金持ちになったのも大企業になったのも社会で生きている多くの普通の人達がいたからではないですか。そのような多くの普通の人達が困窮すれば巡り巡って自分達の首を絞めることになりますから、ここは感謝の気持ちで「不公平」だなどいわずに給付金を支給するように国会議員、なかでも自公の与党に働きかけて欲しいです。特に与党を支援している支援企業・支援団体の人にお願いしたいです。また、まだ持続型給付金を申請していない個人事業主さんや会社の社長さんは面倒くさがらず申請だけでもとりあえずしてみてくださいね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト


今日が2019年の仕事納めになります。今年も1年間どうやら会社が存続しましたヾ(=^▽^=)ノ。零細の街のしがない不動産屋ですから毎年どうなるやら(毎年と言うか毎月ですけど)と思いつつ開業12年目もなんとか仕事納めの日を迎えられました。先行きは明るい要素もあまり見られませんけどとにかく一所懸命にやるしかないですね。そんなわけで今日は午前中は通常業務で午後から社内の大掃除をする予定です。明日から年明けの1月4日まで年末年始の休暇をさせていただきます。年明けは1月5日(日)からの営業再開になりますのでよろしくお願いします。今年も1年間ありがとうございました。皆様も良い年末年始をお過ごしください。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ

愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ