不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:アベノマスク

先日、千葉ロッテマリーンズさんからボク宛に荷物が届きました。(ボク宛に届く荷物の99%は千葉ロッテマリーンズさんです)
preview (1)
はい。これ。「マスク」です。現在も続々とマリーンズではマスクを販売してますが、これは一番最初のバージョンです。発注したのは6月6日で7月末から8月上旬の届く予定でしたが届いたのは先週でした。発注してから2カ月半。忘れたころに届くマスク。まるでアベノマスクです(笑)ただアベノマスクみたいに「そんなもん要らね~よ」というモノではなく欲しくて買ったものですからアベノマスクが来た時とは全くモチベーションが違います。選手バージョンの商品は、白マスクは「西巻#68」「奨吾#8」黒マスクは「翔平#10」と「和田#63」を購入しました。6月6日の時点で「和田」を選択しているワイは優秀でしょ?早速このマスクを着用しています。9月1日にはまたマリンスタジアムに行きます。その時は黒の和田マスクしていきますのでマリンで見かけたら声かけてくださいね(笑)

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

今朝、出勤前に嫁が自宅のポストをのぞいて手に何やら怪しげなものを持って車に乗り込んできました。
preview (2)
ジャジャジャジャーン!ついにキターーーー!「アベノマスク」です。
いや、もはや「ネタ」ですね「アベノマスク」は。もう今やマスクの普通に変えるので我が家にも使い捨てマスクがありますから使いませんよ。てか国会議員しかも与党の議員さんでも「アベノマスク」を使っているのは安倍総理くらいしか見たことありません。しかも見た目がカッコ悪すぎです。多分、安倍総理もプライベートでは「アベノマスク」は着用していないと思います。もちろんボクもいまの所マスクは間に合っていますのでこのまま保存しておきます。だってついさっき今日発売のマリーンズマスクとマリーンズオーバーマスクを注文しちゃったんだもん。まぁ夏が過ぎて寒くなったら、マリーンズのオーバーマスクの下にこの「アベノマスク」を仕込んでネタにでも使いたいと思います。SNSとかみているとみんな「アベノマスク」を使って小ネタやっていますかね。そんな国民の「小ネタ」用グッツに460億円の税金をかけてわざわざ配達してくれた安倍総理に感謝ですね。ありがとうございます。安倍総理!大切にしますね。
preview (3)

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ 
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

5月は税金の季節です。会社をやっている人は5月に限らず毎月何かしらの税金を納めていますが5月はそれにプラスして「税金払え!」と納税通知が届きます。皆さんのところにのも届いたと思いますが、私の会社と自宅にも納税通知が続々と届いています。まずは自動車税ですね。そして不動産を所有している人には固定資産税。ボクの会社は不動産業なので自宅や会社の社屋だけでなく、会社で販売用として所有している物件の固定資産税の納税通知書も届きます。税金の支払いだけでなかなかの金額になります。つい先日に消費税の予定納税を済ませたばかりというのにまたしても納税通知です。いや、いいんですよ。納税は国民の義務ですから頑張ってお支払いします。でもその税金を使って配ると言ったアベノマスクはまだ届いていません。既にマスクも徐々に市場に出回ってきてますね。アベノマスクが届く頃にはあんなガーゼのマスク要らなくなりそうな気配です(てか国会議員からしてアベノマスク使ってね~し)460億円も予算組んで未だに届かないなら、税金の無駄なのでアベノマスクは希望者だけに配布したらどうでしょう?まぁアベノマスクはともかくとして一番肝心な現金が誰の手元にも届いていないんじゃないですか?給付金はもちろんの事、融資金すら手元に届いていない。にもかかわらず、「納税通知」だけはシッカリと届けられます。いやわかりますよ。それとこれとは無関係だってことは。でもそうい所がイラっとします。自粛といってから1か月。お金もマスクも届く前に「税金払え」って気分的には気持ちよくないです。給付金は一人10万。単身世帯の人は、車の税金で半分は持っていかれます。夫婦で20万の持ち家世帯は、車と固定資産税払ったら残らないかもしれませんね。そうした税金の支払い猶予を決めた自治体もありますが「猶予」というのはいつか払わなければいけないわけです。じゃぁいつなら払えるのでしょう?自粛が解除になったからといってすぐに景気が元通りになるわけじゃない。いや、すでにマイナスなのですから元通りではダメでコロナ前より会社なら儲かる、個人なら給料が上がる状態にならないと払えないわけです。ましてや今回の自粛で商売を廃業せざるを得なかった方々は「猶予」されても払えないでしょう。ボクは自動車や固定資産税などの税金と社会保証料は全て「免除」にすべきだと思ってます。まぁそんなことをボクが主張した所で何も変えられませんが・・しかし国民が「生きるか死ぬか」の瀬戸際に「税金払え!」と通知を寄越す。何度も書きますがそれが悪いといっているのでなくて気分が悪いというだけです。そう思いません?

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

頑なに公表を拒否っていたアベノマスクの発注先の4社目がついに明かされSNSを中心にネット界隈をざわつかせていますね。福島県福島市にある「ユーズビオ」という会社が4社目の会社です。公表後早速ネットの調査班さん達が様々な情報をSNSに晒しています。まず社屋は平屋建てのプレハブ長屋のような一角で会社名の看板もありません。窓ガラスには与党・公明党さんのポスター。会社登記簿は4月10日(アベノマスク受注後)に変更登記を提出らしく現在閉鎖中で会社謄本は取得できません。公明党の若松議員への献金。また社長さんが脱税で2018年に懲役1年6か月・執行猶予3年の判決を受けていて現在はまだ執行猶予中です。この会社と国は約5億円の「随意契約」を結んだということで、そりゃ色々と疑われても仕方ないなかなぁって思います。今日の報道で「ユーズビオ」の社長さんも色々と反論されています。

 アベノマスク疑惑のユースビオ社長を直撃40分

まぁ社長さん言っていることもよくわかります。ボクは癒着や口利きがあったかどうかは知りませんし「癒着や口利きがあった」なんていいませんよ。でも「なかった」と言われれば信じます。(あったら大問題ですけど)ただこう言う事には納得感が必要だと思うんですよね。何度もいいますがアベノマスクのお金は税金なわけです。安倍総理や公明党の山口代表や政府与党の国会議員が自腹で5億円でマスクを購入しているわけじゃなく国民の税金で発注しているわけです。もちろん会社の規模が小さくても下町ロケットの佃製作所のような会社もありますから小さい会社だからダメという訳じゃありません。それは零細不動産屋を営んでいるボクが一番わかっています。ただ上記に書いたように看板はない。公明党さんのポスターは貼ってある。登記もあわてて変更している。さらには政府が頑なに公表を拒否っていたというのでは怪しすぎるんです。また社長さんが経緯はどうであれ消費税法違反で有罪判決を受けてしかも執行猶予中という事実。そのような会社と国が5億円の「随意契約」を締結するとうことについて納税者である国民が「納得」するのか?という問題です。おそらく多くの国民は納得しないと思うんですよ。納得しないからネットでざわついているわけす。「ユーズビオ」の社長さんは悪いことしてないと思いますよ。(消費税法違反はダメですけど)ただ世間が納得しないと言いたいわけです。当然これでは世間は納得しないなんてことは賢い官僚さんなら分かるはずなのに「あえてなんで?」という疑問が払しょくできないえです。まぁ自民・公明の議員さんが世間が納得できるような説明をする以外にありませんね。このままだと「ユーズビオ」の社長さんが悪者になっちゃいますよね。政府与党がちゃんと説明するしかないのだけど、安倍さんは説明が雑で下手なのが気になります。ここは公明党さんが説明した方がいいような気がします。


▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ