今日9月14日は、「セプテンバーバレンタイン」でもあり「メンズバレンタインデイー」もあるそうです。全く社会に定着してなくで草ですが、「セプテンバーバレンタイン」というのは、ホワイトデーで半年後に女性から別れを切り出す日だそうです。TBSラジオの深夜番組『パック・イン・ミュージック』が発祥だそうで、昭和53年に『セプテンバー・バレンタイン』というレコードが発売されているのでかなり歴史がありますね~。紫色のモノを身に付け白いマニュキュアを塗って緑のインクで別れの手紙をかいて直接手渡すという儀式らしいのです。意味不でしかも面倒です。そもそも「ホワイトデー」から6カ月付き合ったということはその前段階として「バレンタインデー」に女性から告白したという時系列ですよね?自分から告っておいて付き合いだしたら半年で自分から別れるってどんな性格なんだよ?って思います。そんな女性とは付き合いたくないし、そんな女性なら別れて正解だと思います。まぁこんなイベント社会に定着するわけないですよね。しか~し、もっとヤバイのが「メンズバレンタインデイー」です。「日本ボディファッション協会」が平成3年に制定したこの「メンズバレンタインデイー」は、男性から女性に愛の告白をする日らしいのですが、チョコレートではなく「下着」を好きな女性に贈って愛の告白をするシステムのようです。(ヾノ・∀・`)ナイナイ。すでに恋人同士とか夫婦なら「下着」でもいいかも知れませんが、「告白」の段階で「下着」とか渡されても引くわ~。完全にヤバいヤツです。好きじゃない人ならキモいし好きな男性だったとしてもいきなり「下着」とかドン引きだと思います(女性の心理はよくわかりませんが)こんなシステムが社会に定着したらヤバイでしょ。「義理パン」とか「義理ブラ」とか会社の上司が女性社員に贈ったら完璧にセクハラ訴訟ですわ。自分の娘にそんなことしたら絶対に嫌われ親父になりますわな。いくら「下着」を売りたいと思ってもコレはダメでしょう。今から30年目に制定されたとしても当時だってこんなシステム流行るわけない。せめて「ホワイトデーに下着のお返し」にしておけば良かったのに。そうすればセクハラを恐れて「義理チョコ」なんてあげないし貰わないでしょ。まぁ「義理パン」とか「義理ブラ」の世界観も見てみたかった気もしないではないですが・・

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト