みなさんはダイダラボッチって知ってますか?「進撃の巨人」でも「読売の巨人」でもなく「伝説の巨人」です。大太法師、大太郎法師とかも呼ばれてて国土を作った神様とも言われています。甲府の土をすくって富士山を作ったとか、水戸の大串貝塚はダイダラボッチが貝殻を捨てた跡だとか結構全国にコイツにまつわる言い伝えがあります。なんでも東京がこの巨人のホームだったようで(だから読売巨人軍もここからとったのか?)東京隣接するここ埼玉にも色々な足跡が残っています。秩父の蓑山・宝登山や飯能の日和田山・多峰主山はダイダラボッチが天秤棒で担いできた土を置いて出来た山だとか。またボクが通る川越市と坂戸市を結ぶ県道256号線、片柳川越線の市境に小畔川に架かっている橋を「とげ橋」っていうのですが、ダイダラボッチが足に刺さっていた棘を抜いて川底に刺したら橋もかけられない暴れ川だった小畔川がこの棘が決して流されない杭になって無事に橋を架けられるようになったらしいっす。(数年前の台風で氾濫しましたが)ありがとう、読売ダイダラボッチ軍!今年は千葉で交流戦だね♪

ダイダラボッチ
▼不動産に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム

▼「ポチ」っとクリックお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村