一昨日ですかね、アメリカの新大統領にバンデンさんが就任しやようですね。なんだか全然盛り上がっていない気がします。まぁ世界中がコロナ騒動でそれどころじゃないし、ボクもTVはほとんど観ないのでよくわかりませんけど、トランプさんが大統領になっときは友人や知人の間でもっと話題になって盛り上がっていたような気がします。まぁ大統領選挙そのものがいわくつきでトランプ大統領もバンデンさんの就任式に不参加だったしバンデンさんは地味だし盛り上がりに欠けるのは仕方ないですね。日本のマスコミはアンチトランプ報道が多いような気がしますがネット投票だとバンデン氏が大統領になったことでアメリカは悪くなると考えている人が過半数を超えているようです。まぁそんなアメリカ大統領より何とかしてもらいたいのがガースー総理と政府与党です。安倍政権からずっとどうも今の政府与党は信用できないというか閉塞感があります。社会全体が息苦しい雰囲気に思えます。もちろん責任に一旦は野党にもあるし選挙に行かない国民にもありますが、コロナでこれだけ国民が苦しんでいるのにあまりにも無策に感じます。まだ、東京オリンピックとかGOTOとか言っていますからね。アソ太郎も野党の時は財政出動を推奨していたくせに今となっては「もう給付金はださねぇ」ですから呆れます。話はそれましたが、安倍・トランプが派手だっただけに、菅・バンデンが地味過ぎて少し心配になります。

▼不動産に関するご相談・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム


▼「ポチ」っとクリックお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村