不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:プロ野球

プロ野球・Jリーグの観客上限5000人ルールが撤廃されるようでプロ野球ファンも嬉しいですね。そんな中、今日はマリーンズの今シーズン最後のチケットの先行販売日です。今日と明日で今シーズン最終戦までのチケットがファンクラブメンバー対象に販売されます。ボクは先日ついにファンクラブランクが最上級のM6になったので今日は13時から購入可能になりました。前回までは15時からでしたから2時間も早いのは嬉しいです。そして13時から早速PCの前でチケット予約作業。来月中旬に複数名で行く予定日のボックス席のチケットを先ず確保して、次に今季最終戦の11月5日の予約ページを開くと購入予定だったライスタが速攻で完売になってました。まだ10分もたってないのに・・仕方がないので気を取り直してレフトスタンドを4枚予約。そして友人から「バックネット裏で見たい」というオーダーを受けていたので、11月4日の画面にいくとこちらもVSが数枚残っていましたまたがどこもあと1席で2枚買うとなると席がかなり離れてしまうので諦めてSS席を2枚予約。これで本日のメイン・ミッションを完了しました。今年は応援が出来ないのでいつもいかない内野の席をあちこち巡っていますが、本当に内野席は高いですね~。いつもライスタやレフスタの外野民のボクは今まで内野席の値段なんて全く関心が無かったのですが改めて内野席、特に今回購入したボックス席のようなスペシャルシートの高い事。今年は価格変動制なのでその影響もあるのかも知れませんね。でもまぁ今年購入した内野席やスペシャルシートなんておそらく二度と買わないでしょうからいい思い出を作ったと思うことにします(今年買わなかったサブマリンシートには一度座ってみたいけど)これで一応前回予約したチケットと合わせて今季のレギュラーシーズンの現地参戦はあと5回ですかね。いつもの年より少ない現地参戦ですがチケット代はいつもの年の倍以上です。内野怖え~。スペシャルシート怖え~。観客数の上限を増やすのもいいですが、それより応援を解禁して欲しいです。ひょっとしたら11月4日か5日のホークス戦でリーグ優勝するかもしれないじゃないですか(妄想です)その試合で応援できないのは辛すぎです。ジェット風船以外の応援の解禁を要求します( ー`дー´)キリッ

preview (1)

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

鷹、長谷川勇也の新型コロナ感染で緊急会見 

ソフトバンクホークスの長谷川選手がコロナ陽性であることが判明して今日の1軍のライオンズ戦が中止になりました。開幕後にコロナ感染は初めてで今後の展開が気になるところです。そんなに感染拡大はしていないと思いますが状況次第では再度無観客にあるか最悪はシーズン中断・終了になるかもしれません。もうこれはどうしようもないですね。ホークス球団が悪いわけでも長谷川が悪いわけでもなく本当に「運が悪い」「コロナが悪い」としかいいようがありません。福岡では1日の感染者が100人を超す状況ですからその中に野球選手がいても不思議ではありません。また今回はたまたまホークスの選手でしたが、マリーンズの選手がいつ感染してもおかしくない状況です。まずは長谷川選手が早く回復することを願うのと、感染が拡大していないことを祈るばかりです。ボクも昨日8月のマリンスタジアムのチケットを2試合分購入したのですがどうなることやら。まぁ今年もマリーンズは弱いし球場に行っても応援もできないので仮に中止とか無観客になってもいいかなとも思っています。やはり自分達ファンや選手たちの安全が一番です。それにしても、やはり「GoToトラベル」やるのは時期尚早でしたね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

ロッテ、歴史的6連勝!レアードV弾 

プロ野球が開幕してボクの日常もかなり充実したものになっています。野球があれば言われなくても外出はしませんので自動的に自粛生活となりコロナ対策にもなります。一石二鳥とはこのことでプロ野球の力恐るべしです。さてプロ野球の対戦相手は通常ですと3試合ごとに変わります。同じチームと3連戦したところで対戦相手が変わるのですが今年は移動リスクを軽減するために同じチームと6連戦という変則的な日程になっています。先週の火曜日から我がマリーンズはオリックスバファローズと6連戦だったのですのが、なんと6戦全てに勝利してしまいました。この同一カード(同じ対戦相手)6連戦で6連勝というのはプロ野球史上初の快挙です。8月までこのような日程ですから他チームもいずれ6連戦6連勝をなし得るかもしれませんが、「史上初」ということでマリーンズはまたひとつ「記録」を歴史に刻みました。千葉ロッテマリーンズというプロ野球ファンの中でも地味なこの球団ですが実は数々の記録を持っています。新規参入した楽天の初年度には26-0という大勝し、2005年の日本シリーズの阪神戦では4試合合計で33-4で圧勝、2009年の広島戦では1イニング15得点という記録持っています。また2005年の日本一はアメリカ人監督が日本一になるという史上初の快挙。2010年にはリーグ戦3位から日本一になるといういまでも他11球団がなし得ていない記録もあります。さらには交流戦の初代の優勝チームで、その「畜生ぶり」は他球団の追従を許しません。そしてマリーンズの不朽の大記録と言えばなんといっても「18連敗」です。昨年ヤクルトが16連敗したときには少しドキドキしましたが、さすがに18連敗に届きませんでした。それほど偉大な記録が「18連敗」です。同じプロ同士が試合して18試合も連続で負けるなんてことは奇跡以外の何物でもなくそれを見事にやってみせたのが我がマリーンズなのです。(`・∀・´)エッヘン!!
そして今回、史上初の同一カード6連戦6連勝という、新たなる「畜生伝説」を生み出したのです。さすがボクが半世紀に亘り応援し続けたチームです。というわけで現在8連勝中で単独首位の我がマリーンズ。終わってみれば順位は定位置に収束するとは思いますがもうしばらくいい夢を見せて欲しいと願っています。バファローズファンの皆さんはあまり落ち込まないでください。18連敗はしないと思いますから。
preview
記念に今朝の順位表を貼り付けてみますた。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ 
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

プロ野球、7月10日から観客あり 客数は各球団が調整 

金曜日にプロ野球が開幕しました。無観客とはいえ全国で多くのプロ野球ファンが盛り上がりましたね。ボクのイーグルスやライオンズファンの友人とLINEやら何やらで試合を観ながらそして試合後にも野球の話しまくりです。やっぱりプロ野球のある日常は本当に楽しいです。そんなプロ野球ですが、7月10日からスタジアムにファンを入れて「観客アリ」試合を再開する方向で進んでいるらしいですね。政府の指針だと、7月は5000人又は収容人数の半数のいずれか少ない方、8月1日からは収容人数の半分というアナウンスがされています。それでいうと7月10日は各球団5000人までということになるのでしょうか?その辺はまだ分かりませんが早速7月10日のマリーンズの日程を調べると、なんとマリンスタジアムでライオンズ戦じゃありませんか!ヤベーいきたぁ~い。5000人かぁ・・チケットの販売方法は抽選なのか?早いもの勝ちなのか?まだ詳細は分からりませんが、とにかく行きたい。10日~12日までがマリンで翌週は札幌でそのあとはメラドでまたライオンズ。そして再度マリンの戻るのが7月28日。う~んやはり10~12日のどこかでマリンに行きたいなぁ。まぁ他のファンの皆さんも同じでしょうけど。チケットの販売の詳細が待ち遠しいですね。

▼「ポチ」っとクリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト



昨日、阪神タイガーズの藤浪を含む3人の新型コロナ感染がアナウンスされました。球団も本人も十分注意していたでしょうに残念な結果になりました。またこの結果を踏まえて12球団一斉に球団関係者の自宅待機・外出自粛の方向になりました。藤浪選手らには早く良くなってもらいたいですが、これで開幕目標だった4月24日もちょっと分からなくなりました。開幕どころか「閉店ガラガラ」もあり得るかも知れません。最悪無観客で開催もありえなくもないですがそれでは興行として成り立ちませんからNPBも頭がイタイでしょうね。また開幕した所で、入場制限・応援制限は間違いないかもしれませんね。もっとも応援についてはこれを機にいままでのような応援をやめればいい勢力も出てきました。あるネット記事に、

「前から思っていたけど鳴り物の応援はうるさくて試合に集中できない。応援歌を歌って常に騒がしいと、選手の息遣いが聞こえなくて野球の魅力が半減する。メジャーリーグの球場観戦みたいにじっくり見たいので、日本のプロ野球もこれを機にトランペットでの応援をやめてもよいのでは」

との一部ファンの声が取り上げています。はい、はい出ましたメジャーかぶれのご意見が。そんなに静かにプロ野球を観たいならメジャーリーグだけ見てれば?と思います。メジャーの方がNPBよりはるかにレベルの高い野球をやっているのだから「じっくり」「静かに」観るならメジャーがいいでしょう。日本のプロ野球文化はメジャーのそれとは違うわけです。それは国民性の違いであり「ベースボール」と「野球」の違いでもあります。もし日本のプロ野球がメジャーのように応援なしで静かに感染するスタイルにしたら、いまのように球場に人はきませんよ。それにグッツも売れない。どうせメジャー、メジャー言ってるような人は球場に行かない派でしょ。球場には野球を観に行くのではなくチームを応援しに行くのですすから。なにはともあれプロ野球選手たちに感染が拡大しなことを祈るばかりです。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

↑このページのトップヘ